シビれる辛さが決め手! ハワイのベストバーガー店で買える激辛バーガーがヤバいらしい!

シビれる辛さが決め手! ハワイのベストバーガー店で買える激辛バーガーがヤバいらしい!

食楽web

 世界4か国で20店舗以上、日本国内では9店舗に加えて催事場などでのフードトラック店舗を展開している人気ハンバーガーショップ『テディーズビガーバーガー』では、ただ今国内の一部店舗にて期間限定メニュー「超激辛バーガー2022&激辛バーガー2022」を販売しています。

 2019年以来久々の登場となる今回のメニューは、USビーフ100%の肉厚パティと15種類の香辛料やハーブを使ったオリジナルシーズニング、フレッシュな野菜とスペシャルソースを風味豊かなバンズでサンドしたオリジナルハンバーガーをベースに、お店史上で最も辛い“デスソース”を使った「激辛ソース」が、シビれる辛さとヤミツキ度高めの美味しさをもたらします。超激辛と激辛の2種類で展開される両バーガー、そのテイストの違いを含めた詳しい内容を次項より詳しく紹介していきましょう!

「超激辛バーガー2022」

単品1518円/ポテトSET 1826円

単品1518円/ポテトSET 1826円

「超激辛バーガー2022」は、お店自慢のオリジナルハンバーガーの風味をしっかりと残しつつ、20倍の濃さで作られた激辛ソースをサンドする具材にこれでもかとトッピング。さらに辛さ際立つカイエンペッパーもプラスされ、波のように押し寄せる旨くてシビれる極辛テイストに仕上げられています。

 最初にバーガーに触れる唇と口の中のヒリヒリ感を耐え凌ぎ、その向こう側にある極上の美味しさに辿り着けたなら、もはや怖いものは何もなし。後引く美味しさを存分に堪能してください!

「激辛バーガー2022」

単品1408円/ポテトSET 1716円(食楽web)

単品1408円/ポテトSET 1716円(食楽web)

 まずはスタンダードな辛さで美味しさを楽しんでみたいという方には「激辛バーガー」がオススメ。お店自慢のオリジナルハンバーガーに激辛ソースがほどほどに加えられ、ピリッと刺激的な辛さが後引く美味しさを生み出します。シビ辛テイストと旨みの余韻を体感したら、時間が経つごとに“もう一度味わいたい”という欲求に苛まれてしまうかも!?

 地元ハワイの新聞社が毎年実施している「ハワイズ・ベスト」のハンバーガー部門で、今年も含め21年連続で「ハワイBESTバーガー賞」を受賞するなど、その美味しさは“お墨付き”。ただでさえ暑い今年の夏をさらにHOTなものにしてくれる「超激辛バーガー2022&激辛バーガー2022」を、この機会にぜひ味わってみてください!

●DATA

超激辛バーガー2022&激辛バーガー2022

期間:2022年8月15日(月)~8月末(予定)
販売:『TEDDY’S Bigger Burgers(テディーズビガーバーガー)』国内6店舗:原宿表参道店(東京都渋谷区)、横浜港北ノースボートモール店(神奈川県横浜市)、横浜みなとみらいワールドポーターズ店(神奈川県横浜市)、七里ヶ浜店(神奈川県鎌倉市)、千葉 ユニモちはら台店(千葉県市原市)、滋賀県琵琶湖 ピエリ守山店(滋賀県守山市)
※営業時間及び終売日は各店舗にお問い合わせください
※中目黒店(東京都目黒区)、江の島フードトラック店(神奈川県藤沢市)、日向市金ヶ浜店(宮崎県日向市)、沖縄北谷店(沖縄県中頭郡)では販売されません
https://teddysbiggerburgers.jp/
※価格は全て税込

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?