カツ×焼肉の最強丼!『かつや』の「ロースカツと豚スタミナ焼肉定食」を食べてみた

カツ×焼肉の最強丼!『かつや』の「ロースカツと豚スタミナ焼肉定食」を食べてみた

食楽web

 “茶色い食べ物は大概美味しい”を自らのメニューで広く世に知らしめる人気とんかつ専門店『かつや』では、ただ今期間限定メニュー「ロースカツ豚スタミナ焼肉丼/定食」を販売しています。

 お店自慢の「ロースカツ」と、味噌にんにくダレで仕立てた豚焼肉が合盛りになった今回のメニュー。ダブルの豚が繰り出す美味しさの強烈なぶちかましに、腹ぺこピープルの誰もが無抵抗のまま寄り切られ大満足のハッピーエンドへと導かれるはず。ということで、気になる味を確認すべく、お店で実食してまいりましたよ!

「ロースカツと豚スタミナ焼肉定食」869円を実食

「ロースカツと豚スタミナ焼肉定食」869円を実食

 すっかり『かつや』のとん汁にハマってしまったこともあり、今回も定食をオーダー。ではさっそく、いただきます。

『かつや』の期間限定メニューといえば「チキンカツ」が定番なんですが、今回は「ロースカツ」での提供。スタミナ豚焼肉にもかかっている味噌にんにくダレがたっぷりとかけられています。味噌ダレは甘め寄りで、後からにんにくの風味と旨みが追いかけてきます。ロースカツは相変わらずのサクサク衣に柔らかな食感。味噌ダレの味わいとバッチリ合います。うん、問題なく美味い!

 一方のスタミナ豚焼肉ですが、こちらは味噌にんにくダレで薄切りの豚バラ肉と気持ち大きめにカットされた玉ねぎを炒めた感じ。食感と甘味を感じる玉ねぎはいいとして、豚バラ肉が小ぶりなこともあってか量がちょっと物足りない気もします。パンチのあるタレと玉ねぎが前に来て、肉の方がわざわざ一歩引いちゃってる印象です。この辺のバランスは難しいのかなあ…と考えつつも、ご飯を進ませる強めの味にほだされて、箸の動きを止めることができません。

大きめにカットされた玉ねぎから優しい甘さを感じる

大きめにカットされた玉ねぎから優しい甘さを感じる

 そして今回、非常にありがたかったのがマヨネーズ添え(気持ち多め)となっていること。カツに付けてヨシ、豚焼肉に付けてもヨシ、キャベ千に付けてもまたヨシと、いい感じで味変してくれます。いやあ、ご飯が進んで足りないくらいですよ。最後はとん汁でシメて、無事に完食です。ごちそうさま!

「ロースカツと豚スタミナ焼肉丼」759円。こちらもぜひ!

「ロースカツと豚スタミナ焼肉丼」759円。こちらもぜひ!

 味噌にんにくダレの甘めの味わいとにんにくの風味が、ロースカツと豚焼肉の両方を美味しくまとめるキーパーソン的な存在になっていました。マヨネーズによる味変も含め、とにかくご飯がモリモリと進む味わい。定食でも、また丼の方でも、ご飯大盛りでのオーダーをオススメします。

 なお、今回のメニューはいつもと同じく、おかず単品のみのオーダーやテイクアウト、また一部店舗ではデリバリーもできますので、ぜひ美味&ボリューミーな一杯を楽しんでみてください!

●DATA

かつや「ロースカツと豚スタミナ焼肉丼/定食」

期間:2022年1月28日(金)〜 ※期間限定・なくなり次第終了
販売:一部店舗を除く国内の『かつや』
https://www.arclandservice.co.jp/katsuya/
※価格は全て税込

関連記事(外部サイト)