あのバスチーを超える逸品も! いま買いたい各コンビニの「チョコスイーツ」実食レビュー

あのバスチーを超える逸品も! 今買える各コンビニの「チョコスイーツ」実食レビュー

食楽web

 近年、コンビニとは思えないハイクオリティなスイーツがどんどん生まれ続けており、毎度のことながら驚かされますよね。ランチのお供や1日の終わりのご褒美なんかに、しょっちゅうコンビニでスイーツを買う人、けっこう多いんじゃないでしょうか。

 かくいう筆者もそんなコンビニスイーツの発売を毎週楽しみにチェックしている一人なのですが、秋になって、各コンビニに気合いの入ったチョコレートスイーツが続々登場しているのをご存知でしょうか? 今回は、10月初旬にファミマ、セブン、ローソンで販売中の商品の中から、特に注目したい4つのスイーツをレビューします。

ファミマの「ショコラピスタチオ」は『ケンズカフェ』監修でクオリティ高し!

320円。322kcal

320円。322kcal

 ファミリーマートでは、ケンズカフェの氏家シェフが監修したショコラを使用したスイーツ8種類を発売。今回はその中から2種をピックアップ。いずれもエクアドル産のカカオを使っているとのことで、華やかな香りが特徴です。まずは「ショコラピスタチオ」から。

パティスリーのショーケースに並んでいても不思議ではない見た目に驚き

パティスリーのショーケースに並んでいても不思議ではない見た目に驚き

 パッケージを開けて現れた姿にびっくり。美しくコーティングされたチョコレートの艶が美しい…! そして、ローストされたクラッシュピスタチオのトッピングがなんともオシャレ。さらに、高級感をも感じる金色の包装紙に、思わず味への期待が高まります。

チョコレートの下に、ココアスポンジ、ピスタチオチョコソース、ピスタチオチョコムース、ココアスポンジの順で層になっています

チョコレートの下に、ココアスポンジ、ピスタチオチョコソース、ピスタチオチョコムース、ココアスポンジの順で層になっています

 いざ、カットして、断面を見てみましょう。ピスタチオムースのグリーンがチョコレート色に映えて、なんとも美しいですね。

 全ての層を一緒にフォークでカットして口に運んでみると、チョコレートの濃厚な甘みの中に、ピスタチオの香ばしさが広がる上品な味わい。トッピングのピスタチオを一緒に食べると香ばしさがさらにプラスされ、これが食感のアクセントにもなっています。カットする場所によって微妙に違った味わいになるのも最高。甘みが強いので、濃いめに淹れたコーヒーや紅茶との相性が抜群でした。

同じくファミマの形もかわいらしい「カカオケーキ」

168円。197kcal

168円。197kcal

 ファミマのチョコレートスイーツシリーズからもう1品、「カカオケーキ」をご紹介。カカオポッドの形をイメージしたチョコレートケーキの上に、さらにチョコレートをコーティングしたひと品です。

カカオポッドの形がなんともかわいらしい

カカオポッドの形がなんともかわいらしい

 お皿に出してみると、まさにカカオの形そのもの。こだわりが細かい! チョコレートケーキの上にコーティングされたショコラは、なんと1つ1つ手作業でコーティングしているそう。まるで本格的な洋菓子店のようなこだわりですね。

真ん中からカットしてみました。密度高めなしっとりケーキ

真ん中からカットしてみました。密度高めなしっとりケーキ

 というわけで、いざひと口。ぎゅっと中身が詰まっていながらも、しっとりとした食感がなんとも贅沢。意外にビターな味わいで、チョコレートの濃厚なコクと香りがしっかり感じられます。コーティングされたチョコレートがさらに味わいに深みをもたらしていて、重すぎずペロリと食べられました。

あの「バスチー」を超える美味しさ!? ローソンの「生ガトーショコラ」

220円。229kcal

220円。229kcal

 お次はローソンです。10月初旬にどこのローソンに行っても大々的に推しているのを見かけた「生ガトーショコラ」を買ってきました。なんでも話題になった「バスチー」を超える自信作とのこと。一体どんなお味なのか気になります…!

皿に出した様子。手にのせるとずっしりとした重さが伝わります

皿に出した様子。手にのせるとずっしりとした重さが伝わります

 大きさとしては、手のひらにちょうどのるくらい。さらに、手のひらに伝わる重量感から、密度が高いガトーショコラに仕上がっていることがよくわかります。

生クリームとガトーショコラのコントラストが美しい

生クリームとガトーショコラのコントラストが美しい

 生クリームは表面だけかと想像して半分に切ってみると、下の方までしっかり詰まっていました。実際に食べてみると、ホロホロとくちどけの良いガトーショコラの濃厚な味わいが、口いっぱいに広がります。

 ガトーショコラだけだと少し重めな味わいなのですが、甘さ控えめな生クリームのミルキーさが加わることで、ちょうど良い塩梅に。さらに、表面のパリパリチョコレートが食感のアクセントとしても◎。うーん、さすがバスチーを超えると豪語するだけのことはあります。美味しいです。

セブンイレブンの「チョコバナナクレープ」はもちもち食感がやみつきに!

213円。255kcal

213円。255kcal

 セブンイレブンで買ったのは、「濃厚チョコクリーム&ホイップ チョコバナナクレープ」。商品名を見るだけでも「絶対おいしいやつだ!」と直感できる間違いない組み合わせです。

クレープ生地からバナナとチョコクリームが透けて見えます

クレープ生地からバナナとチョコクリームが透けて見えます

 袋から出そうとすると、崩れてしまうのではと思うほどの柔らかいです。さらに、クレープ生地からバナナとチョコクリームが透けて見える様子から、きっとクリームの味わいを引き立てる薄い生地に仕上がっていると予想。

チョコクリーム、バナナ、生クリームがクレープ生地に包まれています

チョコクリーム、バナナ、生クリームがクレープ生地に包まれています

 カットして断面を見てみると、チョコクリームよりも生クリームの方が多い。ですが、チョコクリームが濃厚な味わいなので、2つが合わさると、甘すぎないちょうどいいバランスに仕上がっているのがわかります。

 食べ進めるうちに加わるバナナの甘みと食感がさらなる贅沢感を生み、中のクリームとバナナを引き立てるクレープ生地のもちもち食感もたまりません。これは好きな人多いはず。

・・・・・

 以上、気合いの入ったコンビニの秋の新作チョコスイーツ食べ比べでした。コンビニ商品は入れ替わりが激しいので、気になった時に即ゲットするのがおすすめですよ。

(取材・文◎きなこ)

関連記事(外部サイト)