首里城の復興願う!キルフェボンの「沖縄県産 黄金芋と紫芋のタルト」の魅力とは?

首里城の復興願う!キルフェボンの「沖縄県産 黄金芋と紫芋のタルト」の魅力とは?

食楽web

 2019年10月に火災により全焼してしまった沖縄の世界遺産「首里城」。沖縄県では今後、首里城の復興過程を見せながら再建を目指す予定で、ぜひ応援していきたいですよね。

 実はそんな復興を願う動きが、タルトケーキ界のトップに君臨する『キルフェボン』でも起こっています。それは、新作タルトケーキ「沖縄県産 黄金芋と紫のタルト〜首里城復興の思いを込めて〜」の誕生! 1月18日から2月中旬にかけて、『キルフェボン』全店舗で販売されます。

首里城の華麗な装飾を思わせる! 沖縄県産素材のタルト

まるで彫刻のような美しさ!

まるで彫刻のような美しさ!

 この新作タルト、赤い! 細やかな装飾がすごい! そしてやっぱり、美味しそう! と見た目から心をぐっと掴まれます。

 首里城正殿内の王座の下に彫刻された“ブドウと黄金のリス”をモチーフに、沖縄県の特産品を組み合わせて作り上げていますので、期待せずにはいられません。

イチゴやラズベリーパウダーが首里城のイメージカラー「赤」を表現

イチゴやラズベリーパウダーが首里城のイメージカラー「赤」を表現

 まず、タルト生地の上には、沖縄特産の黄金芋や紫芋で作ったカラフルなプリンやクリーム、チーズムースをトッピング。天面には、ブドウの果実に加え、“黄金のリス”をイメージした金箔まで飾られています。首里城の荘厳な彫刻の様子が伺えますね。

 そして、首里城のキーカラー「赤」をたっぷりのイチゴとラズベリーパウダーで再現しました。周りのボリューム満点なクリームも、華麗な装飾を彷彿させてくれます。

 なお、こちらの新作タルトの売り上げの一部は、沖縄県に寄付される予定。首里城の再建に想いを馳せながら、新作タルトの甘くて美しい余韻に浸りましょう。

●DATA

品名:沖縄県産 黄金芋と紫芋のタルト〜首里城復興の想いを込めて〜

販売期間:1月18日(土)〜2月中旬予定
販売店舗:キルフェボン全店舗(グランメゾン銀座/東京スカイツリータウン・ソラマチ店/青山/横浜/静岡/浜松/グランフロント大阪店/京都/福岡/仙台)
価格:852円/ホール(25cm)8520円(税込、カフェ利用の場合は税率異なる)

関連記事(外部サイト)