東京駅でマー活! 辛くてシビれる「夏のスパイシーフード」9選

東京駅でマー活! 辛くてシビれる「夏のスパイシーフード」9選

食楽web

 夏と言えば辛い物が食べたくなる季節! 大丸東京店では2019年7月3日(水)〜7月30日(火)の期間で、世界中のスパイスを使用した「夏のスパイシーフード特集」を開催中です。全国から集まった、スパイシーメニューがの中でもおすすめの9品をご紹介します。

『銀座アスター』の「夏限定スパイシー陳麻婆豆腐」

864円

864円

 昭和元年創業の老舗『銀座アスター』からは見ただけでも熱くなりそうな辛口四川風麻婆豆腐が登場します。ピリッとした唐辛子の辛さと、香り高い山椒の風味が後味をひく一品。夏限定メニューなので、麻婆豆腐好きはお見逃しなく。

『聘珍楼』の「汁なし担々麺」

518円

518円

 横浜中華街にお店を持つ激辛マニア御用達の本格中華『聘珍楼』も参戦中。今回同店が提供しているのは、濃厚な味わいが特徴の汁なし担々麺です。風味豊かな黒ごまと香ばしい花山椒で仕上げた、特別な一皿で、イベント時は、黒ごまか白ごまを選択可能。それぞれ風味の異なる汁なし担々麺が楽しめます。自分好みの一皿を見つけてみてください。

『洋食や 三代目 たいめいけん』の「オムライスキーマカレー」

1,300円

1,300円

 昭和6年創業の行列の絶えない老舗洋食店『たいめいけん』からは、スパイシーソースが決め手の「オムライスキーマカレー」が登場。看板メニューのオムライスに、野菜とひき肉をスパイスでじっくり仕込んだキーマカレーをドッキングしたここでしか味わえない一品です。コク深いキーマカレーと、ふんわり卵のオムライスは相性バツグンです。

『タキモト』の「海鮮ユッケ丼」

1,404円

1,404円

 まるでミルフィーユのような贅沢海鮮丼を堪能できる創作鮨処『タキモト』。同店からは、旬の鮮魚をたっぷり乗せたイベント用のピリ辛「海鮮ユッケ丼」が提供されています。鮮度抜群の魚のプリっとした食感と、ピリッと効かせた唐辛子の辛さが、箸の進む美味しさです。海鮮好きはぜひご賞味あれ!

『まつおか』の「鶏の唐揚げ(七味唐辛子)」

320円

320円

 唐揚げ界からは、名古屋で長年愛されるカラッとした唐揚げが自慢の『まつおか』が参加しています。今回のイベントには、七味唐辛子をたっぷり効かせたスパイシーな唐揚げが登場。ピリッとし効いた辛さがお酒とも好相性です。晩酌のつまみにも、新幹線の中で食べるスナックにもピッタリの一品です。

『いとはん』の「海鮮と大葉の包み揚げ 黒胡椒風味」

151円

151円

 季節の味覚を和のサラダ惣菜に仕上げる人気店『いとはん』からは、お酒のお供にもおすすめしたい「海鮮と大葉の包み揚げ」が販売されています。今回は、夏仕様で黒胡椒をピリッと効かせたピリ辛な味は、サッパリとしていながらも程よい辛さが、食べだすと止まらぬ美味しさです。

『崎陽軒』の「横濱シウマイ麻婆」

390円

390円

 旅のおともといえば、神奈川県・崎陽軒の「シウマイ弁当」。なんと、自慢のシウマイがゴロゴロ入った「シウマイ麻婆」が仲間入り! 肉汁溢れるシウマイと山椒のピリッと爽やかな辛さが、痺れる旨さの一品。シウマイのジューシーさと相まって、米との相性もバツグンです。

『ポール・ボキューズ・デリ』の「スパイス香る十八穀カレー(合鴨)」

918円

918円

 おしゃれなフレンチ総菜で人気の『ポール・ボキューズ』からは、ヘルシーな「十八穀カレー」を販売。厚切りの合鴨肉にパプリカ、ピクルスなどのシャキシャキ野菜が乗った、ボリュームもありながら、ヘルシーなカレーに仕上がっています。

『地雷也』の「カレー天むす」

734円

734円

 言わずと知れた名古屋名物『地雷也』の「天むす」をスパイシーに仕上げた一品がこちら。なんとピリッとスパイスの効いたカレーのジュレを白米に混ぜこんだ驚くべき一品です。しかしこの組み合わせが絶品なんです。気軽に食べやすいサイズ感なので軽食としてもおすすめです。

 いかがだったでしょうか? 和洋中と様々な辛い料理がそろう「夏のスパイシーフード特集」。晩酌のおともに、駅弁にと、好みの一品を見つけてみてください。

●DATA

大丸東京 夏のスパイシーフード特集

期間:2019年7月3日(水)〜7月30日(火)
時間:10:00〜21:00
会場:大丸東京店 地階ほっぺタウン(東京都千代田区丸の内1-9-1)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000977.000005342.html

関連記事(外部サイト)