食欲の秋、カレーの秋! 「下北沢カレーフェスティバル」で食すべきおすすめカレー5選

食欲の秋、カレーの秋! 「下北沢カレーフェスティバル」で食すべきおすすめカレー5選

食楽web

 ひとたび香りが漂うと、グッと食欲がわいて食べたくなるのがカレーの不思議。下北沢では王道カレーから個性的なカレーまで様々なお店が点在しています。2019年10月10日(木)〜10月22日(火祝)までの13日間、「下北沢カレーフェスティバル2019」が開催されます。今回で8回目となる当イベントでは、下北沢の142店舗が参加。なかでも注目すべきおすすめ5品をご紹介します。

『Kumeys(クメイズ)』の「阿蘇あか牛カレー&スパイスカレーフォー」

1380円

1380円

 農林水産省で勤務していたオーナーが健康的な食事を広めるべく2018年にオープンした『Kumeys』。自然で身体への優しさを追究したカレーは、2019年カレー王座で優勝経験もある一皿です。「下北沢カレーフェスティバル2019」では、阿蘇和牛あか牛を使用したカレーライスと、スパイスの効いた薬膳カレーフォーの2種類が一度に楽しめます。

『下北沢Never Never Land』の「スリランカプレートとバナナの葉で包んだランプライス」

1200円、ミニ600円

1200円、ミニ600円

 今年で創業41年目、音楽と沖縄料理を楽しむBARとして有名な『下北沢Never Never Land』。初代オーナーがスリランカの人から教わり代々受け継がれているスリランカカレーは万人受けする味わいです。お店でも人気の数種類のカレーと副菜をバナナの葉に包んだ、見た目も心躍る一品です。

『カレー食堂 心 下北沢店』の「17種野菜のスープカレー」

1320円

1320円

 スープカレー先駆者の一店舗でもある『心』。北海道の恵みをふんだんに使用し、試行錯誤の上確立したカレーは独特の濃厚さとビーフシチューのようなまろやかさが重なり合います。たっぷりと盛られた野菜の旨み・甘みがスープに溶け込んだ心温まる一皿です。

『marusan&wacca』の「秋刀魚と梅肉のスパイシーカレー」

1100円、ミニ660円

1100円、ミニ660円

 野菜と健康食材を使ったメニューで特に女性から熱い支持を受ける『marusan&wacca』。お店でもスパイスカレーは人気メニューのひとつ。今回は、過去大好評だった旬の秋刀魚の和風スパイスカレーが一年越しに復活します!

『海栗屋(うにや)下北沢』の「究極の雲丹スープカレー」

1300円

1300円

 多数のメディアに取り上げられる人気のウニ専門店『海栗屋(うにや)』。業界歴20年以上の料理長だからこそ仕入れられる、新鮮なウニと海鮮が魅力のお店です。特に、秘伝の雲丹スープと10種類以上のスパイスが驚くほどバランスよく調和した逸品がこちらの「究極の雲丹スープカレー」。カレーツウをも唸らせる味わいをぜひ味わってみてください。

 通常にはない特別メニューや食べ歩きに適したミニサイズを販売するお店もあり食べ比べにはもってこいの当イベント。スタンプラリーでスタンプを貯めた分だけプレゼントももらえます! お気に入りの一皿を探し求めて下北沢に足を運んでみてください。

●DATA

「下北沢カレーフェスティバル2019」イベント

日時:2019年10月10日(木)〜10月22日(火祝)
場所:下北沢駅周辺の142の飲食店、スイーツ・お買い物店 18店舗
スタンプラリー受付:11:00〜20:00
スタンプラリー場所:下北沢駅東口・中央口駅前広場
スタンプラリーエントリー:300円
https://curryfes.pw/

関連記事(外部サイト)