千円出す価値はあるのか? ロッテリアで人気の「ジビエ鹿肉バーガー」を食べてその実力を検証してみた!

千円出す価値はあるのか? ロッテリアで人気の「ジビエ鹿肉バーガー」を食べてその実力を検証してみた!

食楽web

「絶品チーズバーガー」を始めとする上質で多彩なハンバーガーメニューが大好評を博している人気ファストフードチェーン『ロッテリア』では、9月29日より新メニュー「ジビエ鹿肉バーガー(トリュフ薫る秋きのこコンフィ)」を数量限定で販売中。2016年の提供開始以来、秋の風物詩として定着しているバーガーの登場とあって、胸の高ぶりとお腹の鳴りを抑えきれないロッテリア好きが連日に渡ってお店を訪れている模様です。

早速『ロッテリア』にて購入することに(食楽web)

早速『ロッテリア』にて購入することに(食楽web)

 国産ジビエ認証の基準をクリアした工場で処理された鹿肉をパティ全体の60%で使用した“鹿肉ハンバーグパティ”に、国産の舞茸とエリンギのコンフィをトッピング。さらにトリュフと白トリュフオイルをシャリアピンソースに加えたトリュフソースと合わせて仕上げられた、まさに贅を極めた仕様。単品で903円(税込/テイクアウト時)という価格も、ジビエ肉のレア度を思えば納得どころかむしろお得感すら感じるほどです。

 果たして今年の「ジビエ鹿肉バーガー」、どれほどの味わいで悶絶させてくれるのか。気になるテイストを確認してみたいと思います!

今回は「ジビエ鹿肉バーガー」単品をテイクアウトでオーダー。イートインでは920円(税込)

今回は「ジビエ鹿肉バーガー」単品をテイクアウトでオーダー。イートインでは920円(税込)

 店員さんからバーガーを受け取り、そそくさと自宅へ帰還。出来上がってからさほど時間が経っていないこともあってか、包み紙を開けるとトリュフの芳しい香りがふわっと漂います。

 かぶりつきたい気持ちをグッと抑えて、まずはバンズを外して具材をチェック。思った以上にきのこが入ってる! これは薄切りのエリンギですね。その下に焼き色がしっかりと付いた鹿肉ハンバーグパティ、下側のバンズとの間にソースが入っています。オニオンやレタス、トマトといった野菜はナシ。かなりシンプルというか、余計なものは挟まない、いや挟む必要などないという『ロッテリア』の意志と味に対する自信が伺えます(※想像です)。

 ではバンズを戻して、思いっきりガブッと行っちゃいます! バンズの柔らかさと豊かな風味、エリンギの繊維質な食感、コンフィのジューシーな油の味わいに続いて、パティの肉肉しい食感と旨みが口の中に広がります。なるほど、これは確かにビーフ100%パティとは全然違う。筋張ってるわけでも単に肉が硬いというわけでもなく、歯から感じる肉の押し返し方が力強いんです。そして何より、肉自体がウマい! 噛み締めるごとに肉の旨みが染み出してきます。もちろん、獣臭さなど一切なし。ビーフのパティとは別の満足感と幸福感があります。

厚みも申し分ないパティ

厚みも申し分ないパティ

 味の決め手となるソースは、香り高いトリュフを使用していますが、控えめに仕上げられていて、ほんのりの旨みを加えることでパティの美味しさをグイッと引き立てる、いわば黒子役に徹しています。仮にこのソースがなかったとしたら、旨みと汁っ気不足による味の物足りなさが生じていたのは間違いないところ。影の主役級ともいえる、素晴らしいアシストぶりを感じさせてくれます。パティがうめえ、エリンギもうめえとじっくり味わった結果、あっという間に1個をペロッと完食。ごちそうさま!

美味しさ、質ともに文句なし!ファーストフードの域を超えるハンバーガーに納得

国産ジビエ認証なので、安心して食べられる

国産ジビエ認証なので、安心して食べられる

 普段から食べ慣れているメニュー、例えば今回のハンバーガーだったり、またラーメンや丼物などでもそうですが、元から高い価格のものとはまた別の感覚で“高いなりの美味しさや質を感じさせてほしい”と思っている方は、恐らくは筆者だけではないはず。その点からいえば「ジビエ鹿肉バーガー」は、美味しさ、質ともに文句なし! 鹿肉パティの味わいは、ジビエ感のある力強さ。そして、この味わいをマヨ系やスパイスなどの強い味で塗り潰さず、素材の味を引き立てるソースをチョイスしたところが、実に心憎い配慮といえるのではないかと感じました。

 1個だけでも十分に満足な食べ応えを得られる「ジビエ鹿肉バーガー」ですが、もっとパティをガッツリと味わってみたいというのであれば、パティを2枚サンドした超贅沢仕様「ダブルジビエ鹿肉バーガー(トリュフ薫る秋きのこコンフィ)」(イートイン:1380円/テイクアウト:1405円・ともに税込)がオススメです。こちらも含め、今回のバーガーは数量限定での販売となっていますので、実食を考えているという方はぜひお早めに『ロッテリア』へ向かってください!

●DATA

「ジビエ鹿肉バーガー(トリュフ薫る秋きのこのコンフィ)」

期間:2022年9月29日(木)~ ※数量限定
販売:一部店舗を除く全国の『ロッテリア』(さいたまスーパーアリーナ店、八景島シーサイドオアシスFS店、ZOZOマリンスタジアム店での販売はありません)
https://www.lotteria.jp/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?