青森のソウルフードが自宅に届く!「どこでも居酒屋 ポケバル」のおつまみが絶品すぎた

青森の郷土料理が自宅に届く!「どこでも居酒屋 ポケバル」のおつまみが絶品すぎた

昨年12月にスタートした青森県むつ市料理飲食組合が実施するECサイト「ポケバル」 | 食楽web

 日本の本州の最北にあたり、「まさかり」型の地形を持つ下北半島にある青森県むつ市。周囲を海に囲まれた自然豊かなエリアとして知られ、海の幸・山の幸両方をいただくことができます。

 ただし、コロナ禍により外食需要が落ち込んでいるのは、むつ市・下北半島界隈も例外ではないようです。このため地元の青森県むつ市料理飲食組合では、新たな取り組みとして、これまで地元の飲食店・居酒屋などで提供していたメニューを冷凍商品に転じ、全国各地へ届ける試みを始めました。それがECサイト「ポケバル」で、複数の居酒屋・飲食店が参加しています。

 従来であれば、むつ市に行かなければ食べられなかった名グルメの数々が、この「ポケバル」を介して気軽にいただけるのは実に嬉しいもの。というわけで今回は「ポケバル」を使って、いくつかの料理をオーダー。実際に調理・試食しレビューします。

むつ市・下北半島の「味」を感じられそうな6品をオーダー!

今回「ポケバル」を通して取り寄せた、むつ市・下北半島エリアでしか味わえなかった料理の数々

今回「ポケバル」を通して取り寄せた、むつ市・下北半島エリアでしか味わえなかった料理の数々

 今回、筆者がオーダーしたのは、いかにもむつ市・下北半島の「味」を感じられそうな以下の6品です。

・脇野沢産 白子ポン酢【居酒屋 くるまざ】
・大湊海軍コロッケ【中華そば・定食 駅前食堂】
・大湊Sora空っ!(唐揚げ)【中華そば・定食 駅前食堂】
・辛コロミックスホルモン【三代目藤村商店】
・下北産たこ「どうぐ」鍋【居酒屋 くるまざ】
・大湊海自カレー【中華そば・定食 駅前食堂】

 いずれも「解凍する」「炒める」「揚げる」「湯煎する」といった調理は必要ですが、誰でも簡単にできるものです。むつ市・下北半島の「味」を美味しくいただくためですので、これくらいの調理はやりましょう。

地元のソウルフードや名産から、新しいご当地グルメを一挙いただきました!

脇野沢産 白子ポン酢

脇野沢産 白子ポン酢

 というわけで、さっそくそれぞれの料理をいただきました。

 まず、「脇野沢産 白子ポン酢」。真鱈の白子ということですが、実にクリーミーでとろけるような口当たりが最高です。解凍しているのに臭みは全くなく、鮮度が良いうちに冷凍されたことを感じます。つい酒に手が伸びてしまう……という大人のおつまみとしては、これ以上ないだろうと思えるほどの味。時期によって商品が変更になることもあるようですが、販売の際には必須で注文したい一品です。

大湊海軍コロッケ

大湊海軍コロッケ

 次にいただいたのが「大湊海軍コロッケ」。明治時代、むつ市大湊にあった旧海軍部隊の名物グルメの一つだそうです。揚げる際、少々焦げ気味になってしまいましたが、味は絶品。じゃがいもと他の具がギュウギュウに詰められたもので食感も楽しいコロッケでした。

大湊Sora空っ!(唐揚げ)

大湊Sora空っ!(唐揚げ)

 次にいただいたのが「大湊Sora空っ!」という名の唐揚げ。近年、むつ市では新たなご当地グルメとして、この名の唐揚げの普及に力を注いでいるとのこと。市内にある航空自衛隊第42警戒隊で食べられている「空上げ(唐揚げ)」をルーツにしたもので、下北半島産の鶏もも肉・もち粉などを使うのが特徴のようです。

 さっそく指定通りにいただきましたが、これがもう絶品。しっかりとつけられた下味とカリッと揚がった衣のバランスが絶妙で、ご飯を何杯でもいただけそうな味でした。「県外の人たちにももっと知られるべき」と勝手に思う筆者でした。

まだまだ続くむつ市・下北半島の絶品料理!

辛コロミックスホルモン

辛コロミックスホルモン

 続いて「辛コロミックスホルモン」をいただきます。地元の人気店・三代目藤村商店でも特に人気の「コロちゃん」「レバー」「ハラミ」といったホルモンを辛味ダレで和えたもので、焼いている時点で、いかにも旨そうな良い香りが! 実際にいただいてみると、ホルモンの鮮度が抜群で、臭みなどはなく、各部位の味を濃厚にいただけました。こちらもまたご飯が進む一品でした。

下北産たこ「どうぐ」鍋

下北産たこ「どうぐ」鍋

 そして、いよいよ汁物です。「下北産たこ『どうぐ』鍋」というもので、その名の通り下北産の天然の水だこの内臓を鍋仕立てにした料理で、地元のソウルフードとしてよく知られているものだそうです。

「内臓」と聞くと、少々身構えますが、臭みがいっさいなく、そのお出汁は実に澄んだ味わいで、むしろ上品。しっかりとした塩分のパンチも「いかにも青森の味!」といった感じで、寒い日には特に美味しく感じそうな絶品の味でした。

大湊海自カレー

大湊海自カレー

 そして最後は、シメにふさわしい「大湊海自カレー」。前述の「大湊Sora空っ!」同様、むつ市では「大湊海自カレー」も新しいご当地グルメとして普及に力を注いでいる様子で、複数の店舗が海上自衛隊大湊地方隊の各部隊から認定を受けた「大湊海自カレー」を提供しているとのことです。

 今回いただいたのは中華そば・定食 駅前食堂というお店の「大湊海自カレー」ですが、濃厚なルウとゴロゴロ入った具材がとにかく美味。一見、懐かしいカレーのようにも見えますが、実際の味は、幾重にも絡み合う出汁とスパイスが絶妙で、なかなか奥が深い一品だと思いました。

どこでも手軽に、むつ市・下北半島の「味」をいただける「ポケバル」

今回試食したメニュー以外にも地元の刺身ほか、いくつもの絶品メニューがあるそうです。要チェック!

今回試食したメニュー以外にも地元の刺身ほか、いくつもの絶品メニューがあるそうです。要チェック!

 今回「ポケバル」でオーダーした6品は、いずれも美味しく、そして大量生産では絶対に出せない、どこか作る人たちの気持ちや温かみを感じるホッとする味ばかりでした。こういった美味しくて、温かみのある青森県むつ市の「味」を全国どこからでもオーダーできるのはありがたいものです。

 最後に「ポケバル」の担当者にも話を聞きました。

「むつ市の特産品や各飲食店自慢の味を『どこでも手軽に味わうことができる』をコンセプトに、“どこでも居酒屋『ポケット・バル』”を略し、『ポケバル』としてECサイトをスタートさせました。

 コロナ禍において、外食需要の落ち込みや市内飲食店での会食機会が減少していることを受け、料理飲食店組合が主体となり、消費者が自宅でも手軽に楽しむことができる冷凍商品を開発し、全国各地へむつ市・下北半島の『うまい』をお届けすることで、地域内飲食店の売上回復を目指したいと思っています。

 コロナ禍で、旅行もなかなかできないご時世ですが、むつ市に来ることができない方々にも地元のグルメを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、地元出身で、現在は遠くに暮らしている方、下北半島に興味のある方々に是非ご利用いただきたいと思っています。是非『ポケバル』をチェックしていただければ幸いです」(ポケバル・担当者)

 今回の6品、いずれも絶品だったので、また違うメニューも頼んでみたくなりました。外食・外飲みしにくい今ですが、家飲みの際、そして家飲みで家族や友人とお酒を楽しむ時間などのおつまみにももってこいのメニューばかりです。「ポケバル」、是非チェックしてみてください!

(撮影・文◎松田義人)

●DATA

どこでも居酒屋「ポケバル」

https://www.mutsu-shop.jp/

関連記事(外部サイト)