総カロリー1250kcal!? ミニストップの「ずっしり極! 旨辛マグマチキン弁当」を食べてみた

総カロリー1250kcal!? ミニストップの「ずっしり極! 旨辛マグマチキン弁当」を食べてみた

食楽web

 充実のフードメニューが好評を博しているコンビニエンスストア『ミニストップ』では、2月8日より人気のボリューム系弁当「ずっしり極!」シリーズの最新作「旨辛マグマチキン弁当」を販売しています。

店頭でもひときわ存在感のある弁当

店頭でもひときわ存在感のある弁当

 棚から手に取った瞬間に感じる重み(容器分を除いた実測値600g超!)だけで只者ではないことが本能で理解できてしまう今回のお弁当。肉と飯、チーズソースしか目に入らない仕様を裏付けるがごとく、総カロリー数も1250kcalとモンスター級となっております。そして、何より気になる“旨辛”と”マグマ”の味わい。果たしてどれほどの満足感へと誘ってくれるのか、実食にてしっかりと確認してみたいと思います!

旨辛テイストでやみつき必至!満足感が凄い「旨辛マグマチキン弁当」

600円(税込) ※イートイン時は611円(税込)

600円(税込) ※イートイン時は611円(税込)

 お弁当の構成は、山盛りのピラフ(玉ねぎ入り辛味味飯)、チーズ入りソースと玉ねぎ唐辛子入りトマトソースがたっぷりかかったチキンカツとハンバーグ、その下に唐辛子黒胡椒入りスパゲティ炒めと、お口直しのマカロニサラダが少々…となっています。

 まずはピラフからいってみましょうか。スプーンですくった時点でパラパラとほどけます。肝心の味は…、ケチャップだけでなく唐辛子の要素もあるのか、ケチャップの味わいはかなり控えめで、ピリッとした辛味が後からじわじわっと口の中に広がります。これは美味い、おかずなしでイケてしまう美味しさです。

 さすがにピラフだけを先に平らげるわけにはいかないので、メインおかずのチキンカツをいただきます。チーズ入りソースとトマトソースをたっぷり纏わせてパクっ。柔らかでジューシー。ソースの汁っ気だけでなく、チキン自体が潤っています。チーズのコクはそれほど深みはありませんが、しっかりとチーズ感のある味わいで塩味も控え目です。

 トマトソースは酸味と旨みの後にピリ辛テイストが押し寄せてくる感じです。辛さ自体はピラフとチキンカツの味わいを潰すようなマグマ級のものでは全然なく、言うなれば食欲を心地よく刺激する絶妙なレベルの辛味と旨みといったところでしょうか。

 そしてチキンカツの向こう側に鎮座するハンバーグはというと、こちらもじゅわっと肉肉しい味わい。トマトソースともバッチリ合い、おかずの主役を張れるだけのポテンシャルを備えています。

 いやまいった、ピラフもおかずもバクバク進んで止まりません。しかもボリューミーなので、食べてる割に量が減っていきません。幸せの塊か、このお弁当は(笑)。チキンカツの下に敷かれたスパゲティ(これが一番辛味を感じました)と、辛味なしがちょっと嬉しいマカロニサラダを片付けて無事完食。ごちそうさま!

公式の写真

公式の写真

 食べる前から結構な量であることはわかっていましたが、実際に食べ終わって「食った〜」と声が出てしまうとは思わなかったです。ただ単にボリューミーというだけでなく、ピラフ、チキンカツ、ハンバーグのいずれもが後引く美味しさを備えていたというのは、失礼承知で“想定外”でした。前回の「チャーシュー弁当」もそうですが、『ミニストップ』のお弁当は本当に侮ってはいけません。いやもう、本当に美味しくいただけました。

 お昼時や夕方〜夜のお弁当ピークタイム時など、一時的に品切れとなる場合がありますので、丁度いいタイミングを見計らって今回の「旨辛マグマチキン弁当」をぜひゲット&イートしてみてください!

●DATA

『ミニストップ』ずっしり極! 旨辛マグマチキン弁当

期間:2022年2月8日(火)〜
販売:全国の『ミニストップ』
https://www.ministop.co.jp/

関連記事(外部サイト)