ライスだけで1.5kg! 大手町『もうやんカレー』で「FUJI盛り」を食べてきた

ライスだけで1.5kg! 大手町『もうやんカレー』で「FUJI盛り」を食べてきた

食楽web

 日本初のインドカレー発祥の『新宿中村屋』を始め、インド、欧風、タイ、和風など新旧さまざまな、ワールドワイドな店が並ぶカレー激戦区、新宿。その中でも、新宿生まれ、もはや西新宿のソウルフードとなっているのが『もうやんカレー』です。

 西新宿6丁目の『利瓶具』、8丁目の『大忍具』、歌舞伎町の『もうやんカレー新宿東口店』など、新宿エリアに3店舗、全部で12店舗を構える、新宿を代表するカレーのお店。ここに、ライスだけで1.5kgを超えるカレーがあると聞き、早速調査に。

 向かったのは新宿…ではなく、地下鉄の大手町駅、C10出口から徒歩1分の場所にある『もうやんカレー 大手町』。もうやんカレーって、専門学校生や大学生の店、ってイメージが勝手にあったんですが、大手町の店は場所柄サラリーマンやOLさんばかり。

メニューに載っていた「FUJI盛り」。富士山というより、マッターホルン?

メニューに載っていた「FUJI盛り」。富士山というより、マッターホルン?

 早速、メニューに載っていた「FUJI盛り」を注文。メニューには、「衝撃の5倍量」のキャッチとともに、尖った山盛りご飯の写真が。これは期待できそうです。

「FUJI盛り」は1名から注文OK、みんなでシェアするのもOK。チャレンジメニューではないので、時間制限などはありません。ただし食べ残しはNG! 食べきれなかった分は持ち帰りも可能です。もちろん注文はディナータイム限定。ランチタイムは大人気のランチブッフェをやっています。

 さらに「FUJI盛り」だけではなく、カレーを注文した人全員、ジャガイモ、ルイボスティー、コーヒー、薬味がサービスに。果たしてジャガイモまで手を出せるのか。とりあえずカレーの実物を見てから考えようっと。

「FUJI盛り」3500円のライス。直径27cmの皿に高さ約26cm。ふもとにはチーズもどっさり

「FUJI盛り」3500円のライス。直径27cmの皿に高さ約26cm。ふもとにはチーズもどっさり

 待つこと数分、テーブルにやってきたのは、高い! あきらかに高さのある、尖ったライス! 早速計測すると、高さ約26cm。横に置いたスマホのほぼ2倍の高さです。頂上部分はガスバーナーで炙り、ちょっと焦げ目が。メニューで見たときより、実際に目の前にした方がインパクトはかなりデカイです。

頂上から崩してカルデラ状にするか、横から崩して砂場の棒倒し状にするか…悩む

頂上から崩してカルデラ状にするか、横から崩して砂場の棒倒し状にするか…悩む

 ライスを見たところで思わず疑問が。これ、どこから食べればいいの?「お客様の多くは側面から削って食べていますが、中には上の部分から崩して、中央に穴を開けて、そこにカレーを流し込んで食べる人もいますよ」(佐々木さん)。
 ライス自体は結構硬めによそってあるので、すぐにハラハラと崩れ落ちる、ということはなさそう。スプーンで当てても、しっかり弾力が感じられます。

 ということは、見た目以上に密度が高いということ? 「公式には1.5kgのライスに1kgのルーですが、それ以上あった場合は愛情、ということで(笑)」と佐々木さん。持った感じですが、ぜ〜ったい1.5kg、余裕で超えてますって。

ルーは器2つ分、一つはプレーン、もう一つには具がたっぷり

ルーは器2つ分、一つはプレーン、もう一つには具がたっぷり

 そして、カレーとともに出されたルーは器2つ分。一つは具なしプレーンカレー。もう一つには骨つきラム肉、アボカド、エビチリ、ラタトゥユなどが入っています。

 ということで、早速重さを計測。まずはライス。量りに乗せると…なんと2,595g(器の重さを除く)。公式より1kg以上多いですよっ! 愛情盛りすぎ! そしてルーはプレーンが479g、具入りが870g、ということでルーだけでもトータル1,349g(器の重さを除く)。こちらも公式よりあっさりオーバー。

 つまり、トータル2.5kgのカレーだと思っていたら、実は3,944g、およそ4kgのカレーです。うわ〜! 1人で食べるのは危険なボリュームです。

野菜や果物がたっぷり溶け込んで、とろとろのルー。約25種類以上のオリジナル熟成スパイスが味の要

野菜や果物がたっぷり溶け込んで、とろとろのルー。約25種類以上のオリジナル熟成スパイスが味の要

 ということで、早速一口。『もうやんカレー』の魅力、それは濃厚とろとろなのにヘルシーなカレー。店にある巨大な釜で大量の野菜と果物を2日間炒め、贅沢な野菜ペーストを作ったのち、薬膳のオリジナル熟成スパイスでカレーをまとめるなど、完成まで2週間もかけた、グルテンフリーカレーです。まろやかかつ、角の取れた、味わい深い美味しさが口の中いっぱいに広がります。

 そして、意外なことに、ライスだけ食べても味がある! 「実は、オリーブオイルと塩で味付けがしてあるんですよ」(佐々木さん)。ライスだけ味わうと、塩おにぎりみたいな味と食感。ルーとのバランスが崩れて、ライスだけになっても、この味なら単独で食べ進められそうです。いや、もし完食できそうな場合、ですが…。

 食べ進めるうちに、おそらく、ルーの漢方からくるほのかな苦味と辛味、そして遠くにフルーツや野菜の甘味が、じわじわと口の中に蓄積されてきます。それがほんのり塩気のあるライスと好相性。個人的な感想ですが、骨つきラム肉など具は先に食べておいたほうがよさそう。味に飽きたら、薬味の玉ねぎピクルスやスモークタクワン、ジャガイモでお口直しもできるし。噛むのが必要なものは序盤に食べておくのがよさそうです。

店長の華麗な技で、尖ったライスの盛り付け完成。これ、普通にやろうとしても作れないって!

店長の華麗な技で、尖ったライスの盛り付け完成。これ、普通にやろうとしても作れないって!

「たまに、酔っ払いが調子に乗って注文しようとすることもありますが、酔った勢いでは完食できないので、シラフで食べにきてください」と佐々木さん。某フードファイターさんは、これを2つ注文して完食していったそうですが、あくまでも神に選ばれし胃袋を持った人限定。サイドメニューも楽しみたい、とかであれば、5〜8名でシェアして食べるのをお勧めします。

「実は、夜はカレーを食べずに、飲んで楽しむお客さんも多いんですよ」。と店長の佐々木さん。えっ! 『もうやんカレー』に来てカレーを食べない!? 「エビ辛炒め」や「チキンの味噌炒め」など一皿500円の「スパイスタパス」をつまみに、3時間飲み放題1500円で利用するお客さんも夜は多いとのことです。

 店内には大型ディスプレイがあるので、スポーツの国際試合を観戦しながら、みんなでワイワイ飲み食べするのもよさそう。ということで、1,500円の飲み放題で楽しんだシメに「FUJI盛り」を。大手町エリアで気の合う仲間たちと飲み会を企画、というときは『もうやんカレー』がお勧めですよ。

●SHOP INFO

もうやんカレー 大手町

店名:もうやんカレー 大手町

住:東京都千代田区大手町1-2 大手門タワー・JXビル B1
TEL:03-6256-0837
営:11:30〜15:00(L.O.14:00)、18:00〜23:30(L.O.22:30)
休:日曜、土曜祝日の夜

関連記事(外部サイト)