1日2,000個売れる新土産! 「沼津深海プリン」が幻想的すぎて食べるのがもったいない!

1日2,000個売れる新土産! 「沼津深海プリン」が幻想的すぎて食べるのがもったいない!

食楽web

 静岡県の沼津といえば海鮮やお茶、みかんなどが名物ですが、最近では人気アニメ『ラブライブ』の聖地としても注目されていますよね。

 何かと話題の沼津で、1日2,000個以上を売り上げる新定番土産をご存知ですか? その名も「深海プリン」。駿河湾の深海をイメージして作られた、引き込まれるように美しいブルー色が目を引く一品です。

 沼津初のプリン専門店「沼津深海プリン工房」が手がけるプリンで、お取り寄せもOK。これまでは本店でのみ販売していましたが、2019年4月初旬から数量限定で通販をスタート。早速、多くのメディアにも取り上げられている最旬スイーツです。

「沼津深海プリン工房セット(6点セット)」(2,740円)

「沼津深海プリン工房セット(6点セット)」(2,740円)

 見た目と同様に、使用する素材にもこだわりがあります。沼津で1500年の歴史を誇る戸田塩を使用し、なめらかな甘みをより引き立てています。そして、気になる青色の正体は、ラムネ味のジュレです。深海のミステリアスな雰囲気と、駿河湾の爽やかで美しい景色を見事に表現しています。

 食感は、驚くほどトロットロ。シルキーな舌触りは、ぜひご自身の舌で確かめてみてください!

●DATA

沼津深海プリン工房

http://shop.numazu-pudding.com/

関連記事(外部サイト)