どんな味? ミニストップで話題の「やみつきになる!クリームパン」を食べてみた

どんな味? ミニストップで話題の「やみつきになる!クリームパン」を食べてみた

「やみつきになる!クリームパン」149円(税込) | 食楽web

 ミニストップでお馴染みの『やみつキッチン』。「一度食べたら、ハマります。」のキャッチフレーズに、ついつい期待してしまいます。お弁当から惣菜、スイーツまで、多彩な“やみつき商品”が揃い、ひと手間を加えた味わいでファンも多いシリーズです。

 今回、この『やみつキッチン』に「やみつきになる!クリームパン」が仲間入り。実は、シリーズ初のパン商品だそう。本当に、やみつきになる美味しさなのか、さっそく味わってみました。

甘いとしょっぱいの掛け合わせがやみつきになる!?

 封を開けてみると、ほかのクリームパンと何ら変わりない甘い香りが広がります。筆者が気になったのは、パッケージに書いてある「甘い×しょっぱい×香ばしい」という言葉。この味わいの正体は何なのでしょう……。

 具体的には「バニラ風味の甘いクリーム」(甘い)、「ロレーヌ岩塩」(しょっぱい)、「ごま油」(香ばしい)がクリームの味わいを構成しているそうなのですが、特にごま油が入っていることが驚き! まったく味の想像ができないので、とりあえず食べてみるしかないですね。

 ふんわりというより、しっとり感のある手ざわり。表面のブツブツは「そぼろ」との表記があり、ここでも「お肉?!」と驚いてしまいました。しかし、かじってみるとお肉ではなく、しっかり食感を感じるものでもありませんでした。

 中には2層になったクリームがお目見え。下の層に入っているのは「岩塩・ごま油入りクリーム」で、上の層は「岩塩入りなめらかクリーム」です。

 恐る恐る食べてみると、甘じょっぱい! 塩気が強く、なかなかの新感覚なお味。甘さは控えめで、気になっていたごま油の風味はとくに感じませんでした。どんなコンビネーションを見せてくれるのかちょっと期待したのですが、ほんのり香ばしい味わいの後押しをしていたのかな……。パン生地はパイ生地のように軽くて薄めで食べやすいのがポイント。生地にも薄ら、塩気を感じました。

 これは甘ったるくなく、甘じょっぱさが後を引く美味しさ。クリームの量も多すぎず少なすぎずのいいバランスでした。新感覚の「やみつきになる!クリームパン」、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

(撮影・文◎道面 梓)

関連記事(外部サイト)