ラーメン官僚が選び抜く! 2018年オープンの「東京最強ラーメン」7選

ラーメン官僚が選び抜く! 2018年オープンの東京最強ラーメン7選

食楽web

 年間700杯以上のラーメンを食べ歩く、ラーメン官僚こと田中一明さんが、食楽webでご紹介してきた名店の中から、2018年にオープンした都内の注目店を厳選。年末の最後の一杯にも、年明けのラーメン初めにも最強のラーメン神7です。

つけ麺和|竹ノ塚

特製つけ麺1,000円

特製つけ麺1,000円

21世紀最強の動物+魚介系つけ麺を提供

 1月9日オープン。スープは、脂肪分が少なく臭みがない「あべどり」を軸に豚骨等を合わせ、強火で2日間煮込んだ動物系出汁と、サバ節・煮干し・アゴ・宗田節・上質な鰹節から採った魚介出汁とを、絶妙なバランスでブレンドしたもの。一滴一滴に凝縮された山海の滋味が、食べ手を圧倒する。

 カエシ作りにも勿論、全力が注がれる。濃口醤油のみを用いコク深さを演出するとともに、塩味を抑え甘みをフィーチャー。スープとカエシの合わせ技で、舌が肥えたラーメン通にさえ、「これは別格」と認めさせるだけの説得力を持たせている。
 都内屈指の名店『つけ麺道』での修業経験がフルに活かされた、珠玉の1杯だ。

●SHOP INFO

つけ麺 和 外観

店名:つけ麺 和

住:東京都足立区西竹ノ塚1-12-9 共栄ビル1F
TEL:03-5856-9377
営:11:00〜15:00 18:00〜21:00
  日曜は11:00〜18:00(売り切れ次第終了)
※売り切れ次第終了
休:月曜

・・・・・・・

中華蕎麦にし乃|本郷三丁目

中華そば750円

中華そば750円

驚天動地の発想で紡ぐ、2018年屈指のネオクラシック清湯

 2月17日オープン。大人の街・本郷のイメージに合わせ、小手先の技術に頼らない、長きにわたって愛され続けるラーメンを提供。価格を抑えるため、ブランド素材や銘柄素材ではなく、身近な素材だけで味を構築している。

 スープは、白醤油・薄口醤油をブレンドしたタレと、大量のカタクチイワシ・昆布に椎茸の足を加えた出汁、アサリ出汁、鶏・豚から採った出汁とを、提供する直前に合わせたもの。
 雑味を徹底的に排除することで、ひと口啜っただけで目が醒めるような、明瞭かつ上質なうま味を実現。随所に店主ならではの工夫が光る、2018年上期を代表する名品だ。

●SHOP INFO

中華蕎麦にし乃 外観

店名:中華蕎麦にし乃

住:東京都文京区本郷3-30-7
TEL:非公開
営:11:30〜15:00 18:00〜21:00
  土日祝は11:00〜15:00 18:00〜21:00
休:日曜
※12/31〜1/5まで冬季休業

・・・・・・・

中華そば満鶏軒|錦糸町

鴨中華そば(塩)850円

鴨中華そば(塩)850円

鴨と水だけで創り上げたスープが、新時代を切り拓く

 4月24日オープン。2016年の都内ラーメンシーンを代表する「鮮魚ラーメン」の実力店『麺魚』のセカンドブランド。
 和食の世界で腕を磨いた経験を活かし、「鴨」と「水」のみでスープを紡ぎ出す。「鴨が持ち合わせる豊かな魅力を、ありのままの形で表現したい」と、同店を始動させるに当たり、スープを作るための工場を開設するほどのこだわりよう。

 熟練の職人が1羽1羽手作業で鴨を捌き、6時間かけて弱火でじっくりと炊き込んだスープは、鴨の滋養味を余すところなくフィーチャーした絶品。仕上げにフォアグラ油を数滴垂らし、鴨の風味を一層増幅させるなど、ギミックも冴えわたる。

●SHOP INFO

中華そば 満鶏軒 外観

店名:中華そば 満鶏軒

住:東京都墨田区江東橋2-5-3
TEL:03-6659-9619
営:11:00〜21:00
休:無休

・・・・・・・

らーめんにじいろ|八王子市

醤油らーめん650円

醤油らーめん650円

東京の西端に颯爽と登場した、期待の新星

 5月23日オープン。店主は、ラーメンの作り手養成の名門『大和ラーメン学校』の出身。
 スープは、鶏ガラベースの出汁と魚介出汁とを絶妙なさじ加減で掛け合わせたもの。出汁と合わせるカエシにも細心の注意を払う。キレ味鋭い千葉県産濃口醤油を主役に抜擢。出汁とカエシが相互に補完し合うことで際限なく拡がる素材の滋養味には躍動感とスケール感があり、食べ手は、レンゲを持つ手を止めることすらままならない。

 名指揮者のように複数のうま味を見事にまとめ上げた、一本筋が通った1杯。新店でありながら、幾星霜の歳月を経た老舗のラーメンのような風格。そのポテンシャルは計り知れない。

●SHOP INFO

らーめん にじいろ(2416)

店名:らーめん にじいろ(2416)

住:東京都八王子市西寺方町67-4
TEL:非公開
営:11:00〜15:00
休:月曜(祝日の場合は営業、翌火曜休み)

・・・・・・・

味噌っ子ふっく|荻窪

味噌らーめん800円

味噌らーめん800円

味噌の名門『花道』の想いを引き継ぐ、超実力派

 10月1日オープン。店主は、味噌ラーメンの全国的名店『味噌麺処花道』でじっくりと腕を磨き、満を持して独立。定番メニューは、もちろん「味噌らーめん」だ。

 スープの出汁は、鶏ガラと豚ガラを6対4の割合で寸胴に投入し、モミジや香味野菜を加えた上で丁寧に炊き上げたもの。味噌ラーメンの印象を決定付けるキーアイテムとして、味噌にも並々ならぬこだわりを見せる。中華鍋で炒める味噌にはキレのある「信州味噌」、味噌ダレには芳醇な「仙台味噌」を用い、喉元でピタリとうま味が収束するベストバランスを実現。口内で春夏秋冬のごとく移ろう立体感のある味わいに、頬が落ちそうになる。

●SHOP INFO

味噌っ子ふっく 外観

店名:味噌っ子ふっく

住:東京都杉並区上荻2-40-11 四面道ビル 1F
TEL:03-6913-6649
営:11:00〜15:00 18:00〜21:00
  月曜は11:00〜15:00
休:火曜

・・・・・・・

中華そば さわ|中板橋

ワンタン麺850円

ワンタン麺850円

ラーメンの街・中板橋に新たな名店が誕生

 12月1日オープン。店主は、下北沢の地に淡麗ラーメンブームを巻き起こした実力店『中華そばこてつ』の出身。
 同店でまず召し上がっていただきたいのが「ワンタン麺」。基本メニュー「中華そば」に大ぶりのワンタンを惜しげもなく添えた、修業先でも人気の一品だ。

 鶏ガラ・煮干し・鰹節等のほか「豊潤な鶏のうま味を全面に押し出そう」と丸鶏を使用したスープは、滋味深き鶏の香りが鼻腔を優しくくすぐった刹那、ドッシリと重厚な節の和風味が味覚中枢を直撃。重厚な出汁と鋭利なカエシとが織りなすうま味のコントラストも魅力のひとつであり、気が付けばスープを飲み干していることだろう。

●SHOP INFO

中華そば さわ 外観

店名:中華そば さわ

住:東京都板橋区中板橋25-14
TEL:非公開
営:11:30〜15:00 18:00〜20:00
休:不定休

・・・・・・・

中華そば銀座八五|銀座

タレなしで飲める奇跡のスープ。2018年下期の最優秀新店

 12月8日オープン。都内の実力店『中華そば勝本』の3号店。
 店主がこれまでのラーメン職人人生で培った知識と経験を総動員し、誰もが飲み干したくなるスープを開発。鴨・名古屋コーチン・生ハム等の動物系素材と、昆布・干し椎茸・ドライトマト・イタヤガイ等の「山海の恵み」を絶妙なバランスで掛け合わせたスープは、ひと口啜っただけで身体中の細胞が活性化し、鳥肌が立つのを抑制できなくなる至高の味わい。タレを作らず生ハムの塩味を活用することで、息を飲むほどまろやかな食味を構築できている点も特筆に値する。

 度重なる試作を重ね『浅草開化楼』と共同で開発した麺も、このスープにしてこの麺あり。極上の啜り心地が食べ手を虜にする。

●SHOP INFO

中華そば銀座八五 外観

店名:中華そば銀座八五

住:東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル 1F
TEL:03-6228-4141
営:11:00〜15:00、17:00〜21:00(スープがなくなり次第終了)
休:水曜、第2・4木曜

●著者プロフィール

田中一明

フリークを超越した「超・ラーメンフリーク」として、自他ともに認める存在。ラーメンの探求をライフワークとし、新店の開拓、知られざる良店の発掘から、地元に根付いた実力店の紹介に至るまで、ラーメンの魅力を、多面的な角度から紹介。「アウトプットは、着実なインプットの土台があってこそ説得力を持つ」という信条から、年間700杯を超えるラーメンを、エリアを問わず実食。47都道府県のラーメン店を制覇し、現在は各市町村に根付く優良店を精力的に発掘中。

関連記事(外部サイト)