食べられないけどリアルな納豆みたいなパズル「解体パズルLite 納豆パズル」が面白い!

食べられないけどリアルな納豆みたいなパズル「解体パズルLite 納豆パズル」が面白い!

食楽web

『メガハウス』より発売中の立体パズル「解体パズルLiteシリーズ」より、最新作「解体パズルLite 納豆パズル」が登場。納豆好きならずとも思わずニヤリとしてしまうリアルな造形と適度な難易度に、ついついハマってしまうという人が続出している模様です。

「納豆パズル」990円(税込)

「納豆パズル」990円(税込)

「解体パズルLite 納豆パズル」は、容器に入っている“納豆”を完成させる立体パズル。

本物の納豆3連パックと見間違えてしまいそうな構成

本物の納豆3連パックと見間違えてしまいそうな構成

 遊び方はシンプルかつ簡単で、6つの納豆パーツを容器にピッタリと収まるように組み合わせ、フィルムと「からしシート」「たれシート」を入れてフタをして、容器を3つ重ねてスリーブを巻く…という、4工程のクリアを目指すという内容です。

各パーツは本物そっくりの“こだわりの造形”となっています

各パーツは本物そっくりの“こだわりの造形”となっています

 パズルのピースとなった納豆はもちろんのこと、からしとたれの小袋を模したシート、納豆パーツを収めていく白い容器、見慣れた3連パックの外装に至るまで、いずれも本物そっくりに作られたこだわりの仕様。パズルとしての難易度はシリーズでは“カンタン”のレベルですが、それぞれ形が異なる納豆パーツは正しい位置に入れないとフタが閉まらず、また3つの容器(うちふたつは納豆が入らない容器のみ)も正しい重ね方をしないとスリーブに入らないなど、頭をしっかりと使える構成となっています。

納豆パズルだけじゃない!ユニークなパズルは他にも

「にんにくパズル」と「うにパズル」(各990円/税込)も発売中!

「にんにくパズル」と「うにパズル」(各990円/税込)も発売中!

 大人はもちろんのこと、子どもでも余裕で楽しめる「納豆パズル」。完成後は悦に浸るだけでなく、プチインテリアとして飾るのもアリ…かも!? 

 なお、にんにくの粒を組んでいく難易度フツウの「解体パズルLite にんにくパズル」と、うにの身を組み上げる難易度ムズカシイの「解体パズルLite うにパズル」も発売されていますので、「納豆パズル」に物足りなさを感じた方はこちらにもぜひチャレンジしてみてください。

●DATA

解体パズルLite 納豆パズル

https://www.megahouse.co.jp/megatoy/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?