「オムライスNo.1 決定戦」全国大会出場の「絶品オムライス」10傑!

「オムライスNo.1 決定戦」全国大会出場の「絶品オムライス」10傑!

食楽web

 老若男女を問わず愛され続ける、日本生まれの洋食・オムライス。そのNo.1を決める実食イベント「カゴメ オムライススタジアム 2019」の全国大会・飲食店部門が、2019年5月18日(土)〜19日(日)に東京・豊洲で開催されます。来場者に実食してもらい、最終日の投票結果で日本一のオムライスが決定!

 各地方選を勝ち抜き、決勝に出場が決定したのは全国各地の名店10店舗。和風ソースのオムライスやインパクト抜群の黒いオムライスなど、今まで見たことや味わったことのないバラエティに富んだ逸品ばかり。一気にご紹介しますので、ぜひ行ってその味を確かめてみてください!

北海道大会代表『オムライス専門店 アロハ』
「阿寒ポークの釧路産サラダパプリカのラタトゥイユオムライス チーズソースがけ」

 釧路でハワイアンテイストのオムライスが味わえる専門店が『オムライス専門店 アロハ』。北海道の食材をたっぷり使ったチキンライスは、炊いてから一晩寝かせることでパラパラとした仕上がりに。釧路産のパプリカを使用したラタトゥイユに、3時間蒸し焼きにしたしっとり柔らかな阿寒ポークがベストマッチする一品です。

・・・・・・・

東北大会代表『キッチン ポテ』
「ガーリックチキンとトロ玉ダブルチーズのオムライス」

 福島県相馬市に店を構え、ランチやお弁当も楽しめる洋食店『キッチン ポテ』。出品するのはオムライスの王道、とろとろ卵とデミグラスソースを使ったガッツリ系オムライス! 主な食材を地元・相馬産にこだわり、オムライスが出来るまでの全ての工程においてケチャップを使用。そのまま使う、炒める、混ぜる、煮込むなど、様々な活用方法を詰め込んだオムライスです。

・・・・・・・

関東甲信越大会代表『ご当地グルメレストランLAUNA』
「おいしい魔法のオムライス」

「よこすか海軍カレー」を始め、横須賀のご当地グルメがいただける『ご当地グルメレストランLAUNA』。オムライスを島に見立て、まわりをミネストローネの海で彩った、目にも鮮やかな一品で勝負です。食べ方や食べる時間によって、魔法のように味や食感が変化しますよ。

・・・・・・・

関東甲信越大会代表『ダッキーダック』
「とろーりラクレットチーズのスコッチEGGオムライス」

 卵料理でおなじみ『ダッキーダック』からは、とろ〜りラクレットチーズをのせた「SNS映え」オムライスが登場! ソースはトマトケチャップとトマトペーストを使い、玉ねぎと鶏ひき肉を加えて大釜でことこと煮つめることで、コクと甘さを引き出しています。子どもに大人気のスコッチエッグも添え、ボリュームたっぷりの仕上がりに!

・・・・・・・

北陸大会代表『ぶどうの木』
「海老の極み! 金澤ブラックオムライス」

 炭パウダーを使用したインパクト抜群のブラックオムライスは、イタリアンカフェも手がける『ぶどうの木』の自慢の一皿。石川県で多く水揚げされる甘海老のエキスを抽出し、ソース、オムレツ、トッピングチーズに用いることで海老の旨味が全開! 海老と相性のいいトマトソースをたっぷりとかけていただくオムライスです。

東海大会代表『洋食のことこと屋』
「生クリームたっぷりのオムストロガノフ トロトロポークのせ」

 名古屋市を中心に8店舗を構える洋食店『洋食のことこと屋』の大人気メニューがこちら。自慢のリゾットライスとトロトロの半熟卵の上に、ストロガノフ、スペイン産ポーク、チーズフォンデューと生クリームをのせてあるため、全てがとろとろ! デミグラスソースの隠し味に八丁味噌を使い、コクのある美味しさに仕上げてあります。

・・・・・・・

関西大会代表『長屋オムライス』
「関西風ソースのふわトンオムライス」

 大阪のオムライス専門店『長屋オムライス』からは、関西らしいソースを加えたオムライスがエントリー。ソースはケチャップやウスターソースのほか、隠し味にショウガとフェネグリーク、黒酢を使い、独特な深みのある味に。醤油ベースの和風味のご飯にふわふわの半熟卵をのせ、タレで和え炒めた厚切りの豚バラ肉をトッピングしています。

・・・・・・・

中国大会代表『うぶこっこ家』
「たまご屋が作る♪ 鶏つくねinチーズオムライス」

 新鮮な生みたて卵を扱う卵専門店が考案したオムライス。なめらかな食感のふわとろたまごに、チーズを加えたホワイトソースをトッピングし、最高級卵「あっぱれたまご」を最上部にオン。チキンライスの中には、親鶏の歯ごたえが楽しめるつくねも入り、鶏と卵の旨味が一皿に凝縮された一品となっています。

・・・・・・・

四国大会代表『喫茶わのわ 2号店』
「トマト村の、まんぷくオムライス」

 糖度の高いフルーツトマト「シュガートマト」の産地として有名な高知県日高村のカフェ『喫茶わのわ 2号店』による一皿。トマトピューレに濃厚なトマトケチャップ、ライスにはトマトと相性抜群のカツオをいれて旨味たっぷりの味わいに。輪切りトマトが美しい、トマトづくしのフォトジェニック・オムライスです。

・・・・・・・

九州大会代表『TERRACED FIELDS』
「長崎雲仙オムライス」

 長崎のおしゃれなイタリアンカフェ『TERRACED FIELDS』による「長崎雲仙オムライス」のソースは、コクのある自家製牛スジ入りボロネーゼ。雲仙岳に見立てたオムライスに添えるのは、雲仙市を代表するじゃがいも、アスパラなどのたっぷり野菜! 見た目も華やか&体にも嬉しい一皿です。

・・・・・・・

 というわけで“推し”オムライスは見つかりましたか? ぜひ会場に足を運んでみてくださいね! 

●DATA

カゴメ オムライススタジアム 2019

カゴメ オムライススタジアム 2019

期間:2019年5月18日(土)〜19日(日)
住:アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9) シーサイドデッキ(中庭)
営:11:00〜19:00
料:無料 ※オムライスの購入は一皿あたり700円
http://www.kagome.co.jp/campaign/omusta2019/

関連記事(外部サイト)