【家事ヤロウ】ホットプレートで作れるギャル曽根流「くるくるロール炒飯」レシピ

Robot Icon

AIざっくり要約

  • バラエティ番組でのギャル曽根さんの Recipeで話題となったホットプレートで作れる「くるくるロール炒飯」のレシピを再現。
  • ごはんに具材を混ぜ、ホットプレートで焼きながら巻いてでき上がる。
  • 家族みんなで一緒に作る楽しみ方も提案し、誰もが好む味わいになったとの評価。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

【家事ヤロウ】ホットプレートで作れるギャル曽根流「くるくるロール炒飯」レシピ

食楽web

●バラエティ番組『家事ヤロウ!!!』でギャル曽根さんが考案した「くるくるロール炒飯」。ホットプレートでも作れる時短レシピを再現してみた

 バラエティ番組『家事ヤロウ!!!』でギャル曽根さんがゲストに登場し、食べ盛りの5人兄弟を満足させるレシピを考案する回。そこで見かけたのが、ボリューム満点のメニューを一気に調理できる“時短ホットプレートレシピ”です。

 とくにSNSを中心に話題を集めていたのが、ごはんと具をくるくると巻きながら作る「くるくるロール炒飯」。チャーハンといえば、中華鍋やフライパンを豪快に振りながら仕上げるイメージですが、ホットプレートで巻きながら調理するとは? 気になるこのレシピ、再現してみましょう!

ワイワイ楽しく作れちゃう! 甘辛い味付けがたまらない「くるくるロール炒飯」

 家族の多い家庭では、一度に作る料理の量が多くなり、調理時間が長くなってしまいがち。大きなホットプレートで一度に調理することで、時短になるだけでなく、子どもたちも楽しく調理に参加することができます。

 番組では大人数用のホットプレートが使われていましたが、筆者は自宅で愛用中の『BRUNO』の「コンパクトホットプレート」を使用しました。そのため、ごはんを一気に流し込むと少し厚みが出てしまいましたが、ごはんをなるべく薄く焼くと、くるくるっときれいに巻きやすくなります。

材料(4人分)

・ごはん……450g
・卵……2個
・ピザ用チーズ……70g
・焼肉のタレ……大さじ4
・ウインナー……5本
・カニカマ……5個

作り方

1.ホットプレートを160℃程度にあたため、ウインナーを焼く

2.ボウルにごはん、卵、ピザ用チーズ、焼肉のたれを入れ、よく混ぜ合わせる

[食楽web]

[食楽web]

3.ごはんをホットプレートに流し込み、平らにならす。ヘラで押し付けながら5分ほど焼く

4.焼いたごはんを縦に5等分、横に2等分する。手前にウインナー、奥にカニカマを並べる

5.ヘラでくるくるとごはんを巻いたらできあがり!

調査結果

 今回のレシピは家族とチャレンジしましたが、「うまく巻けた!」「それは上手にできたね」など声をかけ合いながら、遊び感覚で楽しく調理できました。ごはんを混ぜたり、ウインナーやカニカマを並べる工程に娘も大喜び! 甘辛い焼肉のタレとコクのあるチーズの組み合わせにより、誰もが好きな味に仕上がっています。大人はビールと合わせたくなる、ガツンとしたおいしさです。

 お好みで、ウインナー・カニカマと一緒に野菜を巻いたり、トッピングにネギや胡椒を散らすのもおすすめです。

(撮影・文◎藤間紗花)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?