最高のコーヒータイムを! 東京・谷中に北海道『森彦』の期間限定店がオープン

最高のコーヒータイムを! 東京・谷中に北海道『森彦』の期間限定店がオープン

食楽web

 1996年に誕生し、現在も多くの札幌市民に愛されている北海道の人気珈琲店『森彦』が、東京・台東区の谷中にある最小文化複合施設『HAGISO』内のカフェ『HAGI CAFE』とコラボ。11月14日(木)〜17日(日)までの期間限定にて、コラボカフェ『カフェ 森彦の時間』としてオープンしています。

『森彦』とは北海道・札幌にあるカフェ。世界各国から吟味したコーヒー豆を、豊富な知識と経験、熟練の技を持つロースターが、自社工房にて直火式焙煎機で丁寧かつ繊細に焙煎。豆本来の持ち味を最大限に引き出した美味しい味が自慢のお店です。

 期間限定店では、『森彦』で提供されているコーヒーをベースに、コーヒーのトップブランド・味の素AGFが共同開発で誕生させた、『森彦』のコーヒーを自宅で楽しめる「森彦の時間」が発売されています。

「森彦の時間」(森彦ブレンド/マイルドブレンド/アフリカン・ムーンブレンド)各300円 ※ホットのみ

「森彦の時間」(森彦ブレンド/マイルドブレンド/アフリカン・ムーンブレンド)各300円 ※ホットのみ

 今回の期間限定ショップ『カフェ森彦の時間』では、発売中の「森彦の時間 森彦ブレンド」、「森彦の時間 マイルドブレンド」、「森彦の時間 アフリカン・ムーンブレンド」の全3種類を『MORIHICO.』のスタッフが淹れて提供。各ブレンドをじっくり味わうのもよし、また3種類を飲み比べて味や香りの違いを体験するのもOKです。

「半熟卵のキーマカレー」880円、「木の子と腰塚コーンビーフのタルティーヌ」690円、「ガトーフロマージュ」500円、「森雫のパフェ」810円

「半熟卵のキーマカレー」880円、「木の子と腰塚コーンビーフのタルティーヌ」690円、「ガトーフロマージュ」500円、「森雫のパフェ」810円

 さらにコーヒーとのお供として、『森彦』本店で提供されている人気の北海道フード「半熟卵のキーマカレー」、「木の子と腰塚コーンビーフのタルティーヌ」の2品と「ガトーフロマージュ」、「森雫のパフェ」のデザートメニュー2品、計4品も用意されています。コーヒー「森彦の時間」とのフードペアリングも楽しめます。

 店内では、コーヒーを染料として用いたエプロンやカーテンなどのアイテムを展示の一部で使用。珈琲染め特有の自然な風合いと香りを至近で感じることができます。

・・・・・・・

 店内は『森彦』本店で使用されているオブジェ等も用意され、『森彦』本店の空間を本物さながらに再現。お店に行ったことがある人には懐かしく、また初めてという人には『森彦』独特の風情や世界観を五感すべてで体感できる期間限定ショップとなっています。週末は『HAGISO』に足を運んで、『森彦』が提供する優しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

●DATA

『カフェ 森彦の時間』

『カフェ 森彦の時間』

場所:東京都台東区谷中3-10-25 『HAGISO』
営:2019年11月14日(木)14:30〜19:00、15日(金)、16日(土)12:00〜21:00、17日(日)12:00〜18:00

・『HAGISO』
http://hagiso.jp/
・『森彦』
https://www.morihico.com/shop/morihico/
※価格は全て税別

関連記事(外部サイト)