このクオリティでこの価格!? スシローが手がける大衆寿司居酒屋『鮨 酒 肴 杉玉』が最高すぎた!

このクオリティでこの価格!? スシローが手がける大衆寿司居酒屋『鮨 酒 肴 杉玉』が最高すぎた!

グループに回転すしチェーン『スシロー』をもつ、大衆寿司居酒屋『鮨 酒 肴 杉玉』の絶品メニュー。これだけ飲んで食べて、そのお値段は…… | 食楽web

 回転すしチェーン『スシロー』をグループ会社にもち、関東圏・関西圏・九州地方などで、続々と増店中の大衆居酒屋『鮨 酒 肴 杉玉』。一般に「高い」と思われがちな海鮮系や寿司をおつまみにお酒を楽しめるお店ですが、幅広いメニューを展開する一方、驚くのがその安さ。ほとんどの寿司や一品料理が299円(税込329円)。しかも、鮮度抜群の絶品海鮮ばかりを美味しくいただくことができるそうです。

 その真価のほどは実際に食べてみなければわかりません! というわけで今回はこの『鮨 酒 肴 杉玉』の阿佐ヶ谷店に出向き、一品料理・寿司・酒を9品ほどいただいてきました。

まずはシメさばとお酒をオーダー!

「〆さばと沢庵の新たなる出逢い」299円(税込329円)

「〆さばと沢庵の新たなる出逢い」299円(税込329円)

 筆者が『鮨 酒 肴 杉玉』に行ったのは夕方17時。まだ明るい時間から海鮮をおつまみにお酒をいただける贅沢にテンションが上がりつつ、さっそくアレコレとオーダーしました。

 まずは「〆さばと沢庵の新たなる出逢い」(299円・税込329円)。繊細にシメられたさばを炙り、その上にガリと和えた沢庵がダイナミックにドーンとのったもの。シメさばの酸味と沢庵の風合いが見事にマッチし、これはお酒が進みそうです。というわけでさっそくお酒もオーダーしました。

「杉玉 純米(半合)」299円 (税込329円)

「杉玉 純米(半合)」299円 (税込329円)

 飲むスピードが早い筆者、居酒屋では一度のオーダーで複数杯分の酒を頼むクセがあるのですが、ここでも「杉玉 純米(半合)」299円(税込329円)、「生搾りレモンサワー」399円(税込439円)の2種を一気に頼みました。

「生搾りレモンサワー」399円 (税込439円)

「生搾りレモンサワー」399円 (税込439円)

 青森県で造られた「杉玉 純米」は、甘さの中に味をシメるようなほのかな辛さがあり、ついグイグイいってしまいそうです。また、「生搾りレモンサワー」はクセのない透き通った味。レモンはその場で客が搾るシステムで、自分好みのレモン具合を決められるのも良いなと思いました。

パッと見では、どんな料理かわからない楽しい創作的なメニューも

「杉玉ポテトサラダ」399円 (税込439円)※一部店舗で価格が異なる

「杉玉ポテトサラダ」399円 (税込439円)※一部店舗で価格が異なる

 酒がグングン進みそうなので、おつまみもどんどん頼んでいきましょう。続いて注文したのが「杉玉ポテトサラダ」399円(税込439円 ※一部店舗で価格が異なる)、「ねぎまぐろとオリーブオイルの素敵すぎる出逢い」299円(税込329円)です。

「杉玉ポテトサラダ」は球体の中に包まれた緑色のもので、パッと見では何の料理かわかりません。しかし、その球体を開けて中のものをいただくと、あおさの奥からポテトサラダがお目見え。さらに中心部にはたまごも入っているという手の込んだ料理です。これらの味が一体となり、大衆居酒屋の定番メニューであるポテトサラダが、他の海鮮系おつまみと違和感なくマッチするよう配慮されています。うまい!

「ねぎまぐろとオリーブオイルの素敵すぎる出逢い」299円 (税込329円)

「ねぎまぐろとオリーブオイルの素敵すぎる出逢い」299円 (税込329円)

 そして、「ねぎまぐろとオリーブオイルの素敵すぎる出逢い」は、叩いたまぐろをオリーブオイルで和えて洋風に仕立て、それを玉ねぎと一緒にバゲットにのせていただくというもの。これまた美味で日本酒や焼酎系にもバッチリ合う一方、白ワインなどのペアリングにもぴったりの味でした。

「欲張りなシュウマイ3種盛り」399円(税込439円)

「欲張りなシュウマイ3種盛り」399円(税込439円)

 お酒も進み、さらにパンチのあるおつまみが欲しくなった筆者。次に「欲張りなシュウマイ3種盛り」399円(税込439円)をオーダーしました。

 一見するとまるで握り寿司のようですが、よく見ると、焼売の上に寿司ネタがのっています。なんと斬新。いただいてみると、それぞれのネタの味を活かすよう焼売が脇役に徹し、あっさりとした味わい。シメの寿司の前にいただく一品として最適なメニューだと思いました。

肝心の寿司も、贅沢&個性的な一品ばかり!

「キャビア寿司(※ランプフィッシュキャビア使用)」299円(税込329円)

「キャビア寿司」299円(税込329円)

 いよいよシメの寿司をいただきましょう。『鮨 酒 肴 杉玉』のメニューの中でも特に気になった「キャビア寿司」299円(税込329円)。これ、どういうものなんでしょうか。

(食楽web)

(食楽web)

 キャビア用の缶の中に、シャリがつめられており、その上にねぎまぐろとキャビアがビッシリとのっており、さっぱりしているのにコク深い味。他店ではいただけない味であることはもちろん、見た目も楽しめる工夫にただただ驚愕する筆者でした。

「飲めるサーモン」299円(税込329円)

「飲めるサーモン」299円(税込329円)

 さて、ラストスパートです。最後に「飲めるサーモン」299円(税込329円)、「穴子一本」299円(税込329円)をオーダーしました。

「飲めるサーモン」は、その名の通り「飲めるほどの柔らかさ」がウリのようで、口にした瞬間、サーモンの旨みと脂がまろやかに広がっていく絶品の味でした。これはクセになりそうです。

「穴子一本」299円(税込329円)

「穴子一本」299円(税込329円)

 そして、「穴子一本」のほうは、シャリにのせられた大振りの穴子を、その場でバーナーで炙ってもらっていただくひと品。甘味と香ばしさがこれまた絶妙! なんとも贅沢な気持ちにさせてくれる一品でした。

寿司屋である以上、シャリにも相当なこだわりを持つ『鮨 酒 肴 杉玉』

幅広い客に合うような、コスパに優れたコースメニューもあります!

幅広い客に合うような、コスパに優れたコースメニューもあります!

 お酒も飲んで気分もアゲアゲになった筆者でしたが、お会計をしてさらに驚きが……。これだけ飲んで食べて、その価格はなんと2891円(税込3181円)。どれも『鮨 酒 肴 杉玉』でしか味わうことができない絶品メニューにして、この低価格。ぜひとも友人や家族でも訪れたいお店だと思いました。最後に『鮨 酒 肴 杉玉』担当者の方にも話を聞きました。

「『鮨 酒 肴 杉玉』では圧倒的なバリュー、コストパフォーマンスに優れた商品の提供、遊び心のある商品やネーミング、フォトジェニックでインパクトのある料理、新たな寿司の提案などを提供する大衆寿司居酒屋です。また、『スシロー』では提供できないような希少部位を使用した商品、お食事との相性抜群の自慢のお酒をご提供しております。

 もちろん、『寿司の命』であるシャリにもこだわりがあり、“杉玉オリジナルブレンド”のお酢を使用し、酢合わせ時に、米一粒一粒にまとわせ、旨みを引き立たせています。お酒と一緒にお楽しみいただきたいという想いから、お酒に合うシャリに仕上げました。

 『居酒屋』としてのご利用はもちろん、『寿司屋』としても多くのお客さまにご利用いただいています。そのため、年齢を問わず、幅広いお客さまにお楽しみいただけると思っています」(『鮨 酒 肴 杉玉』担当者)

 恐るべし『鮨 酒 肴 杉玉』。『スシロー』の親しみやすさに加え、鮮度・味の良さをさらに広げたような大衆寿司居酒屋でした。一品ずつが安いため、幅広い層にウケるはず。ぜひ一度『鮨 酒 肴 杉玉』に行ってみてください!

(撮影・文◎松田義人)

●SHOP INFO

鮨 酒 肴 杉玉 阿佐ヶ谷外観

店名:鮨 酒 肴 杉玉 阿佐ヶ谷

住:東京都杉並区阿佐谷南3-37-1 大森ビル 1〜2F
TEL:03-6383-6511
営:11:30〜14:30(L.O 14:00)、17:00〜22:30(L.O 22:00)、金曜11:30〜14:30(L.O 14:00)、17:00〜23:00(L.O 22:30)、土曜11:30〜14:30(L.O 14:00)、16:00〜23:00(L.O 22:30)、日曜、祝日11:30〜14:30(L.O 14:00)、16:00〜22:30(L.O 22:00) ※状況により営業時間が変更になる場合がございます
休:なし
https://www.sugidama-sushiizakaya.jp/

関連記事(外部サイト)