普通のハンバーガーの4倍重い! 『いしがまや GOKU BURGER』で究極のハンバーガーを食べてきた

普通のハンバーガーの4倍重い! 『いしがまや GOKU BURGER』で究極のハンバーガーを食べてきた

食楽web

 7月16日、表参道ヒルズの向かいに『いしがまや GOKU BURGER(ゴク バーガー)』がオープンしました。同店を運営するのはKICHIRI(きちり)。KICHIRIといえば国内外で居酒屋を展開していますが、10年前から『いしがまやハンバーグ』というハンバーグ専門店も手がけています。

 知っている人もいると思いますが、実は「ハンバーグ」は世界ではあまり知られていない料理。18世紀にドイツのハンブルグで誕生した「タルタルステーキ」が起源と言われており、日本で独自進化を遂げた料理なのです。そんな和製料理であるハンバーグの魅力を世界中に発信すべく、いしがまや GOKU BURGERをオープンしたそうです。さっそく取材してきましたので、同店ならではのハンバーガーをご紹介しましょう。

パテの重さはファーストフード店の約4倍

ハンバーグ専門の石窯を使用して焼き上げる

ハンバーグ専門の石窯を使用して焼き上げる

 いしがまや GOKU BURGERのハンバーガーは、ハンバーグが主役。赤身が多いオーストラリア産アンガス牛を手捏ねで成形し、オリジナルの石窯で一気に焼き上げます。

 石窯で焼くことで、外はバリッと、中はふんわり仕上がるそうです。実際に食べてみると、たしかに普段食べるハンバーガーのパテに比べて、肉がふわっとしています。表面がしっかり焼けているので肉の香ばしさも感じられ、肉を食べていることを実感できるハンバーガーです。

今回試食したのは「BLTチーズバーガー」(1580円)。バーガーは3種類のソースが選べ、別添えで提供される

今回試食したのは「BLTチーズバーガー」(1580円)。バーガーは3種類のソースが選べ、別添えで提供される

 ファーストフード店のパテは平均40g程度ですが、いしがまや GOKU BURGERのハンバーグは、なんと180gもあるんです! お腹がペコペコなときもこれなら大満足できそう。

同店のハンバーガーは黒い手袋を付けて豪快にかぶりつくスタイル。手が汚れるのを気にせず食べられるのがいい

同店のハンバーガーは黒い手袋を付けて豪快にかぶりつくスタイル。手が汚れるのを気にせず食べられるのがいい

甘みが効いているがスパイシーさもあり、単調になりがちなハンバーガーの味変をするのにぴったり

甘みが効いているがスパイシーさもあり、単調になりがちなハンバーガーの味変をするのにぴったり

 最初はそのままで、途中から別添えのソースを付けて食べるのがこの店のスタイル。ソースはオリジナル、てりやき、シェフズスペシャルの3種類から選べます。今回はオリジナルにしたのですが、醤油ベースに香味野菜とフルーツが入っていて、ソースの甘みが肉の旨みを引き立てていました。

「トマトチーズバーガー」(1450円)は、ハンバーグ、トマト、チェダーチーズを使ったシンプルなハンバーガー

「トマトチーズバーガー」(1450円)は、ハンバーグ、トマト、チェダーチーズを使ったシンプルなハンバーガー

 ほかにも、「アボカドチーズバーガー」や「トマトチーズバーガー」など、ハンバーガーの種類は全7種類が揃います。サイドメニューやトッピングも選べるので、自分好みにいろいろカスタマイズできそうです。また、今後はUber Eatsなどでのデリバリーも検討中とのこと。

「アボカドチーズバーガー」(1450円)アボカドをたっぷり使用

「アボカドチーズバーガー」(1450円)アボカドをたっぷり使用

「いしがまや プレミアムハンバーグステーキ」(180g1200円/360g1710円)も、100%アンガス牛を使用

「いしがまや プレミアムハンバーグステーキ」(180g1200円/360g1710円)も、100%アンガス牛を使用

 また、ハンバーガーだけでなく、「いしがまや プレミアムハンバーグステーキ」や「プライムステーキ」、「ハンバーグシチュー」なども提供されているので、肉料理を思う存分楽しめますね。

千代田区生まれの金賞受賞クラフトビールが飲める

写真は「APB セッション IPA」(680円)。キリッとした苦味があり、ホップにより柑橘系のジューシーさや、コリアンダーシードによるスパイシーかつ爽やかな味わいとなっている

写真は「APB セッション IPA」(680円)。キリッとした苦味があり、ホップにより柑橘系のジューシーさや、コリアンダーシードによるスパイシーかつ爽やかな味わいとなっている

 ハンバーガーと一緒に注文したいのが、「Anchor Point Brewery(アンカーポイントブルワリー)」のクラフトビールです。この醸造所はKICHIRIが運営する東京都千代田区のステーキレストラン「Anchor Point」内にあり、2019年5月には「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」で金賞を受賞したそうです。

 提供されるのは「APB セッション IPA」と「APB スペシャリティ WZ」の2種類で、このビールが飲めるのはAnchor Point以外では初となっています。

 今回ご紹介した『いしがまや GOKU BURGER』は、ハンバーグの魅力を国内外に発信することを目的としたグローバル旗艦店なので、2年間限定の出店となっています。2年間の間に足繁く通ってみてはいかがでしょうか?

●SHOP INFO

いしがまや GOKU BURGER

店名:いしがまや GOKU BURGER

住:東京都渋谷区神宮前5-8-5 ジュビリープラザビル2F
TEL:03-3409-1148
営:11:00〜23:00(L.O.22:30)
休:無休
http://www.kichiri.co.jp

関連記事(外部サイト)