東京駅で1日限定20食『京都 福寿園茶寮』の「宇治茶のかき氷」が味わえる!

東京駅で1日限定20食『京都 福寿園茶寮』の「宇治茶のかき氷」が味わえる!

宇治抹茶氷(1512円) ※7月1日〜8月15日 | 食楽web

 東京駅八重洲口にある「東京グランルーフ」といえば、レストランやカフェを中心に多くの店舗が集まるエリア。ここの一角にあるのが、宇治茶の老舗『福寿園』が手がける『ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮』。伝統の宇治茶と、中野鉄也グランシェフが手がけるフレンチが融合した茶懐石をいただけるお店です。

 こちらで、オリジナルかき氷「宇治抹茶氷」と「京のほうじ茶氷」が7月1日から期間限定で登場しました。昨年も大好評だったこちらのかき氷、1日20食限定での提供。

明るい店内

明るい店内

 冒頭の画像が、7月1日〜8月15日まで提供される「宇治抹茶氷」(1512円)。こだわりの宇治抹茶の氷をフワッと口どける食感に削り、甘く炊いた大豆、福寿園オリジナルの和菓子、ほろ苦い抹茶アイスを添えた、抹茶を味わい尽くせる一品です。さらに、別添えの抹茶シロップをかけると、より奥行きのある香りと深みを楽しめます。

京のほうじ茶氷(1512円) ※8月16日〜9月30日

京のほうじ茶氷(1512円) ※8月16日〜9月30日

 また、8月16日〜9月30日までの期間に登場するのが、「京のほうじ茶氷」(1512円)。こちらの茶氷には、「平安ほうじ茶」を使用。ほうじ茶らしい芳しい風味が特徴的で、甘く仕上げた大豆と、栗の甘露煮、蓮餅、ほうじ茶アイスがトッピングされます。仕上げに、ほうじ茶と黒蜜で作ったソースをかければ、味の変化も楽しめますよ。

 いずれも1日20食限定。電話予約も可能なので、お出かけ前の確認がオススメです。

●DATA

店名:ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮 東京駅グランルーフ店

住:東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 東京駅八重洲口グランルーフ3階
TEL:03-6268-0290
提供時間:11:00〜なくなり次第終了
休:不定休(東京駅グランルーフに準ずる)
http://www.tokyo-fukujuen.com
※本記事の価格はすべて税込です

関連記事(外部サイト)