チョコと日本酒が最高の相性!『ミニマル』×新政酒造による「日本酒生チョコレート」とは?

チョコと日本酒が最高の相性!『ミニマル』×新政酒造による「日本酒生チョコレート」とは?

食楽web

 気鋭のBean to Barチョコレート専門店『Minimal -Bean to Bar Chocolate -(ミニマル)』では大好評を博した昨年に引き続き、今年も秋田県の老舗酒蔵『新政酒造』とのコラボレーションを敢行。日本酒とチョコレートのマリアージュを実現した「生チョコレート -新政Cosmosコスモス2020【醴】」を12月24日に行われたLINE限定での先行販売に続いて、年明け1月14日(予定)から東京・渋谷区の富ヶ谷本店と代々木上原店、ミニマル公式オンラインストアにて一般販売を開始します。

18粒入り 3780円(税込)

18粒入り 3780円(税込)

「生チョコレート -新政Cosmosコスモス2020【醴】」は、ベネズエラ産カカオ豆を使用した『Minimal』のシングルオリジンチョコレートをベースに、『新政酒造』の新酒「Cosmos コスモス -秋櫻- 2020」と、特別に醸造した「白麹甘酒(=醴)」をバランスよくブレンド。酸味、甘味、風味、旨味、苦味、渋味が、絶妙なバランスで幾重にも重なった唯一無二のオリジナル生チョコレートとなっています。

 日本酒の原料である米作りにも取り組んでいる『新政酒造』と、海外の産地に直接訪れて原料のカカオ作りから良質のチョコレート製造に一貫して関わっている『Minimal』。共通項の多い両者だからこそ実現・完成に至った特別な生チョコレート「生チョコレート -新政Cosmosコスモス2020【醴】」をこの機会にぜひ手に入れて、”至高の味わい”を堪能してみてはいかがでしょうか。

●DATA

Minimal Bean to Bar Chocolate(ミニマル)
「生チョコレート -新政Cosmosコスモス2020【醴】」

販売開始日:2022年1月14日(金)頃
販売店舗:『Minimal』富ヶ谷本店、代々木上原店及び公式オンラインストア
https://mini-mal.tokyo/

関連記事(外部サイト)