豚8枚が山盛り! 新橋『らうめん さぶ郎』で2kg超えラーメンを食べてきた

豚8枚が山盛り! 新橋『らうめん さぶ郎』で2kg超えラーメンを食べてきた

食楽web

 夏真っ盛り! こういう時は、クーラーがビシッと聞いた店で熱々のラーメンを食べるのがたまりません。どんなに食欲がないときでも、ニンニクと豚骨のグッとくる香りを嗅いだら食欲復活!

 ということで、やってきたのはJR新橋駅から徒歩8分ほどの場所にある『らうめん さぶ郎』。昔から大盛りラーメンの店として新橋で不動の人気を誇る店でもあります。

券売機。暑いからつけ麺もいいな〜。でも今日は汁麺山盛りで攻める!

券売機。暑いからつけ麺もいいな〜。でも今日は汁麺山盛りで攻める!

 店に入り、券売機を見ると、「正油 豚2枚」「正油 豚5枚」「正油 豚8枚」などのボタンが。正油、塩、味噌、それぞれ豚肉の枚数が選べるようになっていて、3枚増えるごとにプラス100円。もちろん今日は豚8枚に決定! 味は正油で、カウンターに券を出し、出てくるのを待ちます。

カウンターには注文時のマニュアルが。これなら初心者でも安心!

カウンターには注文時のマニュアルが。これなら初心者でも安心!

 注文時、麺は固め、普通、柔らかい、の3種、脂は多め、普通、少なめ、無しの4種、野菜は増し、多め、普通、少し、無しの5種、刻みタマネギを入れる、入れないのどちらかが選べます。ノーマルラーメンの場合、何も言わないでOK。

 ここはもちろん、脂多め、野菜増し、刻みタマネギ入れる、の攻めの姿勢で! がっつり食べる気満々です。

「正油 豚8枚」980円。高さは約20cm。スマホより高い!

「正油 豚8枚」980円。高さは約20cm。スマホより高い!

 待つこと数分、出てきたのは、綺麗に盛り付けられた野菜の山に並べられた豚8枚、そして頂上に刻みタマネギ。豚肉の反対側には生姜やニンニクもどっさり。スープはギリギリまで注がれ、表面張力を超えてやや溢れて下の皿に。うわ〜たまらん! 待ってました山盛りラーメン!!

 スープはゲンコツ、セガラ、豚足などの豚と鶏のモミジから出汁をとった濃厚スープ。麺は太麺で、茹であがりは約350gほど。野菜はもやしキャベツで、普通で300g、増しで600gほど。さらに豚バラチャーシューが8枚に、刻みタマネギ、生姜、ニンニクなど。

もやしキャベツを中心に、チャーシュー、生姜、ニンニクが取り囲む山。麺が見えない!

もやしキャベツを中心に、チャーシュー、生姜、ニンニクが取り囲む山。麺が見えない!

 計測したところ、高さ20cm、直径21.5cm、重さは2056g(器の重さを除く)。2kg超えに納得。だって山の高さ20cm。器の形をそのまま逆にしたような、カポッと被せたようなフォルムは、おそらく盛り付けの限界ギリギリかと思われます。店主の技を感じる美しさ。

 まずはこれ以上あふれ出ないよう、スープを一口。豚の濃厚な旨み、そこに生姜やニンニクの香りがブワッと後からやってきます。脂もしっかり聞いた、パワーチャージ系スープ。夏バテ対策にはこのスープ、水筒に入れて持ち歩くべき? 元気が出てくる美味しさです。

スープは最初、黄金色で透明感も。中盤からはドスッと力強くなってくる

スープは最初、黄金色で透明感も。中盤からはドスッと力強くなってくる

 スープは、手前、生姜エリア、ニンニクエリア、それぞれ一口ずつ味わうと、印象が違って楽しい! 生姜はシャキッと、ニンニクはブワッと香りが。あ〜エネルギ〜を感じる〜。

 そしてチャーシューを一口! 外側を軽く焦がしたチャーシューは、旨み濃厚。しっとり、ほろっと口の中で崩れます。続いてもやしキャベツ。シャキシャキ食感がたまりません。

 麺は山の底にあるのでなかなか引っ張り出せない〜。かき混ぜたらこぼれる〜。ということで、麺を引っ張り出せるレベルになるまで、もやしキャベツの山やスープを攻略していきます。

やっと引っ張り出せた麺は太麺。中太麺と太麺の2種からセレクトできる

やっと引っ張り出せた麺は太麺。中太麺と太麺の2種からセレクトできる

 ある程度山とスープを削り、引っ張り出せた太麺は、程よくスープがしみています。山盛りのもやしとスープと一緒にすすると、シャキシャキとモチモチと旨味が口の中で一体化。たまらん! 時々玉ねぎのほんのりピリッとがアクセントとなって、食べ続けていて飽きることがありません。

 もし味変も楽しみたいのであれば、卓上に白・黒コショウ、ごま、ニンニク酢、一味、ゆかり、豆板醤、塩ダレ、正油ダレがあるので、プラスすることも可能。麺や脂、野菜などの量の他に、多彩な味変アイテム。さらに、すべてのメニューで辛口トッピングも可能で、ピリ辛〜激辛だって選べちゃう! こんなにカスタマイズできれば、自分好みの究極の味わいを追求することだって可能です。

「こってり味噌、さっぱり塩味もぜひ味わってください」店主の辻村さん

「こってり味噌、さっぱり塩味もぜひ味わってください」店主の辻村さん

 ちなみに店主に、大盛りラーメンの攻略法を聞くと「勢いですね。休んだらダメ。無我夢中で食べ続けることですね」とのこと。

 後半は豚肉から滲み出た脂や薬味などが一体化。パンチのある濃度アップのスープとなり、太麺の存在感も増してきます。店主の言う通り、無我夢中で、時間をかけずに味わうのが最善ですが、もし猫舌とかなら、最初のオーダー時に麺は固めで注文するのが良さそうです。

 ちなみに券売機には「大盛 100円」と言うボタンもあり、さらなる大盛りにもできそうですが「初めての人は声かけてください」と店主。確かに、普段大盛りに慣れている人じゃないと、気づいたら2kg、3kgの量になってしまうので、食べきれる量を相談するのが良さそうですね。

 次回は塩や味噌で豚8枚にするか。それともつけ麺で味わうか。張り紙にあった、トッピングのパクチー100円も気になる。土曜限定の豚飯100円を食べるには、次回は土曜日決定!? また食べに来たくなる、癖になる美味しさのラーメンでした。

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

らうめん さぶ郎 外観

店名:らうめん さぶ郎

住:東京都港区東新橋2-6-5
TEL:03-3459-8150
営:11:00〜16:00、17:00〜22:00、土曜11:00〜15:00(LO各15分前)
休:日曜、祝日

関連記事(外部サイト)