肉々しすぎる! 横須賀『LAUNA』で約2kgの巨大バーガーを食べてきた!

横須賀『LAUNA(ラウナ)』で約2kgの巨大バーガーを食べてきた!

食楽web

 頑張った自分へのご褒美だったり、旅の思い出づくりだったり。大盛り山盛りのゴハンはいつだってテンションが上がる“元気の素!”

 横須賀名物のひとつ、「ヨコスカネイビーバーガー」をご存知でしょうか? “米海軍艦船の見張り要員の食事として提供され始めた、牛肉本来の味を損なわないハンバーガー”で、パテは牛肉100%がお約束。まるでステーキをバンズではさんだようなハンバーガーです。

 2008年11月に、米海軍横須賀基地から横須賀市にレシピが提供されて以来、横須賀市内の米軍基地周辺の12店舗で、各店それぞれの個性を感じるネイビーバーガーを食べることができます。

 その中でも、アメリカの兵隊さんでも驚愕する巨大バーガーがあると聞き、向かったのは、京急の横須賀中央駅から徒歩7分、本町1丁目交差点に面した店『レストラン LAUNA (ラウナ)』。実はここ、よこすか海軍カレーやヨコスカチェリーチーズケーキなど、横須賀の6大ご当地グルメが食べられる観光客にも人気の店。数々の料理コンテストや大会などでグランプリや賞もとっています。

メニューを開くと1ページで大きく紹介された「ヨコスカ メガトンネイビーバーガー」。これはデカそう!

メニューを開くと1ページで大きく紹介された「ヨコスカ メガトンネイビーバーガー」。これはデカそう!

 店に入り席に着き、メニューをめくるとさっそく発見、“日本一メガトンネイビーバーガー”の文字が。よく読むと「200gのパティをなんと3枚も使用していて、超ド迫力満点」。ほほ〜。隣のページの通常サイズのネイビーバーガーも大きく見えますが、こっちはもっと凄そうです。ということで、さっそく注文。

「ポテトはつけますか?」と聞かれましたが、バーガーがどれほどのボリュームなのかわからないので、とりあえずバーガーとドリンクで注文。フライドポテトを付ける場合はプラス250円、ドリンクを付ける場合は、セットとなって通常のドリンク料金が100円引きになります。

「ヨコスカ メガトンネイビーバーガー」3024円。一番上のバンズは垂直に添えられて登場

「ヨコスカ メガトンネイビーバーガー」3024円。一番上のバンズは垂直に添えられて登場

 待つこと数分、やってきたのは、お皿いっぱい、しかも高さのある、巨大すぎるハンバーガー! さっそく計測したところ、高さ18cm、直径約27cm、重さは1,990g(お皿の重さを除く)。バンズ、タマネギ、チーズ、ベーコン、トマト、パテ、レタス、またバンズ、というのが3段重ねでドッドーン。野菜たっぷりのヘルシーバーガー。バレーやサッカーのボールの一回り小さいぐらい? 巨大円錐形のド迫力ハンバーガーです!

スマホと並べてもバーガーのほうが高い、高さ18cm。レタスの存在感もすごい!

スマホと並べてもバーガーのほうが高い、高さ18cm。レタスの存在感もすごい!

 あまりの大きさに圧倒されつつ質問。なんでこんな大きなバーガー作ったんですか?
「11年前ぐらいにネイビーバーガーを始めた時、女性が食べられる、高さ7〜9cmのバーガーを作ろうと思ってね。で、平たく大きくして、インパクトを出そうと。食べた人の心に残るものを作りたいと思ったのがきっかけです」。と穏やかに語るオーナーの平野さん。

「マンネリ化しないよう、もっと衝撃を、と大きくしていった結果、メガトンが誕生したんです」(平野さん)。
 つまり進化して大きくなっていった結果このサイズに。

 カップルでも家族でも友人でもシェアOK(ただしドリンク含む1人1品注文のこと)。チャレンジメニューではないので、時間制限やペナルティ、一日の個数制限などもありません。

ちなみに両手で持ってみると…持ち上げられない!

ちなみに両手で持ってみると…持ち上げられない!

 ということで、まずは一口。といきたいところですが、もてないっ! かぶりつけないっ! ど、どうやって食べればいいですか?「フォークとナイフを出すので、切り分けてどうぞ」(平野さん)。

 ですよね。フォークとナイフで食べやすいサイズにして食べると、シャキシャキレタスにフレッシュなトマトの味、そして100%牛肉のパテの旨み、ソースやチーズのトロミなどが渾然一体となって口の中に広がります。バンズはほんのり甘め。野菜、肉、バンズの相性が抜群です。

 おすすめの食べ方を聞いてみると
「最初はそのまま。途中からケチャップやマスタードで味をアレンジして、徐々に濃くしていくのがいいですよ」とのこと。テーブルにはハインツのケチャップとマスタード、マヨネーズが置いてあります。ドリンクはコーラなど炭酸系でスッキリと口の中をリフレッシュできるものがおすすめだそう。

 見た目はすごいけれど、野菜、肉、バンズのバランスがいいので、巨大なのに脂の罪悪感はかなり低めです。パテ200g×3枚だけど、おそらく野菜が1kgあるのでは?「実は実家が農家なので、新鮮な野菜で作っているんですよ」とオーナー。野菜の美味しさもこのバーガーの特徴なんですね。

中央に串などは刺さず、テクニックで高く重ねていくオーナー

中央に串などは刺さず、テクニックで高く重ねていくオーナー

 ちなみに、一度このメガトンバーガーを完食したら、次回からは1段につき1111円で増やすことが可能。ということで、通常3段を5段、6段にして、さらにパワーアップしたネイビーバーガーを食べることも可能です。

 そして横須賀あるあるですが、お代はアメリカドル札でも支払い可能。例えば旅行で残ったドル札を、横須賀で巨大バーガーの支払いに使う。それも横須賀らしさを楽しむ一つ、ということです。

 実は通常サイズのネイビーバーガー「元祖ヨコスカネイビーバーガー」(1490円)も実はかなり大きめ。直径20cmの特注バンズ、ということでご想像を。『LAUNA (ラウナ)』に食べに行くときは、三笠公園や猿島、はたまた軍港クルーズなど横須賀の名所をまわりまくって、お腹をペッコペコに空かせてから行くのをおすすめします。

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

レストラン LAUNA (ラウナ) 外観

店名:レストラン LAUNA (ラウナ)

住:神奈川県横須賀市本町1-15
TEL:046-854-5688
営:11:00〜21:00(L.O.20:00)
休:月曜(祝日の場合営業)
※価格は2019年9月現在のものです

関連記事(外部サイト)