スープパスタの名店『IVOホームズパスタ』(渋谷)で名物「絶望スパゲティ」を絶品「塩つけパン」と共に食べてきた

スープパスタの名店『IVOホームズパスタ』(渋谷)で名物「絶望スパゲティ」を絶品「塩つけパン」と共に食べてきた

食楽web

 渋谷・宇田川にある創業36年のスパゲッティ『IVOホームズパスタ』。ブラックオリーブがたっぷり入ったスープパスタ「絶望スパゲッティ」が名物ですが、9月1日には東急プラザ渋谷(渋谷フクラス)7階に新店舗をオープンしました。

 ゆったり使えるテーブル席に加え、景色を楽しめるカウンター席も完備。ロケーション抜群ですが、カジュアルに利用できるのが魅力です。ランチタイムはスープパスタと塩つけパンを中心に展開し、ディナータイムは「生ハム盛り合わせ」や「和牛のステーキ」など、ナチュールワインとともに楽しめるトラットリアメニューも充実しています。

 ランチメニューのスープスパゲッティには、すべて「塩つけパン」が付いてきます。『どんだけ自己中』などの高級食パン専門店をプロデュースする岸本拓也さんとコラボレーションしたもので、全5種類プレーン・バジル・濃厚チーズ・オリーブ(タップナード)・トリュフ(プラス200円)を展開しています。

看板メニュー「絶望スパゲッティ」と付属の塩つけパン、どうやって食べる?

 ということで注文したのは、看板メニューの「絶望スパゲッティ」。黒オリーブにより黒っぽい見た目から“絶望”と名付けられた一品。特製ミートソースにクリーム、チーズを加えたスープパスタです。皿から溢れんばかりのスープとパスタ。食欲をそそる湯気も漂います。

 トマトの酸味とクリームのまろやかさが絶妙! 皿の底からしっかり混ぜるとチーズがとろけ、ジューシーな挽肉もお目見え。スプーンを受け皿にして、スープとパスタを一緒に食べるとより美味しくいただけます。

 デフォルトでバゲットと塩パン「プレーン」が一緒に到着。後からアツアツの塩パン「トリュフ」もやってきました。外側がさっくりと香ばしく焼かれていて、中を割ると、生地にじゅわっとバターが滲んでいます。

[食楽web]

[食楽web]

 天面だけでなく、中にもトリュフがしっかり入っていました。トリュフの芳醇さがバターと一緒に香り、贅沢な気持ちに。200円の追加料金で注文できるのはおトクかもしれません。

 これをパスタのスープにイン! 小麦の甘みとトリュフの芳醇な香りがトマトベースのスープと相性ばっちりです。9月中は、オープン記念としてランチタイムまで塩パンが食べ放題なので、ぜひこの機会に全種類のパンを制覇してみてはいかがでしょうか。

(撮影・文◎亀井亜衣子)

●SHOP DATA

店名:IVOホームズパスタ渋谷PART2

住:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 7F
TEL:03-5422-3470
営:11:00~22:00(L.O.21:00)
休:無休

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?