北海道の味覚が新宿に集結! 「秋の北海道物産展」第二週で堪能したい絶品メニュー7選

北海道の味覚が新宿に集結! 「秋の北海道物産展」第二週で堪能したい絶品メニュー7選

食楽web

 小田急百貨店新宿店に北海道グルメが一堂に会する「秋の北海道物産展」もいよいよ後半戦。10月9日(水)〜14日(月・祝)から始まる第二週目も目が離せません!

 北海道が誇る選りすぐり海鮮丼やスープカレーをはじめ、初出店のベーカリーやスイーツも多数登場。本記事では、この機会にぜひ食べておきたい、こだわりの秋の北海道グルメを7品ご紹介します。

『美食千歳』の「十勝海と大地の恵み丼」

1980円

1980円

 北海道産の食材を散りばめた豪華な弁当が人気の『美食千歳』からは、極上肉と海鮮をたっぷりのせた丼がお目見え。鮭といくらの海鮮丼と、十勝の放牧豚・どろぶた&十勝恵牛のローストビーフを相盛りにした丼がセットになった贅沢な一品。1日80食限定なので、食べたい人はお見逃しなく。

『麺 風來堂』の「濃厚味噌つけ麺(Wチャーシュー)」

1160円

1160円

 イベント初出店の注目ラーメン店『麺 風來堂』。小麦をまるごと使用したコシのある一本挽き麺に、濃厚味噌のつけダレにつけて楽しむ極上の一杯を提供します。トッピングには豚のほほ肉と肩ロースの2種類チャーシューが乗り、これまた食欲をそそります。ラーメン好きは必食です!

『スープカリーキング』の「小田急限定ビーフカレー」

1500円

1500円

 札幌市豊平区にある人気店『スープカリーキング』からは、北海道の食材をコトコト煮込んだ「小田急限定ビーフカレー」が登場します。コクのある牛バラ肉を柔らかくなるまで時間をかけて煮込んだ、濃厚ながら優しい味のスープカレーです。グリルした野菜の見た目の鮮やかさも魅力です。

『ベーカリー&カフェ ダパス』の「北海道ピュアホワイトとハニーコーンの生食パン」

800円

800円

 北海道産小麦を使用した生食パンです。素材と製造にこだわった食パンは、食べると口の中で消えてしまいそうなふわふわ食感。まさに生感覚です。隠し味に加えたハニーコーンの甘い香りも印象的で、一度食べるとついつい手が止まらなくなる一品です。1日30個限定なのでお早めに!

『町村農場』の「町村発酵バター(加塩)」

1944円

1944円

 朝食はパン派、という人に特におすすめしたいのが、この『町村農場』の発酵バター。北海道産の新鮮なミルクを贅沢に使用して丁寧に作られた、香りと風味に癒されるクリーミーでコクのある上品な一品です。加塩なので、シンプルないつもの食パンによく合いますよ。お土産はもちろん、自分用にもぜひ。

『五島軒』の「栗かぼちゃのミルフェ」

1296円

1296円

 函館にある明治12年の老舗レストラン『五島軒』からは、秋の味覚にピッタリの栗を使った上品ケーキがお目見え。スポンジケーキの中にサクサクのミルフィーユを閉じ込め、旬の栗かぼちゃの濃厚ペーストをモンブラン風に絞った贅沢な一品。サクふわ食感と栗かぼちゃの香り&甘さを同時に味わえる、ほっこりできる秋らしい絶品スイーツです。

『円甘味』の「プリンONバウム」

450円

450円

「かりんとう饅頭」が有名な『円甘味』(小樽)からは、バウムクーヘンの上にプリンをのせた、新感覚のスイーツが登場します。しっとりとしたバウムクーヘンにカスタードクリームを絞り、その上にプリンを乗せたインパクト抜群の一品。付属のカラメルソースをかけるとさらに高級感のある深い味わいを堪能できます。

・・・・・・・

 どれもこれもおいしそうで、目移りしてしまいそうな、北海道の名物グルメを集めた「秋の北海道物産展」。食欲の秋にピッタリの物産展に、ぜひ足を運んでみてください。

●DATA

店名:秋の北海道物産展【2週目】

期間:2019年10月9日(水)〜10月14日(月・祝)
時間:10:00〜20:00(14日は10:00〜17:00)
会場:小田急百貨店新宿店本館11階催物場(東京都新宿区西新宿1-1-3)

関連記事(外部サイト)