約1.2kgのヘビー級丼! 下高井戸『どどん』で「ブッチャー2号丼」を食べてきた

約1.2kgのヘビー級丼! 下高井戸『どどん』で「ブッチャー2号丼」を食べてきた

食楽web

 下高井戸駅から商店街に入ってすぐ、ビルの2階にある、その名も『どどん』。店名の通り、どど〜んとした丼メシが味わえるとの噂を聞き、早速調査開始です。

「うちは肉系も海鮮系もある丼の店ですよ」と店主。料金は500円からで、ワンコインから味わえると、地元在住の学生さんをはじめ、おなかいっぱい食べたい腹ペコたちが集う店とのこと。なので閉店時間も「ゴハン完売まで」。

 そして丼の店だけあってメニューが豊富。カツ丼、ネバ豚丼など「多技の豚」、ブッチャー丼、ボブサッ丼など「伝説の牛」。ネギトロ丼、海鮮三昧丼など「海の刺客」などなど、ネーミングも独創的な丼が約30種。「ウルティモドラ丼」、「パンドラ丼」、など、もはやメニュー名だけではどんな料理か想像できない!

壁にかかっているメニュー。サイズと料金が一目瞭然になっています

壁にかかっているメニュー。サイズと料金が一目瞭然になっています

「パンドラ丼」はキムチ&納豆の丼、「ウルティモドラ丼」は生姜焼きの具が4倍にカツが4枚も乗った巨大丼とのこと。想像するに3kgより上? それは無理でしょ。ということで、今回は人気の「ブッチャー2号丼」を「Wどどん盛」でオーダーです。

 そう、ここでは、量が4段階から選べて、「普通盛」、「大盛」、「どどん盛」、「Wどどん盛」の4サイズ。普通盛はゴハン約400g。大盛り、どどん盛、Wどどん盛のゴハンは約900gです。

 大盛の場合、ゴハンが約400g⇒900gに。どどん盛だと具も大盛りに。Wどどん盛は具がどどん盛の倍に。つまり、カツ丼なら普通盛がカツ1枚、どどん盛だとカツ2枚、Wどどん盛だとカツ4枚に!

 普通盛りでゴハン400gって、他の店だったら十分大盛りサイズ。基本がデカイ! 「ゴハン半分で注文の場合は100円値引きしますよ」とご主人。それなら少食の人でも残さず食べられそうです。

「ブッチャー2号丼」のWどどん盛2600円

「ブッチャー2号丼」のWどどん盛2600円

 待つこと数分、テーブルの上にやってきたのは、ラーメン丼サイズの器に牛肉、そして大根おろしと万能ネギがかかった「ブッチャー2号丼」。味噌汁付きです。

 計測したところ、直径約24cmの器に、高さ約12cm。重さは1190g(器の重さを除く)。公式にはゴハン900g、焼く前のお肉が400gなので、なるほどの約1.2kgのボリュームです。

 早速一口。牛モモの焼肉におろしポン酢。くどさを一切感じないさっぱり味。これならスイスイいけそうです。肉自体には塩コショウで味付け。そこにポン酢がかかっているので、ゴハンにも合う。肉の層をめくってゴハンを食べるって、贅沢〜。

直径約24cmの器に、高さ約12cm。見た目にはバスケットボールを半分に割ったぐらいのサイズ感

直径約24cmの器に、高さ約12cm。見た目にはバスケットボールを半分に割ったぐらいのサイズ感

 卓上には醤油、七味などがあり、味変も可能。さらに「どどん盛、Wどどん盛を注文した場合、納豆、生卵、冷奴いずれか1品がサービスでつきますよ」と店主。後半、ゴハンが多めに残っている場合や、口直しをしたい場合、これは嬉しいサービスです。

 そういえば。なぜ2号? そもそも1号って?「以前は牛のサガリを使っていたのですが、今は値段が高くなりすぎるので、出していないんですよ」とのこと。牛肉モモ肉に変えて2号丼、ということですね。

「たまにサガリが安く入った時は出しますよ」とのことなので、「ブッチャー1号丼」は不定期登場、幻のメニュー、ということでしょうか。

ペラペラじゃない。程よい厚さのある牛モモ肉。おろしポン酢ダレでスッキリ味

ペラペラじゃない。程よい厚さのある牛モモ肉。おろしポン酢ダレでスッキリ味

 通常焼肉丼って、肉汁ドバーッとか、コテコテ焼肉ダレの爆発力で勢いがついてかっこむけれど、おろしポン酢だとじわじわ幸せが満ちてくる感覚。穏やかな気持ちで食べ進める感じです。牛肉で慌てず食べるって、大人になったなぁ自分。たとえゴハンが多く残っても、納豆か生卵で行けるし。余らなかったら冷奴。う〜ん。幸せな後半戦だ〜。

大根おろしとネギと一緒に。最初大根おろしを多めの割合で食べたせいで、後半はポン酢のみに

大根おろしとネギと一緒に。最初大根おろしを多めの割合で食べたせいで、後半はポン酢のみに

 ちなみにサイドメニューとして、マヨネーズ20円、味付け海苔100円、スライスチーズ100円などもあるので、ラーメンのトッピング感覚で頼むのも良さそう。そして、何丼にしようか1つに決められない人には、具のみ、丼の上だけを100円引きで注文可能(いくら丼・プチ丼除く)。なので、お肉も海鮮も両方味わいたい、という人には、丼プラス「上だけ」注文で両方味わうのもアリです。

焼きたての牛モモ肉をホカホカのゴハンに。肉があたたかいうちに食べ切りたい!

焼きたての牛モモ肉をホカホカのゴハンに。肉があたたかいうちに食べ切りたい!

 ちなみに、どどん盛やWどどん盛でオーダーした場合、食べ残しおよび40分程度で完食不可能な場合は罰金300円。逆に、短時間(30分前後)で完食するとサービス券がもらえます。

 なので、初めて食べにきた人は、まずは普通盛から注文を。と言っても普通盛でゴハン400gなので、他店だと大盛りサイズだと思ってください。

 最近では新人フードファイターさんが食べにきたばかりだと話す店主。歴代の勇者たちも訪れている、大喰い界では名の知られたお店だそう。

「偽ブッチャー丼」、「ラリアッ丼」など、他にも個性的すぎるネーミングの丼が味わえる『どどん』。次回は大盛りで海鮮系に行くか、それとも普通盛りで魚介にして肉は上だけにするか。牛豚で2種もいいなぁ〜。

 休みは不定期、2〜3月は休みが若干多めとのこと。遠方から食べに行く場合は、前もって電話で確認がオススメですよ。

(撮影◎小嶋裕 取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

どどん

店名:どどん

住:東京都世田谷区赤堤4丁目45-12 2F
TEL:03-3325-2600
営:11:30〜14:30頃、17:00〜ゴハン完売まで(22:00頃)
休:不定休

関連記事(外部サイト)