最強のナポリタンはコレ! コンビニ4社のナポリタンを一気に食べ比べてみた

最強のナポリタンはコレ! コンビニ4社のナポリタンを一気に食べ比べてみた

食楽web

 ナポリタンといえば、ご存知、日本生まれのスパゲティ。発祥といわれる横浜の『ホテルニューグランド』や、ケチャップ味の流れを作った横浜の洋食の老舗『センターグリル』、ナポリタン専門店『パンチョ』などが有名ですよね。

 多くの日本人に親しまれているナポリタンは、やはりコンビニでも定番です。大手コンビニを回ると必ず置いてあります。どれも赤いトマトケチャップの色をしていて、具材もベーコンやソーセージ、ピーマン、玉ねぎなど安定感のあるものがほとんど。ビジュアルは似たりよったりです。

 たまに筆者もランチなどで買うことがありますが、当然ながら、コンビニごとの味を比べたことはありませんでした。しかしここに来て、コンビニによって味に違いはあるのか? と疑問が湧いてきました。というのもここ最近、各コンビニのおにぎりやプリンなど食べ比べた結果、どれも似ているようで、かなり味が違うことに気づいたからです。

 というわけで、今回はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップのナポリタンを買ってきて、どれが一番美味しいのか食べ比べてみることにしました。

 買ってきたのは上の表の4種類。見ておわかりの通り、飛び抜けて値段が高いのがミニストップの「スパゲティ400gのナポリタン」(572円)。これだけ量が400g(他製品はおよそ200〜250g)と多いので、そのせいもあると思います。ちなみにカロリーも845kcalと常軌を逸した数字です。ほかは平均400円といったところですね。

 ちなみに、『パンチョ』では並が400gなので、食いしん坊にとっては、ひょっとしたら他のコンビニの量が少なく感じるかもしれません。

右上から時計回りに、セブン「なつかしナポリタン」、ローソン「ウインナー!ベーコン!ナポリ!」、ファミマ「野菜の旨み広がるナポリタン」、ミニストップ「スパゲティ400gナポリタン」

右上から時計回りに、セブン「なつかしナポリタン」、ローソン「ウインナー!ベーコン!ナポリ!」、ファミマ「野菜の旨み広がるナポリタン」、ミニストップ「スパゲティ400gナポリタン」

 食べ比べの前に、勝手ながらまず筆者の理想のナポリタンのポイントを挙げると、

・麺(パスタ)は太め。茹で置いた感じで食感がモチモチであること
・きちんとフライパンで炒めたような香ばしさや食感があること
・具材のベーコンやソーセージ、玉ネギ、ピーマンのバランスが良いこと
・味はケチャップ主体の甘みがありながら、トマト本来の酸味や旨みも感じること

 では、いざ食べ比べスタートです!

似て非なる味わいの各社のナポリタンにビックリ!

すべて電子レンジで加熱した状態

すべて電子レンジで加熱した状態

麺が太くモチモチしているのは?

 まず、4つを並べてみると、同じナポリタンでもかなり差があることが一目瞭然です。

 まず、麺の太さ。目測でセブン「なつかしのナポリタン」が一番太いように見えます。次点でローソンの「ウインナー! ベーコン! ナポリ!」。これを2つ並べてみると、同じ直径の麺を使用しているようですが、セブンのほうは、茹で置きをしたようなふっくら感があり、そのぶん太く見えるのかな、という印象。そして、食べてみると、果たしてモチモチ感がスゴいです。

セブン「なつかしのナポリタン」は麺が一番太くてモチモチ

セブン「なつかしのナポリタン」は麺が一番太くてモチモチ

 ちなみに、ナポリタンの名店といわれる洋食店では、2mm以上の太めの乾麺を茹でてから1日冷蔵庫で寝かす“茹で置き”をしているところがほとんどです。筆者は自宅でナポリタンを作るときも、これをマネして必ず茹で置きをして麺の食感をモチモチにします。

ローソンの「ウインナー! ベーコン! ナポリ!」は、ソーセージ、ベーコン、玉ネギ、ピーマンなどが具沢山。上から粉チーズがぱらりとかかっています

ローソンの「ウインナー! ベーコン! ナポリ!」は、ソーセージ、ベーコン、玉ネギ、ピーマンなどが具沢山。上から粉チーズがぱらりとかかっています

 具がもっとも贅沢に入っているのがローソン「ウインナー! ベーコン! ナポリ!」です。名前のとおり、ウインナー、ベーコンもたっぷりですが、ピーマン、玉ねぎといった野菜もたくさん入っています。

 ちなみに、ファミマ「野菜の旨み広がるナポリタン」も具材が多いのですが、ベーコンが入っていない分、ローソンに若干劣ります。

食べ比べてわかった最強のナポリタンはコレだ!

ミニストップの「スパゲティ400gナポリタン」

ミニストップの「スパゲティ400gナポリタン」

 さて、肝心の味です。前述のとおり、筆者が理想とするのはケチャップの甘みがありながら、トマト本来の酸味や旨みも感じられること。

 食べ比べてみると、もっともケチャップを感じたのはローソン「ウインナー! ベーコン! ナポリ!」。しかし、いかんせん甘すぎる! 続いてミニストップの「スパゲティ400gナポリタン」も濃いめのケチャップ味ですが、こちらはニンニクがかなり効いていてパンチがあります。二郎系ナポリタンというか、かなりガテン系の雰囲気。どちらも強めの味です。

 逆に、ファミマ「野菜の旨み広がるナポリタン」はトマトソースに近く、ケチャップの甘さは控えめで、どちらかというと野菜の甘みを感じる優しい味わいです。

ファミリーマート「野菜の旨み広がるナポリタン」のさっぱり味のトマトソース

ファミリーマート「野菜の旨み広がるナポリタン」のさっぱり味のトマトソース

 そして、セブン「なつかしのナポリタン」は、ケチャップの甘さとトマトの酸味、野菜の旨みも感じるタイプ。そして粉チーズが振りかけられているからか、全体がねっとりしています。

セブンイレブン「なつかしのナポリタン」。混ぜると、ケチャップ・ソースが太い麺にねっとりと絡みます

セブンイレブン「なつかしのナポリタン」。混ぜると、ケチャップ・ソースが太い麺にねっとりと絡みます

 というわけで最終ジャッジです。

 ズバリ最強のコンビニのナポリタンは、セブンの「なつかしのナポリタン」です。

 まず、麺の茹で起きしたようなモチモチ感。ケチャップの甘みとトマトや野菜の甘み、旨み、酸味のバランスも◎。さらに麺にねっとり絡む食感がイイ。付け加えると、具材のベーコンも他のよりダントツで美味しいし、鉄のフライパンで炒めたような香ばしさもある。本格的な洋食屋さんで食べる味に一番近いと思いました。

 そして2位はファミマ「野菜の旨み広がるナポリタン」。これはソースがかなり優秀でしたが、麺にモッチリ感がないのが残念。ちなみにローソンとミニストップはソースに難点がありました。ローソンは甘すぎで、ミニストップはニンニクが強すぎ。どちらもひと口目は美味しいのですが、途中で食べ飽きてしまう味でした。

 というわけで、コンビニのナポリタンの食べ比べレポートでした。みなさんもぜひ食べてみて、好みのナポリタンを見つけてみてください。

(撮影・文◎土原亜子)

関連記事(外部サイト)