すぐできる男子つまみ! クリスマスに楽しみたい「牛肉とルッコラの重ね重ね」レシピ

すぐできる男子つまみ! バルサミコ酢が香る「牛肉とルッコラの重ね重ね」の作り方

食楽web

職場から帰宅して、料理をする気力も体力もない…そんなときに身近な食材を使ってちゃっちゃと手軽に作れて、しかも美味しい! そんな男子が喜ぶレシピを、料理研究家・奥田ここさんに教えてもらいました。

 今回は、サッと作れて、食べごたえもばっちり、すぐできる牛肉メニュー、その名も「牛肉とルッコラの重ね重ね」です。

 オリーブオイルを使って薄切りの牛肉を手早く焼いて軽く塩をまぶし、バルサミコ酢を香ばしさが出るように回しかけ、仕上げに胡椒を振ります。器に、ルッコラと焼いた牛肉をサンドイッチのように数段重ねたら出来上がり。

 牛肉がまとっているオリーブオイル、バルサミコ酢、塩、胡椒は、まさにイタリア風サラダの味付けの組み合せ。牛肉の余熱が伝わってすこししんなりしたルッコラを、牛肉と一緒にどうぞ。おつまみとしてはもちろん、クリスマスや年末のホームパーティなどでも大活躍間違いなしの、すぐできるボリューム満点なおつまみです。

「牛肉とルッコラの重ね重ね」のレシピ

材料(2人分)

・牛肉の薄切り……200g
・ルッコラ……1/2袋
・EXVオリーブオイル……小さじ3
・バルサミコ酢……小さじ3
・塩……少々
・胡椒……少々
・パルミジャーノ・レッジャーノ(もしあればお好みで)

作り方

1.ルッコラを洗い1/3ほどの分量を器に盛り付ける

2.フライパンにEXVオリーブオイル小さじ1を入れて温め、牛肉の1/3ほどの分量を強火で両面焼いて塩を振る。そこにバルサミコ酢小さじ1をまわしがけ、全体になじませたら火を止めて、胡椒を振り、1.のルッコラの上に盛り付ける(フライパンはキッチンペーパーでぬぐう)

3.2.の肉の上に1.と同量のルッコラを盛り付ける

4.2.と3.の作業を繰り返して合計3段にする(ルッコラ→牛肉→ルッコラ→牛肉→ルッコラ→牛肉)。仕上げにお好みでパルミジャーノ・レッジャーノをピーラーで削って散らしたら出来上がり

 今回のメニューは、イタリア語で「Straccetti alla rucola」、直訳をすると「ルッコラのぼろ布」となりますが、Straccettiとは薄切りの牛肉料理の名称でもあります。焼いた牛肉をぼろ布に例えたようで、ネーミングの由来については賛否が分かれるかもしれませんが、香ばしいバルサミコ酢の旨みをまとった牛肉は、フォークが止まらない絶品おつまみです。

 ちなみに、今回使用したオリーブオイル・バルサミコ酢・塩・胡椒の組み合わせは、サラダにもとてもマッチします。

 他のヴィネガー類とは一線を画す旨みと深みがあり、常温で保存できるのも嬉しいバルミサコ酢の味わいを、ぜひ楽しんでみてください。

●著者プロフィール

奥田ここ

築地市場を「師」とあおぎ、旬の食材を中心にした和食及びイタリア料理の料理教室を主宰するほか、外国の方の参加や築地市場内での料理教室など、国内・海外で様々なスタイルの教室を開催。各種媒体・広告へのレシピ提供や、食材産地の取材、食に関するさまざまな話題の企画・執筆に加え、個別の要望に応じた出張料理など、国内外問わず活動中。素材の味を大切にし、無駄なく使い切る献立作りを心掛けている。
https://www.instagram.com/kokookuda/

関連記事(外部サイト)