京都の行列店が勢揃い! 「いいコト!京都展」で堪能したい至極の「京都グルメ」6選

京都の行列店が勢揃い! 「いいコト!京都展」で堪能したい至極の「京都グルメ」6選

食楽web

 京都の老舗から新進ブランドグルメまでを網羅できるイベント「いいコト!京都展」が、9月11日(水)〜9月16日(月・祝)の期間限定で、大丸松坂屋名古屋店で開催されます。

 京都らしい抹茶を使った今話題のオリジナルスイーツから、伝統を守り続ける老舗の味まで、行列必至の人気グルメが大集合します。ここではその中でもとりわけ注目のグルメを厳選して6品ご紹介します。

『いづう』の「鯖雀盛り合わせ」

1人前各3貫 2673円

1人前各3貫 2673円

 京都名物といえば、こちら『いづう』は絶対ハズせません。創業234年というとんでもない歴史と伝統を誇る鯖姿鮨が味わえます。天保元年から愛され続けるさっぱりとしながらもコクのある鯖の姿鮨は、唯一無二の逸品。この機会にぜひ。

『とり松』の「網野名物ばらずし」

1折918円

1折918円

 京都の丹後地方の名物料理が、鯖のおぼろを使った「ばらずし」。見た目も美しいこちらのばらずしは、京都の丹後地方ではハレの日やお祭りに欠かせないおもてなし料理となっています。お土産はもちろん、自分用のご褒美にもぜひボリュームたっぷりの郷土寿司を堪能してみてください。

『ちりめん山椒千京』の「ちりめん山椒」

1袋 665円

1袋 665円

 京都名物といえば、こちらの「ちりめん山椒」を思い出す人も多いのでは? 『ちりめん山椒千京』のちりめん山椒は、九州瀬戸内産の新鮮なじゃこと京都産の実山椒を厳選して使用。添加物などは使用していないので、子供からお年寄りまで安心して食べることができます。京都の伝統を守りながらも、洋風のアレンジを取り入れるなど新商品開発も行う新しい感性も、『ちりめん山椒千京』ならでは。

『藤菜美』の「茶の露ほろり」

わらび餅3色(きなこ・抹茶・黒糖)1300円

わらび餅3色(きなこ・抹茶・黒糖)1300円

 新食感の京都スイーツを味わいたい人はこちらがおすすめ。「茶の露ほろり」は、一口食べるとほろりと溶けてしまう不思議な食感のわらび餅。抹茶の深い味わいと、ふんわり感じる上品な香りがたまりません。本わらびを使用しているのでなめらかなくちどけが後を引きます。国産大豆の香ばしい皮むききな粉と宇治抹茶・波照間の黒糖の3種類がセットになった、お土産にもピッタリな一品です。

『出町ふたば』の「豆餅」

1パック(5個入り)1000円

1パック(5個入り)1000円

 京都・出町柳の行列ができる豆餅の名店『出町ふたば』からは、ふっくらした北海道産赤えんどうで作る「豆餅」が登場。明治32年の創業当初から変わらない製法で作られる極上の逸品。豆の食感とあっさりとしたこしあんが絶妙です。シンプルながら、素材のおいしさ、職人の技術が光る豆餅です。

『PRESS BUTTER SAND』の「バターサンド 宇治抹茶」

9個入り 2070円

9個入り 2070円

 上質な素材で作るバターサンドで大人気の『PRESS BUTTER SAND』からは、京都の宇治抹茶をふんだんに使用した「バターサンド 宇治抹茶」がお目見え。濃厚なバターとの相性を考え、あっさりとした苦味と香り高い宇治抹茶を厳選して仕上げた一品です。すっきりとした風味が特徴の、いつもと違った抹茶の良さを感じるバターサンドをぜひご賞味あれ。

・・・・・・・

 唯一無二の魅力を放つ古都・京都ならではのグルメが目白押しの「いいコト!京都展」。お気に入りの京グルメを見つけに、ぜひ足を運んでみてください。

●DATA

「いいコト! 京都展」

期間:9月11日(水)〜9月16日(月・祝)
営:10:00〜19:30
会場:大丸松坂屋名古屋店 本館7階大催事場 (愛知県名古屋市中区栄3-16-1)
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/promo/fair_event/kyoto2019/

関連記事(外部サイト)