人間失格がパンに!? 青森県民がこよなく愛する「工藤パン」の限定“太宰治パン”が面白い

人間失格がパンに! 青森県民のソウルフード「工藤パン」の限定太宰治パンが面白い

食楽web

 6月19日は桜桃忌。作家・太宰治の命日にして誕生日でもあります。今年は太宰生誕110年に当たり、これにちなんで太宰の代表作品をモチーフにした「太宰治生誕110年記念パン」3種が期間限定で発売中です。

「太宰治生誕110年記念パン」を手がけるのは太宰の出身である青森県の製パンメーカー「工藤パン」。地元では通称「くどパン」として親しまれており、マーガリンとグラニュー糖を山型食パンにサンドした「イギリストースト」は、くどパンの看板商品のひとつです。

 近年、さまざまな企画や企業とのコラボ商品も精力的に発表し、ユーモラスなアイデアを盛り込んだ新商品が登場するたびに県民はもとより、多くのパンマニアを楽しませています。

「太宰治生誕110年記念パン」3種を紹介!

 好評発売中の「太宰治生誕110年記念パン」は「人間失格カステラサンド」「イギリストースト 津軽産りんごジャム&はちみつ風味クリーム」「わいはっ!走れメロンパン」の3種類。

「人間失格カステラサンド」

140円(税込)

140円(税込)

「イギリストースト」と並ぶロングセラー「カステラサンド」のカステラ生地で、「イギリストースト」に使用しているシュガー&マーガリンをサンド。カステラの大きさは18.5×13cmで、単行本とほぼ同寸を再現しています。書籍をイメージした立体感のあるパッケージもユニークです。

パッケージ裏面には「斜陽館」の解説

パッケージ裏面には「斜陽館」の解説

 驚くべきはカステラサンドのカロリー。なんと800kcal超と、なかなかの罪深さ。瞬時に筆者の脳裏をかすめたのは『人間失格』の冒頭の一節です。「恥の多い生涯を送って来ました」に重ねて、思わず「カロリーの高いパンを食べてしまいました」とつぶやきたくなります。

 そこでひらめいたのが大判のカステラサンドを小分けしてシェアするというアイデア。カットしたカステラサンドにピンチョスの楊枝やポップなピックを挿せば、たちまち一口サイズの小菓子に早変わり。ちなみに写真は12等分にカットしたもの。インパクトのあるパッケージと小分け食いOKのお気軽さは差し入れなどにもウケがよさそうです。

「イギリストースト 津軽産りんごジャム&はちみつ風味クリーム」

135円(税込)

135円(税込)

 味のバリエーションが豊富なことでも知られる「イギリストースト」。太宰治生誕110年記念バージョンは、津軽産りんごのジャムとはちみつ風味クリームをサンドしたもの。小説『津軽』の表紙デザインを彷彿とさせるパッケージが洒落ています。

「太宰治生誕110年記念パン」のパッケージ裏面にはそれぞれ太宰にまつわるスポットなどが紹介されている

「太宰治生誕110年記念パン」のパッケージ裏面にはそれぞれ太宰にまつわるスポットなどが紹介されている

「イギリストースト」に使われている食パンはしっとりソフトな食感が身上。そのままでも十分美味しくいただけますが、トーストすればりんごジャムとはちみつ風味のクリームの甘みが増して、アップルパイの味わいに近づくかも? お試しあれ。

「わいはっ! 走れメロンパン」

119円(税込)

119円(税込)

 夕日をイメージした鮮やかなオレンジ色のメロンパン「わいはっ! 走れメロンパン」は、クッキー生地に北海道産メロンピューレを使用。パッケージには「夕日に向かって走れ!!」のコピーと、力強く走るメロスの姿が描かれています。

「わいはっ! 走れメロンパン」のモチーフは「メロスは激怒した」で始まる太宰の短編小説『走れメロス』ですが、五所川原市で毎年開催されるマラソン大会「走れメロスマラソン」に合わせて販売したそうです。

「わいはっ!」とはびっくりした時にとっさに出る津軽弁。驚きの美味しさとパンの大きさに「わいはっ!」となるわけです。

・・・・・・・

 発売前からネット上などで話題になっていた期間限定「太宰治生誕110年記念パン」(イギリストーストは6月末まで、ほか2種は販売終了時期未定)。青森県内では生誕110年記念キャンペーンイベントも開催中とのこと。桜桃忌に寄せて、この機会にぜひ太宰の代表作をパンで味わってみては?

(取材・文◎笹森ゆうみ)

●DATA

株式会社工藤パン

http://www.kudopan.co.jp
※青森県内、東北6県のスーパー、コンビニ、ドラッグストア(工藤パン取扱店)で販売

関連記事(外部サイト)