量り売りで新鮮なクラフトビールが自宅で楽しめる「グラウラー」って何?

量り売りで新鮮なクラフトビールが自宅で楽しめる「グラウラー」って何?

食楽web

 大手からマイクロブルワリーまで、様々なメーカーのクラフトビールが缶や瓶で家飲みできる時代。でも、やっぱりタップから注がれる一杯には何物にも代えがたい美味しさがありますよね。

 そんな至福の瞬間を、実は家でも味わえる方法があるのをご存知でしょうか? 今回は量り売りを活用することで、自宅で最高の一杯を楽しむとっておきの秘密兵器を紹介します!

好みの樽生クラフトビールを専用容器でテイクアウト

 海外では一般的な量り売りスタイル。ビールも例外ではなく、醸造所や酒販店のタップから「グラウラー」と呼ばれる耐圧の専用容器に注いでもらえます。それを持ち帰れば、自宅でも屋外でも新鮮なビールが飲めるんですね。

 まだ日本では馴染みの薄いグラウラーですが、実はジワジワと浸透してきています。その要因のひとつは、今や第3次ブームともいわれ、いまだに衰え知らずのクラフトビール人気。量り売り専門店でなら、たとえば缶や瓶では一般に流通していないような珍しい銘柄もグラウラーに詰めてもらえます。店のタップの数だけ多彩な種類から選べるのが、何よりの醍醐味です。

 グラウラーはリユース可能なので環境にも優しく、また缶や瓶の値段が含まれない分、ビールを安く入手可能。各店オリジナルのボトルなど、見た目にもオシャレなデザインが多い点も、まさにジャケ買い感覚で楽しめます。

 ベストな状態で飲めるように充填するのが、各店の店主が最も苦心するポイント。しかしビールは生き物、ひとつとして完璧に同じ味にはならないんです。

 というわけで、そんな量り売りのクラフトビールに情熱を注ぐお店をご紹介します!

下北沢『TAP & GROWLER』

「いずれ自分のブルワリーを持ちたい」と語る店主の金井圭司さん。そのための足掛かりとして下北沢に昨年オープンしたのが、角打ちもできるこちらのクラフトビールの量り売り専門店。タップリストには常時、国産18種類と海外産1種類の銘柄が揃うお店です。

 そんな金井さんのこだわりのひとつがカウンター奥に並ぶ、なんとも近未来的な充填機。実はこちら、ビールの泡を立てすぎず、かつ炭酸が抜けないようにしてくれる優れモノ。さらに、液体が瓶の内側の壁を螺旋状に伝い、底に滑らかに着地するように、肩幅が張ったグラウラーを採用しています。

店主の金井さん

店主の金井さん

 他にも「キンキンに冷えた泡のあるビールが好き」という理由から通常約8度の温度設定を5度にしていたり、窒素ガスを配合させてクリーミーな泡を作ったりと、どこまでも自分好みのビールを探求し続ける金井さん。その想いのこもった一杯を角打ち(1杯600円〜)で味わえば、「続きは自宅で」と持ち帰りたくなること間違いなしです!

 こちらがクラフトビールの本場、アメリカで主流の充填機。瓶内を窒素と二酸化炭素で充填することで、ビールの酸化を防ぐことが可能になっているのが特徴です。

 これが持ち帰りのグラウラー(1850円)。アメリカより輸入しているため、価格は入荷タイミングで変動します。32oz(約1000ml)。キャップは別売り30円。その他、花見やキャンプに最適なステンレス製のグラウラーも販売されています。

●SHOP INFO

TAP&GROWLER

店名:TAP&GROWLER

住:東京都世田谷区北沢2-33-6 飯嶋ビル1F
TEL:03-6416-8767
営:18:00〜24:00、土・日・祝15:00〜24:00
休:不定休

恵比寿『Liquor Shop NIGHT OWL』

 角打ちではなく、有料試飲。じっくり対峙するには程よい量を、ビールの味や香りに合わせて6種類のワイングラスを使い分けて提供してくれます。大量生産していない、珍しい銘柄を多く仕入れているからこそ、しっかり試飲をして気に入ったものを買ってもらいたいと、マネージャーの小菅一範さんは話します。

 店内で存在感を放つのが、樽を丸ごと収納した冷蔵庫。側面に繋がれた6つのタップのうち、クラフトビールは4つ。残りはシードルとワインで、いずれも量り売りしています。自らの店を「酒のセレクトショップ」と評する小菅さん。「クラフトビールの味わいや魅力はワインにだって負けていない。地位向上のために貢献できれば」と、ビール愛を滲ませます。恵比寿の雑居ビルの奥に広がる隠れ家空間に、客が足繁く通いたくなる理由が窺い知れます。

 ビールは国内外問わず、約50種類をラインナップ。その他、希少なお菓子や缶詰めも販売しています。

 左はグラウラー専門メーカー製の約24時間保冷可能な二重構造ステンレスタイプ(750ml、5500円)。カラーはオレンジと紺の2種類。右は店のロゴ入りのガラス製オリジナルグラウラー。飲みきりやすいコンパクトなサイズ(750ml、700円)で、持ち運びにも便利。

●SHOP INFO

Liquor Shop NIGHT OWL

店名:Liquor Shop NIGHT OWL

住:東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバーストーンハイム103号
TEL:03-6277-3743
営:14:00〜21:00、土・日・祝12:00〜20:00
休:不定休

・・・・・・・

 これからの季節、レジャーにもぴったりな量り売りビール。好きな場所で新鮮なビールの味に酔いしれてみてください。

(文◎尾崎 愛 撮影◎原 務)

※当記事は『食楽』2019年夏号の記事を再構成したものです

関連記事(外部サイト)