米と具材と組合せを一新したミニストップの最新おにぎりシリーズ「おにうま!」とは?

米と具材と組合せを一新したミニストップの最新おにぎりシリーズ「おにうま!」とは?

食楽web

 種類豊富なフードメニューが好評を博しているコンビニエンスストア『ミニストップ』では、主力メニュー“単品おにぎり”のリニューアルを敢行。おにぎりはもっとうまくなる! と「鬼うまい」のダブルミーニングから生まれた新ブランド「おにうま!」の名の元に、9月27日より新たなおにぎりの販売を開始しました。

店内には大きいPOPが、期待が高まります(食楽web)

店内には大きいPOPが、期待が高まります(食楽web)

「おにうま!」となったおにぎりの注目ポイントは以下の3項目。

・ふっくら粒立ちのもっちりごはん
・ごはんと具材のバランス
・ありそうでなかった具材との組み合わせ

「コンビニのおにぎりでしょ?」と軽く見がちなメニューですが、もしかしたら今回のリニューアルを契機にその見方を一変させてしまうかも!? ということで、さっそく最寄りの『ミニストップ』へ直行。今回の新おにぎりにおける目玉的メニュー「手巻 漬けだれで味わうネギトロ」と「手巻 万能だれで味わう牛焼肉」の2品を実食。ミシュランガイド一つ星獲得の超人気店『sio』のオーナーシェフ・鳥羽周作氏監修によって生み出された“おにうま!”っぷりを確認してみることにしましたよ!

「手巻 漬けだれで味わうネギトロ」

「手巻 漬けだれで味わうネギトロ」140円(税込)

「手巻 漬けだれで味わうネギトロ」140円(税込)

 まずは「手巻 漬けだれで味わうネギトロ」から。フィルムを破り、海苔をキレイに整えてガブリ。パリッとした海苔の食感と豊かな風味に続き、たっぷりと入ったネギトロのまったりとした旨みと油感が舌の上でとろけ、間髪を入れずに薄っすらと漬けだれ(牡蠣醤油と蜜醂を使用)の味わい、ワサビの香りと控えめな辛さが鼻腔を抜けていきます。ご飯は柔らかめで、みっしりではなくふんわりと握られている感じで、口の中でぱらぱらっとほぐれていきます。

 漬けだれの味はあくまでも補佐的な役割で、ネギトロの味わいとご飯の美味しさを引き立てることに大きく貢献。魚の漬けを具にしたおにぎりは他のコンビニ等からも登場していますが、美味しさだけでなくクオリティの高さに関しても文句なし。ここまでできるもんなんだと感心しきりの美味しさです。

「手巻 万能だれで味わう牛焼肉」

「手巻 万能だれで味わう牛焼肉」162円(税込)

「手巻 万能だれで味わう牛焼肉」162円(税込)

 続いては「手巻 万能だれで味わう牛焼肉」。海苔は塩をまぶした韓国風海苔で、具材の牛肉はりんごピューレやおろししょうが、蜂蜜や唐辛子などがブレンドされた特製の万能醤油たれで味付けされ、さらに食感と味わいのアクセントとして玉ねぎの酢漬けが入っている、とのこと。

 フィルムを開けて、ひと口…海苔はこちらもパリッとした食感。塩の粒はさほど多くなくて、塩味がキツいということは全くありません。底側の方に偏っていた具材エリアが口の中に入ると、万能醤油たれの甘めの味わい、ほどよい酸味の玉ねぎの粒、そして牛肉の旨み&食感と、いろいろなテイストがご飯と一体になりながら美味しさを形作っていきます。万能だれと玉ねぎ粒の存在感がしっかりとしている一方、牛肉の量がかなり少なめなのが残念。牛焼肉の肉肉しさを期待して食べると、拍子抜けしてしまうかもしれません。惜しいなあ…というのが正直な感想です。

10月からも続々登場! “おにうま”なおにぎりたち

10月11日からは「かけ算おにぎり」、10月18日からは「でかむすび」が発売されます!

10月11日からは「かけ算おにぎり」、10月18日からは「でかむすび」が発売されます!

 鳥羽周作氏監修による「おにうま!」おにぎりは、今回紹介した2品だけに留まりません。10月11日からは“赤しそ×明太子”、”ごま鰹×鮭”をご飯に混ぜ込んだ「かけ算おのぎり」が、10月18日からは好評を博しているお弁当の「タレ弁」で使われている“例のタレ”をご飯にまぶし、具材に定番のツナマヨネーズを使った「でかむすび タレまぶしツナマヨネーズ」が登場します。こちらもどんな味わいを楽しませてくれるのか、ワクワクしちゃいますね。

 なお、定番おにぎりの「ツナマヨネーズ」や「紅しゃけ」「辛子明太子」などのレギュラーメンバーもリニューアルされていますので、ぜひお近くの『ミニストップ』で“おにうま!”なテイストを味わってみてください!

●DATA

『ミニストップ』おにぎり新ブランド「おにうま!」

発売開始日:2022年9月27日(火)より順次
販売:一部店舗を除く全国の『ミニストップ』
https://www.ministop.co.jp/
※イートイン時は表示税込価格とは異なる価格となります。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?