こだわりの一杯はこれだ! 日比谷「ジャパンフードパーク2019」で食べるべきラーメン5選

こだわりの一杯はこれだ! 「ジャパンフードパーク2019」で食べるべきラーメン5選

食楽web

 国内最大のフードフェス「ジャパンフードパーク2019」が2019年9月19日(木)〜9月23日(月・祝)まで日比谷公園で開催されています。今回は、ラーメン部門で絶対に食べたい5品をご紹介します。お出かけ前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

『ラーメン 鷹の目』の「トロトロふわ豚まぜそば」

900円

900円

 “トロトロのラーメン!?” のフレーズで人気の『ラーメン鷹の目』からは、食感ごと楽しめる「トロトロふわ豚まぜそば」がお目見え。モチモチでコシの強い麺と、とろっとしたジューシーな新食感の特製チャーシューが食欲をそそる一品。お店で毎日作られている自家製麺と肉のマリアージュをぜひご堪能ください。ネギやニンニクなどトッピングも無料なので、ゆっくりと至極の一杯を楽しんで。

『らーめん 雷蔵』の「本場博多豚骨らーめん」

900円

900円

 豚骨ラーメン好きの方、お待たせしました! 豚骨ラーメンの本場博多で人気の『らーめん雷蔵』が登場します。出品するのは、「本場博多豚骨らーめん」。九州産の豚骨を20時間以上煮込んで作る濃厚スープは、こってりとした豚の旨みがありつつも、あっさりとした口当たりで、絶妙なバランスです。備長炭で炙ったジューシーなチャーシューを乗せた贅沢な一品は、豚骨通も唸る、コクのある味わいにゆったりと舌鼓を。

『らあめん元』の「琥珀煮干塩麺」

900円

900円

 東京ラーメンオブザイヤーに10年続けて掲載されている名店『らあめん元』から、スープ・麺・具材のすべてにこだわったイベント限定の一杯「琥珀煮干塩麺」が登場します。スープに溶ける煮干しの旨みが絶品! 最後の一滴まで飲み干したい珠玉の一杯です。

『塩生姜らー麺専門店 MANNISH』の「塩生姜らー麺」

900円

900円

 ラーメンイベント初登場! 熊本県でしか収穫できない希少な「黄生姜(きなしょうが)」を使った塩生姜らー麺専門店『MANNISH』が登場します。生姜の豊かな香りが漂う「塩生姜らー麺」は、鶏からスープを取った塩ベースで、あっさりしつつも、旨みがギュッと凝縮された満足感の高い一杯です。連日行列を成す人気店の味、ぜひ堪能してみてください。

『自家製麺 竜葵』の「名古屋コーチン極上塩らぁ麺」

900円

900円

 厳選した食材を使用し、丁寧で優しい味わいが特徴のラーメン店が『自家製麺 竜葵』。今回提供する「名古屋コーチン極上塩らぁ麺」は、なんと日本三大地鶏である名古屋コーチンをたっぷり使用した極上スープに10種類の厳選素材から抽出した旨みたっぷりの塩ダレでいただく贅沢な一杯。シンプルながら後味に余韻の残る一杯に、ぜひ酔いしれて。

 人気店の味が一堂に会する「ジャパンフードパーク2019」。ぜひあなたの究極の一杯を探してみてはいかがでしょうか?

●DATA

店名:ジャパンフードパーク2019

期間:2019年9月19日(木)〜9月23日(月・祝)
時間:初日 16:00〜21:00、11:00〜22:00(最終日は21:00まで)
会場:日比谷公園 噴水前広場 第2花壇 にれの木広場
住:東京都千代田区日比谷公園1-6
http://japanfoodpark.com/

関連記事(外部サイト)