甘い×しょっぱいの無限ループ! アメリカで大人気の「ローディットポテト」をJ.S. BURGERS CAFEで食べてきた

甘い×しょっぱいの無限ループ! アメリカで大人気の「ローディットポテト」をJ.S. BURGERS CAFEで食べてきた

食楽web

 近年ブームを巻き起こしている“グルメバーガー”をメインに、サンドイッチやチキン、スイーツなど、アメリカンなメニューを提供する『J.S. BURGERS CAFE』。

 3枚のビーフパティとたっぷりのチェダーチーズが挟まれた「モンスターチェダーチーズバーガー」や、メープルシロップとバターをトッピングした「メープルバターB.L.T.サンド with アボカドチーズ」など、ハイカロリーなのに美味しすぎる“ギルティメニュー”が人気を集めるこの店で、今月、新たにギルティなサイドメニューが登場しました。

 フライドポテトにソースとチーズをトッピングした「ローディットポテト」はもともと、小腹がすいたときの軽食や、お酒のアテとしても人気を集めていたメニュー。今回、チョコレートとホイップクリーム、クッキーをトッピングした「チョコ&クッキー」と、オリジナルベーコンジャムと、ジェノベーゼ&マヨソースを和えた「ベーコン&ジェノベーゼ」の2種のフレーバーが仲間入り。一度に2種類注文すれば、甘いとしょっぱいの無限ループが楽しめちゃうんです!

 というわけで今回は、「ローディットポテト」の新作フレーバーを実際に食べ比べてみました!

まさにギルティ! ハイカロリーなのに食べる手が止まらない「ローディットポテト」

1320円(税込)

1320円(税込)

 9月1日から27日までは「ローディットポテトフェア」として、通常の「シングルポテト(ポテト+選べるソース1種)」だけでなく、「ダブルポテト(ポテト2倍+選べるソース2種)」、「クワトロポテト(ポテト4倍+選べるソース4種) 」も注文可能。今回は新しいフレーバーを贅沢に楽しみたかったので、「ダブルポテト」で「チョコ&クッキー」と「ベーコン&ジェノベーゼ」を注文しました。

 チョコレートとホイップクリームの甘い香りと、ジェノベーゼとベーコンのスパイシーな香りが一度に漂う一皿は、まさにギルティ! きょうだけはカロリーを気にせず、思い切りポテトを楽しみます。

 まずは「チョコ&クッキー」から。一見斬新なポテトとチョコレートの組み合わせは、チョコレートがけポテトチップスなどのスナック菓子によって、相性がいいことは立証済み。

 チョコレートがけのフライドポテトを食べるのは初めてでしたが、ほっくりとしたじゃがいもの食感と、とろけるチョコレートの濃厚な甘みはやはりベストマッチ! ホイップクリームのコク、トッピングされたクッキーやプレッツェルのサクサクとした食感もいいアクセントになっています。

[食楽web]

[食楽web]

「チョコ&クッキー」で口の中が甘くなったら、すかさず「ベーコン&ジェノベーゼ」をいただきます! こってりとしたジェノベーゼソースとマヨソース、そしてカリカリに焼かれたベーコンとフライドガーリックがトッピングされたポテトは、パンチのある濃い味付けがたまりません。これはビールのアテにも間違いない味です。

 何口か「ベーコン&ジェノベーゼ」を食べると、口の中の甘さがリセットされ、また「チョコ&クッキー」が食べたくなり、そしてまた口の中が甘くなると「ベーコン&ジェノベーゼ」が食べたくなり……。「甘い」と「しょっぱい」の無限ループが止まりません!

 夢中で食べ進めていくと、ポテトの下からポテトチップスが出現。ジェノベーゼソースやチョコレートソースのしみこんだポテトチップスは、これまたえもいわれぬ美味しさ。ほくほくのフライドポテトとは違う、パリパリの食感もたまりません。

 提供されたときに「すごいボリューム! 飽きずに食べ切れるかな?」と心配になったのが嘘のように、あっという間にお皿が空に。「きょうはハメを外したい!」という日や、友達と一皿をワイワイシェアしたいときに、ぜひ食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

●DATA

J.S. BURGERS CAFE

https://www.flavorworks.co.jp/brand/js-burgers-cafe.html

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?