可愛すぎる! 森永製菓の期間限定「パンダース」のチョコ入り“パンダシリコンポーチ”を買って癒やされた

可愛すぎる! 森永製菓の期間限定「パンダース」のチョコ入り“パンダシリコンポーチ”を買って癒やされた

食楽web

「いい大人が…」と周りから笑われていますが、筆者は大のパンダ好きです。動物園で実物を眺めるのが好きなのはもちろんのこと、パンダのぬいぐるみやパンダキャラのグッズを見ると、テンションが上がってつい買ってしまいます。だから日頃から白と黒に敏感なんです。

 つい先日もルミネ荻窪店で買い物していたら、目の端に白と黒が飛び込んできて、よく見ると、案の定パンダの絵が描かれたキャラクターグッズを販売している一角があったのです。

『PANDARS SHOP』は来春のホワイトデー付近まで展開されます。ちなみにこれはルミネ荻窪店の『PANDARS SHOP』は11月15日まで

『PANDARS SHOP』は来春のホワイトデー付近まで展開されます。ちなみにこれはルミネ荻窪店の『PANDARS SHOP』は11月15日まで

 それが、森永製菓が手掛けるポップアップショップ『PANDARS SHOP』。おなじみダースチョコ×パンダで「パンダース」。というわけで、パンダの絵をあしらったチョコレートやラングドシャ、ソフトクーヘンなどのオリジナル商品がズラリ!

 中でも目を引いたのは、「パンダのシリコンポーチ」(1320円)。パンダ型のシリコンポーチに、ダースチョコが6粒入っています。たった6粒なのに、正直、チョコなんて入ってなくてもいいくらい可愛い!

「パンダのシリコンポーチ」1320円(チョコ6粒入り)

「パンダのシリコンポーチ」1320円(チョコ6粒入り)

 もちろん、パンダ好きとしては即買いです。しかも2個。さっそく家に帰って、パンダを並べると…、これはたまりません。癒やされます。

 この「パンダース」についてネット検索すると、森永製菓が5年前から秋〜春に『PANDARS SHOP』をJRや私鉄の各駅構内や商業施設内で展開しており、年ごとのオリジナルのパンダースチョコを販売しているそうです。

サイズは約20センチ。パンダの背中にファスナーがあるので、小物入れに使えます

サイズは約20センチ。パンダの背中にファスナーがあるので、小物入れに使えます

 シリコンパンダの背中を見れば、ファスナーがあって、そこからパンダースチョコが出てきました。甘いダースチョコを食べながら、パンダを眺めてほっこり。

 ぜひ、パンダ好きの方は『PANDARS SHOP』に行ってみてください。クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデーなどにちょこっとプレゼントするのもいいと思います。ちなみに『PANDARS SHOP』の11月のスケジュールは公式サイトから調べられます。

(撮影・文◎土原亜子)

関連記事(外部サイト)