東京駅の「パンフェア」で食べたいボリュームサンドや春の新作パン7選

東京駅の「パンフェア」で食べたいボリュームサンドや春の新作パン7選

食楽web

 パン屋さんに入ると、ズラリと並ぶ多彩なパンや香ばしい香りに思わず、顔がほころんでしまいますよね。

 東京駅改札内のエキナカ商業施設『グランスタ東京』と『グランスタ丸の内』では、3月29日〜4月24日までの期間限定で「グランスタパンフェア2022」を開催中。具材がはみ出すほどボリューム満点のサンドイッチや、風変わりな具材を使用したパン、春の新作パン、定番のパンなどが揃い、パン好きを唸らせます。

 そこで「グランスタパンフェア2022」で登場する豊富なパンの中からおすすめしたい「絶品パン」7選をご紹介します。

見た目に圧倒される! はみ出す厚切りベーコンが魅力的な「厚切りベーコンのサンド」とは?

「厚切りベーコンのサンド」675円から

「厚切りベーコンのサンド」675円

『THE STANDARD BAKERS TOKYO』からは、厚さ8mlもある厚切りベーコンがはみ出した、ボリューム満点のサンドが登場。

 生地は東京駅限定商品・キタノカオリブレッドを使用し、カレー粉を混ぜてスパイシーに仕上げています。カリカリ表面にはカレー粉を混ぜ、さらにスパイシーな風味を際立たせています。シャキシャキのスライスオニオンがアクセントになった、満足度100%のサンドです。

ボリューミーでおしゃれなホットドッグ

「クロワッサンドッグ」594円

「クロワッサンドッグ」594円

「Curly’s Croissant TOKYO BAKE STAND」は、大きなソーセージをまるごと1本、クロワッサンにサンドした「クロワッサンドッグ」を販売。たっぷりな野菜とトロけるチーズをトッピングした、思わずかぶりつきたくなるサンドです。

パンナコッタがサンドイッチに!? 見た目も華やかなデザートパン

300円

300円

『Jamba Kitchen Labo』の「パンナコッタサンド いちご/マンゴー」は、手作りのいちごとマンゴーのパンナコッタを生クリームで挟み、なめらかでまろやかな口当たりに仕上げています。

華やかな春色があふれる! 甘酸っぱい3種のベリーのパン

「プティブリオッシュ フリュイルージュ」680円

「プティブリオッシュ フリュイルージュ」680円

 ドライストロベリー、ドライブルーベリー、ラズベリージャムの3種の甘酸っぱいベリーを生地にふんだんに練り込んだ『petit gargantua』のブリオッシュ。表面を覆う華やかな春色のベリーが目を引きます。

春の味覚が詰まった「さくらあん苺大福サンド」

583円

583円

『PREMIUM SAND+CAFE メルヘン』では、桜の香りがふわっと漂う苺の大福サンドを販売します。大粒の苺、なめらかな生クリーム、塩気のある桜餅が見事にマッチ。モチモチの求肥の食感が幸せを運んでくれそうな予感……。

都内のイベントで即完売! シンプルなのに伝説といわれる「三角チーズパン」

284円。販売日は4月8、9、22、23日

284円。販売日は4月8、9、22、23日

『日本百貨店とうきょう』からは、焼き加減が抜群の三角型チーズパン、通称「サンチー」が登場! 地元・大分の高校の購買で30年愛されてきたという伝説のパンです。都内のイベントでは即完するほどの大人気なんだとか。

食パンとミルククリームがコラボ! 福島県郡山市のご当地グルメ「クリームボックス」

「クリームボックス」280円

「クリームボックス」280円

 ミルク風味の分厚い食パンにたっぷり塗ってあるのは、濃厚ながらも後味があっさりしたミルククリーム。福島県郡山市のご当地グルメとして、昭和51年にベーカリーロミオで誕生して以来、愛され続けているパンです。グランスタ丸の内B1改札外で毎週木曜・土曜の13:30から販売します。

●DATA

グランスタパンフェア2022

https://www.gransta.jp/mall/gransta_tokyo/

関連記事(外部サイト)