“死神”の異名を持つ唐辛子入りの「激辛まぜそば」とは? 池袋の焼き鳥店『最高』のステージVが怖すぎる!

“死神”の異名を持つ唐辛子入りの「激辛まぜそば」とは? 池袋の焼き鳥店『最高』のステージVが怖すぎる!

ステージVの「激辛まぜそば」2000円| 食楽web

「辛い」という言葉を発することを禁止されたら、もう尻尾を巻いて逃げるしかない。というくらいの「辛い、辛い、辛すぎる」メニューが登場です。

 それは、池袋の焼き鳥店『最高』が9月1日から出している新メニュー「激辛まぜそば」のこと。辛さの段階は、ステージI〜Vまであり、最辛のステージVは、ジョロキア・スコーピオン・キャロライナリーパーを使っているというのです。

 「キャロライナリーパー」は、ハリウッド女優のような美しい名前にも聞こえますが、“リーパー”は「大鎌を持った死神」のこと。2013年にギネス世界記録で最も辛い唐辛子に認定されたという世にも恐ろしい唐辛子なんです。

 ちなみにステージ別の使用香辛料は以下の通り。ステージが1つ上がるごとに唐辛子が足されます。

<激辛メニュー・ステージ別の使用香辛料>
I:XO醤・生唐辛子
II:XO醤・生唐辛子・ハバネロ
III:XO醤・生唐辛子・ハバネロ・ジョロキア
IV:XO醤・生唐辛子・ハバネロ・ジョロキア・スコーピオン
V:XO醤・生唐辛子・ハバネロ・ジョロキア・スコーピオン・キャロライナリーパー

 ジョロキアを加えたIIIステージ以上は、なんと「激辛誓約書」に署名が必要。しかも、IIIをクリアした人のみがIVに行けて、IVをクリアした人のみがVに挑戦できるというチャレンジ制なのです。

 生野菜を使用しているため、逃げられるかもしれない。なんて、甘い考えも捨てましょう。野菜を噛むと水分が出るので、辛さが蓄積されていくんです。

 しかもまぜそばはラーメンと違ってスープがない分、辛さがダイレクトに襲ってきます。体が拒否反応を起こして箸がストップしてしまうこともあるとか。聞いているだけで怖いですね。

 ちなみに、普通の舌をお持ちの方は、ステージI(800円)なら、十分に美味しく味わって食べることができますのでご安心を。

 激辛マニアの方は、ぜひ「死神唐辛子」のキャロライナリーパーを使ったステージVに挑戦してみてください。「辛くても旨い」をしっかり感じられると思います。ただし、本当に死神に連れ去られないよう、体調には十分ご注意を。

●SHOP INFO

店名:最高

住:東京都豊島区池袋1-7-11 第2加藤ビル1F
TEL:非掲載
営:11:30〜14:30、17:00〜24:00(23:00LO)
休:不定休

関連記事(外部サイト)