お餅に飽きたらコレ! 簡単&絶品「餅とプチトマトの鶏たま煮込み」の作り方

お餅に飽きたらコレ! 簡単&絶品「餅とプチトマトの鶏たま煮込み」の作り方

食楽web

「お正月だから」ということでお餅を買ったはいいものの、お雑煮や磯辺焼きを食べすぎて、さすがにもう飽きたな…という時にオススメしたいのが、今回のお餅レシピ「餅とプチトマトの鶏たま煮込み」です。

 作り方はとっても簡単。出汁に鶏ひき肉を入れて加熱し、約2cm四方に切った餅とプチトマトを入れてさっと煮込み、卵を入れるだけ。

 薄めに小さく餅を切ることで加熱時間もあっという間。ポイントは、卵を溶きすぎず、ざっと溶いたくらいで回しかけることと、加熱し過ぎず半熟程度に仕上げること。

 そろそろ餅も飽きてきたかな、という頃に楽しんでいただけるホットな餅レシピです。

「餅とプチトマトの鶏たま煮込み」の作り方

材料(1〜2人分)

・角餅……1.5〜2枚
・プチトマト……6個
・鶏ひき肉……50g
・卵……1個
・出汁……100cc
・砂糖……小さじ2/3
・淡口醤油……小さじ2/3
・日本酒……小さじ1
・塩……ひとつまみ
・七味唐辛子……お好み

作り方

1.角餅を粗い薄切りの2cm弱四方のサイズに切る

2.プチトマトを洗い、ヘタをとり、ヘタのあった部分に浅く包丁目を入れ、熱湯にさっと通し、ザルに上げて皮をむく(包丁目を入れたところから皮が裂けてくるのでそこからむくとむきやすい)

3.鍋に出汁を入れて火にかけ、小煮立ちしてきたら砂糖、淡口醤油、日本酒、塩を加えて混ぜる。そこに鶏ひき肉を入れ、ダマにならないよう、ほぐしながら加熱する

4.鶏に火が通ったら、1.の餅と2.のトマトを入れる

5.餅に火が通ったら、粗く溶いた卵を入れ、半熟程度になったら火を止め、器に盛りつけたら出来上がり。お好みで七味唐辛子を振っても美味しいです

 いかがでしたでしょうか。餅を小さく切ることで口当たりをマイルドにし、時短もできる簡単煮込みです。和風の出汁に、旨み成分の代表選手のひとつ、グルタミン酸が豊富なトマトを合わせることでより美味しくするとともに、トマトの酸味で爽やかさをプラス。

 出汁で煮た鶏ひき肉と卵をまとわせたアツアツの餅は、食事としてはもちろん、おつまみとしても楽しめますよ。

●著者プロフィール

奥田ここ

国内外各地の市場を「師」とあおぎ、旬の食材を中心にした和食及びイタリア料理の料理教室を主宰。外国の方の参加や元築地市場内での調理室など、様々な場所とスタイルで開催するほか、各種媒体・広告へのレシピ提供や、食材産地の取材および食に関する話題の企画・執筆に加え、個別の要望に応じた出張料理や料理提案など、国内外問わず活動中。素材の味を大切にし、無駄なく使い切る献立作りを心掛けている。
(https://www.instagram.com/kokookuda/)

関連記事(外部サイト)