罪悪感ゼロでお菓子が楽しめる!? 銀座にできた“野菜菓子”専門店『麻布野菜菓子』とは?

罪悪感ゼロでお菓子が楽しめる!? 銀座にできた“野菜菓子”専門店『麻布野菜菓子』とは?

食楽web

 東京・麻布十番にお店を構える野菜菓子専門店『麻布野菜菓子』の直営新店舗「銀座店」が、3月1日に銀座の複合商業施設・GINZA SIX(ギンザシックス)にオープンしました。『麻布野菜菓子』は、“野菜で作ったちょっとだけ贅沢なお菓子”をコンセプトに、野菜=健康という概念にとらわれない上質の和洋スイーツを提供するお店。野菜が持つ味わいや色味を活かした品は、どれも高い人気を博しています。

 今回は「銀座店」で販売される野菜スイーツの中からオススメの品を紹介。親しい方へのお土産はもちろん、憩いの時間を演出する甘味としても最適ですよ!

「野菜のフィナンシェ」

「野菜のフィナンシェ」6個セット1815円〜(税込)

「野菜のフィナンシェ」6個セット1815円〜(税込)

「野菜のフィナンシェ」は、厳選した上質の小麦粉とアーモンドパウダーに、北海道日高産のフレッシュなバターとたっぷりの野菜を練り込んで、色鮮やかに焼き上げた一品。フレーバーはかぼちゃ、ほうれんそうと抹茶、トマト、紫芋、しょうが、ごぼうの全6種類で展開されます。

 かぼちゃにはくるみ、紫芋には栗、ごぼうにはラムレーズン…などなど、各フィナンシェごとに施されたトッピングが美味しさと風味をより一層アップさせてくれます。

「野菜最中」

「野菜最中」9個セット3082円〜(税込)

「野菜最中」9個セット3082円〜(税込)

「野菜最中」は、スライスした野菜を乗せて焼き上げた最中の皮に、野菜をたっぷりと練り込んだ野菜餡をサンドした和スイーツです。薩摩芋、黒胡麻と木の芽、蓮根の3種類が用意されており、どれも既存の最中にはない豊かな風味と食感を備えた美味しいテイストを楽しめます。

「野菜餡のどら焼き」

「野菜餡のどら焼き」6個セット2073円〜(税込)

「野菜餡のどら焼き」6個セット2073円〜(税込)

「野菜餡のどら焼き」は、定番の小豆に加えて紫芋と南瓜(かぼちゃ)の全3種類の餡を使用。小豆餡にはバター、南瓜餡には生クリームとシナモンを隠し味に使い、甘さだけでないアクセントを演出しています。また紫芋餡は、素材そのものが持っている優しい甘さを活かした仕上げで、スイートポテトのような味わいを楽しめます。

 各スイーツとも個包装されており、単品と合わせて複数個をまとめたセット商品も用意。贈る相手や人数などに合わせてチョイスすることができます。もちろん、自分用にまとめて購入しちゃうというのも大いにアリですよ!

 なお、今回紹介したスイーツを始めとする『麻布野菜菓子』の商品は、お店の公式通販サイトでも入手が可能です。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

●DATA

麻布野菜菓子 銀座店

住:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2
営:10:30〜20:30
https://azabuyasaigashi.com/

関連記事(外部サイト)