花火玉にコーヒー!? 日本三大花火大会の一つ長岡花火の「正三尺玉」をイメージした「花火玉珈琲」とは?

「長岡花火玉珈琲」100g 800円(税抜)

「長岡花火玉珈琲」100g 800円(税抜) | 食楽web

 新潟県長岡市で開催される日本三大花火大会のひとつ、“長岡まつり大花火大会”をご存知でしょうか? 夏の夜空に華開く正三尺玉や1.7kmにも及ぶ復興祈願花火フェニックス、米百俵花火など、見所満載な花火が2日間に渡り、約2万発も打ち上がります。

 そんな長岡花火のオフィシャルパートナーである珈琲問屋「鈴木コーヒー」から、長岡花火をイメージした珈琲が誕生しました。その名も「長岡花火玉珈琲」。花火玉をかたどったケースに、実際の花火をイメージしたこだわりのコーヒーが詰まっています。さて、そのコーヒーとはどんなものなのでしょうか?

長岡花火を実体験するような味わいとデザインが魅力!

手のひらサイズの花火玉ケースも魅力のひとつ

手のひらサイズの花火玉ケースも魅力のひとつ

 長岡花火大会(長岡花火)は、1946年8月1日に戦災復興祭として始まりました。花火の競演というよりも、長岡空襲や中越地震、中越大震災などからの復興を祈念するために行われる、町おこし的な花火大会なのです。

 見た目やその味わいからも、長岡花火を思い起こさせてくれるのが、「長岡花火玉珈琲」です。丸いケースは、実際の花火玉の皮を使って製作。その中には、長岡花火の代名詞ともいえる名物花火をイメージした「正三尺玉ブレンド」が入っています。

 コーヒーには、ハワイやインドネシアの豆を使用。ひと口含めば、歴史を刻んできた名物花火を彷彿とさせる、重厚感あふれるビターな味わいが広がります。夜空に輝く花火の美しさが目の奥に浮かぶ……そんなストーリーのあるコーヒーを、ぜひ一度、味わってみてはいかがでしょうか。

●DATA

長岡花火玉珈琲「正三尺玉ブレンド」

価格:100g 800円(税抜)
販売元:鈴木コーヒー
https://bellmate.com/products/detail/332

関連記事(外部サイト)