レトルトカレーなのに5千円! 無印のカレー製造で知られる『にしき食品』が繰り出すスペシャルカレーとは?

レトルトカレーなのに5千円! 無印のカレー製造で知られる『にしき食品』が繰り出すスペシャルカレーとは?

5千円レトルトカレーの魅力

レトルト<a href='/topics/keyword/カレー/160530000971/'>カレー</a>なのに5千円! 無印のカレー製造で知られる『にしき食品』が繰り出すスペシャルカレーとは?

食楽web

 宮城発のレトルト食品メーカー『にしき食品』の自社ブランド『NISHIKIYA KITCHIN』が、6月17日に東京・赤坂の人気商業施設・東京ミッドタウンガレリアB1に新店「東京ミッドタウン店」をオープンすることになりました。

 今回は数あるオープン記念メニューの中から、最もアツい注目を集めている商品を紹介します。その名も「A SPECIAL, GREAT, FANTASTIC, AMAZING, SUPER DELICIOUS CURRY(スペシャルグレートファンタスティックアメージングスーパーデリシャスカレー)」。価格はド派手なネーミングに劣るどころか、さらにビックリが加速する1パック(1人前/300g)5000円です!!

贅沢すぎるレトルトカレー! その魅力とは?

中身はカレーと1枚肉のシンプルな構成(ライスは別途用意)

中身はカレーと1枚肉のシンプルな構成(ライスは別途用意)

 メインとなるカレーは、牛肉の旨み、炒めた玉ねぎの甘味、フルーツの甘味と酸味が溶け込んだ、深みのある味わいのソースがベース。これに独自の配合でブレンドした数十種類にも及ぶスパイスを加え、仕上げに味を引き締めるブラックペッパーを効かせて完成。スパイシーでコク深い、贅沢な味わいに仕上げられています。

仙台牛のブリスケット(肩バラ肉)ステーキを具材に使用!(食楽web)

仙台牛のブリスケット(肩バラ肉)ステーキを具材に使用!(食楽web)

 そしてこのカレーが只者でないことを示す最大の理由ともいえるのが“具材の肉”。厳しい基準をクリアした最高品質の「仙台牛」から「ブリスケット」と呼ばれる肩バラ肉を丸ごと1枚(=生換算で約150g)使用し、両面をこんがり焼いて旨みを閉じ込めたステーキに仕上げてから、カレーソースと一緒にパウチされます。肉はもちろん柔らかで、旨みたっぷり&肉汁もジューシーと、仙台牛の美味しさを存分に感じることができます。

 温めた後にレトルトの封を切り、ライスやお皿の上にあけると…カレーとともに仙台牛のブリスケットステーキがどどんと出現! かぐわしい香りとともにカレーと肉を口に運べば、スペシャルでグレート、ファンタスティックかつアメージング、スーパーでデリシャスな美味しさが全身を駆け巡ります。

価格1万円(税込)の「2パックセット」も販売。こちらはカレーに合うスパイスミックス1本が付属します。

価格1万円(税込)の「2パックセット」も販売。こちらはカレーに合うスパイスミックス1本が付属します。

 商品は1パックの他、スパイスミックスが付いた2パックセットも用意。どちらも数量限定での販売となっており、自分への一生に1回あるかないか級のご褒美として、また日頃からものすごくお世話になっている方へのギフトとしても最適の一品となりそうです。

 なお、今回オープンの運びとなった東京ミッドタウン店では、今回紹介した「A SPECIAL(略)CURRY」だけでなく、「OPEN記念セット」を始めとするスペシャルな商品や多彩なレトルトメニュー、さらにテイクアウトメニューとして約50種類のカレー、ドリンク付きセットなども販売されます。東京ミッドタウンに寄られた際はぜひお店にも足を運んで、ハイクオリティで多彩なメニューをチェックしてみてはいかがでしょうか。

●DATA

「A SPECIAL, GREAT, FANTASTIC, AMAZING, SUPER DELICIOUS CURRY」

販売:NISHIKIYA KITCHIN 東京ミッドタウン店(※同店限定・数量限定)
住:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリアB1F
営:11:00〜21:00(L.O. 20:00)
https://www.nishiki-shokuhin.jp/

関連記事(外部サイト)