どんな料理にも完璧に合う! カルディの酸っぱ辛い「メキシカン七味」が手放せない理由

どんな料理にも完璧に合う! カルディの酸っぱ辛い「メキシカン七味」が手放せない理由

食楽web

 突然ですが、筆者は無類の“七味唐辛子好き”です。七味がない生活は考えられないと言っても過言ではありません。家での食事の際は言うに及ばず、七味を鞄に入れて持ち歩き、オフィスで買ってきたお弁当をランチで食べる時もササッと振りかけて味変を楽しんでいます。筆者の考える七味唐辛子の醍醐味は、“刺激と快感”。絶対に手放せないスパイスです。

 このように“七味好き”を公言していると、知人・友人たちから旅先のお土産としてご当地七味をいただくことも多くなります。土地やブランドごとに異なる七味の味や香りを楽しむのもまた楽しいんです。

続々と集まってくる地方の七味

続々と集まってくる地方の七味

 そんな折、この春先に友人からもらった七味に、いま絶賛どハマり中です。それが、カルディで売っている「メキシカン七味」(250円)という商品。

カルディオリジナル「メキシカン七味」20g 250円

カルディオリジナル「メキシカン七味」20g 250円

 この「メキシカン七味」の何が優れているかというと、ズバリ酸っぱ辛くてエキゾチックな風味がたまらない点。これまで数々の七味を試してきましたが、こんなに酸っぱい七味は初めて! 原材料を見てみると、唐辛子、食塩、クミン、ガーリック、レモン果汁パウダー、乾燥玉ネギ、胡椒、ハラペーニョパウダー、オレガノ、クローブとあります。もはや七味どころか十味。そして酸っぱい理由は、このレモン果汁パウダーによるものなのです。

レモン果汁パウダーが実に爽快な酸味をもたらしてくれます

レモン果汁パウダーが実に爽快な酸味をもたらしてくれます

 このメキシカン七味、とにかく何にでも合います。和食の味噌汁、焼き魚、煮物、天ぷら、蕎麦、うどん。さらに牛丼やカツ丼などの丼もの。洋食では、ピザ、ステーキ、グラタン、ハンバーグ、パスタなどなど。

ナポリタンに「メキシカン七味」を振りかけるだけで大人の味わいに

ナポリタンに「メキシカン七味」を振りかけるだけで大人の味わいに

 そのほか、ドレッシングやマヨネーズにプラスしてサラダに添えたりスティク野菜にディップしても最高だし、焼肉、すき焼き、鍋のタレに混ぜても良し。中でも、「メキシカン七味」が最強に合うのは冷製料理。冷製パスタやそうめん、冷麺、冷しゃぶなど、暑い日に食べたい料理に、メキシカン七味の爽やかな風味がベストマッチなんです。

「メキシカン七味」は冷製料理にめちゃくちゃ合う

「メキシカン七味」は冷製料理にめちゃくちゃ合う

 例えば、茹でたパスタを冷水で締め、オリーブオイルと「メキシカン七味」を合わせるだけで、辛味・酸味・ハーブの風味が効いた「ペペロンチーノ」になります。この七味自体に塩やガーリック、胡椒、乾燥玉ねぎが入っているので、味の調整もほぼ不要です。

メキシカン七味とオリーブオイルと大葉を合わせた「青しそペペロンチーノ」

メキシカン七味とオリーブオイルと大葉を合わせた「青しそペペロンチーノ」

 また、そうめんのつゆの定番トッピング、大葉・ミョウガと共に「メキシカン七味」を入れると、レモンの酸味と唐辛子の辛味などがプラスされて、一気に夏らしい爽やかな味になります。

めんつゆに「メキシカン七味」を入れると、爽やかさがアップする!

めんつゆに「メキシカン七味」を入れると、爽やかさがアップする!

 というわけで、友人に1袋もらってあっという間に使い切ったので、カルディに行って5袋まとめ買いしてきました。本当に美味しいうえに使い勝手もバツグンなので、皆さんもぜひ試してみてください。

(撮影・文◎土原亜子)

関連記事(外部サイト)