間借りカレーのレジェンド『まんぷくカリー24』が神保町に移転オープン!

間借り界のレジェンドの人気カレーショップ『まんぷくカリー24』が神保町に移転していた!

食楽web

 居酒屋やバーなど、日中の営業がない時間帯の店舗を間借りして営業を行う「間借り○○」「ヤドカリ型○○」という営業スタイルが、近年大きな話題となっています。このワードが注目されるようになった契機であり、先駆け的な存在ともいわれている人気カレーショップ『まんぷくカリー24』が、数多くの名店が覇を競い合っているカレーの聖地・東京千代田区の神保町に出店を果たしました。

『まんぷくカリー24 神保町店』店主の黒崎壽文氏。“間借り界のレジェンド”と呼ばれています!

『まんぷくカリー24 神保町店』店主の黒崎壽文氏。“間借り界のレジェンド”と呼ばれています!

 店主の黒崎壽文氏は、2013年から赤坂や池袋の大型居酒屋店で間借りスタイルのカレー店営業を始めていた、いわば“間借り界のレジェンド”的な存在です。これまで営業していた「池袋東口店」を閉店し、ランチタイムの激戦区で高い評価と人気を獲得したメニューを引っ提げて、新たな舞台「神保町店」を開店するに至りました。

「ハーフ&ハーフ」 1000円

「ハーフ&ハーフ」 1000円

 お店で提供されるカレーは、店名の由来でもある24種類の素材をミックスして作られたバツグンの旨みが特徴。一度食べたらクセになる美味しさで、メニューは「豚の角煮カリー」と「キーマカリー」、両者が半分ずつ盛られた「ハーフ&ハーフ」の3種類。いずれも1杯1000円で提供されます。

「付け合わせ&サラダ食べ放題」「フリードリンク」「日替デザート」が、カレーの代金にすべて含まれています!

「付け合わせ&サラダ食べ放題」「フリードリンク」「日替デザート」が、カレーの代金にすべて含まれています!

 そして驚くべきはカレーの美味しさだけでなく“税込み1000円”というこの価格。何とゆで卵、フライドポテト、揚げ物、炒め物といった付け合わせメニューやサラダの食べ放題、フリードリンクバーと日替わりデザートが含まれているんです!

 8月13日(火)のオープン以来、連日多くのお客さんで賑わっている『まんぷくカリー24 神保町店』。ボリューム満点のカレーセットを美味しく、そしてたくさん食べられるよう、目一杯お腹を空かせた状態でお店に行かれることをオススメします。

●DATA

店名:まんぷくカリー24 神保町店

住:東京都千代田区神田神保町1-4 イチヨンビルB1F
※「SOL AMIGO(ソル・アミーゴ)神保町店」にて、ランチタイムのみ営業
アクセス:都営新宿線・都営三田線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅より徒歩約1分
営:11:00〜14:00(不定休)
※価格は全て税込み
http://curry24.net/

関連記事(外部サイト)