極上すぎるチョコレート! 高級シャインマスカットをラム酒に20年漬けて熟成した逸品とは?

極上すぎるチョコレート! 高級シャインマスカットをラム酒に20年漬けて熟成した逸品とは?

「ラムシャインマスカット20年熟成」(1728円)、「ラムピオーネ20年熟成」(1512円)| 食楽web

 まだまだ残暑が厳しいとはいえ、そろそろ夕涼みが気持ちよくなってくる頃。そんな日はお気に入りの本を片手に、お酒とチョコレートのペアリングを楽しむのはいかがでしょうか。

 東京・赤坂見附の『MAMANO CHOCOLATE(ママノチョコレート)』といえば、カカオ発症の地・エクアドルで今も自然農法で育てられている「アリバカカオ」の世界唯一の専門店。そのママノチョコレートから、シャインマスカットとピオーネを使った「ラムシャインマスカット20年熟成」と「ラムピオーネ20年熟成」という2つの極上ショコラが登場。オンラインショップで販売がスタートしています。

 使用しているのは、ラム酒漬けの工程からこだわり抜いたママノ特製のラムレーズン。シャインマスカットとピオーネはともに大分県産を使用。無添加・無加糖のドライフルーツを、20年熟成のラム「ディクタドール」に約1ヶ月間漬け込んでいます。これにより、フレッシュな果実感とアルコール感を残したまま、ラム特有の芳醇な香りを感じられるうえ、まるで生のような食感が楽しめるのが特徴。アリバカカオのフルーティーな味わいともマッチし、よりチョコレートそのもの味わいも感じられます。

 この2つのチョコレートのコンセプトは、「“読書とチョコレート”のペアリング」。読書中にアルコールを愉しむのは定番ですが、このチョコレートをプラスして、いつもの読書をより特別な瞬間にしてみては?

●DATA

MAMANO CHOCOLATE(ママノチョコレート)

URL http://mamano-chocolate.com/

関連記事(外部サイト)