マリアージュを楽しむかき氷とは?『AKOMEYA TOKYO』の新作かき氷3選

マリアージュを楽しむかき氷とは?『AKOMEYA TOKYO』の新作かき氷3選

食楽web

 東京・新宿区神楽坂にお店を構え、炊き立てご飯と季節の美味しい食材を活かした献立が大好評を博している人気のお店『AKOMEYA食堂 神楽坂』では、6月23日より新作かき氷3品の提供をスタート。登場を待ちわびていた都内近郊のスイーツファン&かき氷好きを中心に、初夏の熱気に負けないほどのアツい盛り上がりを見せています。

 今年のテーマである“マリアージュ”に則って完成したかき氷は「ずんだミルクとみたらしあん」「屋久島ミルク紅茶と白桃」「ダークチョコレート」と、いずれも既存のかき氷にはないスイーツフレーバーを組み合わせた仕様。どれをチョイスしても夏の美味しい思い出になりそうなメニューの内容を、次項より詳しく紹介していきましょう。

「ずんだミルクとみたらしあん」

1400円(税込)

1400円(税込)

「ずんだミルクとみたらしあん」は、かき氷の上に「ずんだ餡」とミルクシロップをかけ、さらに別添えの白玉とみたらし餡をかけていただくリッチな仕様。ずんだ餡のつぶつぶっとした食感とミルクの優しい甘さに、甘じょっぱいみたらし餡と白玉のもっちり感が加わって、かき氷なのに和菓子を食べているかのような美味しさを堪能できます。

「屋久島ミルク紅茶と白桃」

1400円(税込)

1400円(税込)

「屋久島ミルク紅茶と白桃」は、鹿児島県屋久島で栽培された高品質の和紅茶とミルクをブレンドしたミルク紅茶のシロップと、間もなく旬を迎える白桃のピューレを合わせたかき氷です。紅茶の濃厚な味わいと華やかな香り、白桃の爽やかな甘さが口いっぱいに広がり、夏の暑さを忘れる涼し気な美味しさを堪能することができます。

「ダークチョコレート」

1500円(税込)。グランマルニエ(左奥)と自家製ラムレーズン(左手前)は追加トッピングになります。

1500円(税込)。グランマルニエ(左奥)と自家製ラムレーズン(左手前)は追加トッピングになります。

 かき氷とは思えないインパクト抜群のビジュアルを持つ「ダークチョコレート」は、Bean to Barチョコレート専門店『ダンデライオン・チョコレート』のチョコレートを使ったオリジナルシロップに、生クリームと『ダンデライオン・チョコレート』のカカオニブを添えたかき氷です。

 チョコレートシロップにはマイルドな味わいが特徴のドミニカ産チョコレートとオーツミルク(オーツ麦から作った植物性のミルク)を使用。上質で濃厚な味わいのチョコレートとかき氷のマリアージュは、一度食べたら忘れることができない美味しさを感じさせてくれます。

 さらに追加トッピングで自家製ラムレーズン(+150円)と、オレンジリキュールのグランマルニエ(+150円)も用意されており、こちらを加えることで“大人のかき氷テイスト”を楽しめますよ。

 夏の和スイーツというカテゴリーを軽々と飛び越えていく、リッチで豪華な美味しさを味わえるかき氷。撮影はなるべく手短に済ませて、氷のふわふわ食感とオリジナルシロップの“マリアージュ”を、お店でぜひ存分に堪能してみてくださいね!

●DATA

AKOMEYA食堂 神楽坂 新作かき氷3品

期間:2022年6月23日(木)〜9月28日(水)
住:東京都新宿区矢作町67『AKOMEYA TOKYO in la kagu』内
営:11:00〜20:00(L.O. 19:30)
※『AKOMEYA食堂 神楽坂』限定のメニューとなります。
※かき氷の提供は14時〜18時までとなります。
https://www.akomeya.jp/shop/pg/12022kakigori/

関連記事(外部サイト)