日本酒好きは注目! モスバーガーで復活した「まぜるシェイク獺祭」を飲んでみた

日本酒好きは注目! モスバーガーで復活した「まぜるシェイク獺祭」を飲んでみた

まぜるシェイク獺祭-DASSAI- Sサイズ 380円 Mサイズ450円 | 食楽web

 日本酒で有名な「獺祭(だっさい)」。日本酒が詳しくない人でも聞いたことがある人は多いのではないでしょうか? 圧倒的な飲みやすさと、フルーティーで甘みを感じられる味わいが特徴の日本酒です。その「獺祭」の甘酒を使用した「まぜるシェイク獺祭 -DASSAI-」が『モスバーガー』にて販売中。こちらは2020年12月に登場してから人気を集め、再販売にいたったそうです。

 ベースとなるのは「モスシェイクバニラ」。そこにノンアルコールの「獺祭甘酒」を使用したオリジナルソースが加えられ、贅沢な大人シェイクに仕上がっています。さて、どんな味わいなのか、試してみました!

まぜるごとに風味豊かな甘酒の味に変わる

「まぜるシェイク獺祭」の見た目はバニラシェイクそのもの。混ぜずに味わって見ると、「あれ? バニラ味」。スプーンで2回ほど混ぜてみたところ、バニラ味に甘酒の風味が混ざってきました。さらに混ぜてみると甘酒特有の米麹の味わいが主張。シェイクに仕上げているせいか、甘酒特有のまったり感はなく、さっぱりとした口当たりでした。

隠し味のパタゴニア塩で深みのある味わいに

混ぜると一層、甘酒の香りと味が引き立ちます

混ぜると一層、甘酒の香りと味が引き立ちます

 実は、「まぜるシェイク獺祭」には、フレンチフライポテトにも使用されているパタゴニア塩を隠し味として使用しているのだとか。このおかげで、米麹の甘みを感じる獺祭ソースが、より深みを増して芳醇な香りを最後まで堪能できるそうです。実際に飲んでいても塩気は感じられませんが、バニラシェイクの甘みとは違う、獺祭ソースの甘みが引き立っていたような気がします。

 バニラシェイクと獺祭甘酒それぞれの甘さが楽しめる大人シェイクでした。

(撮影・文◎道面 梓)

関連記事(外部サイト)