野菜不足を一発解決! 『キリン×ファンケル』の初コラボメニューとは?

野菜不足を一発解決! 『キリン×ファンケル』の初コラボメニューとは?

食楽web

 近年、メディアなどでも取り上げられることが多いのが、ニッポン人の野菜不足問題です。皆さんは普段、意識して野菜を食べているでしょうか? 農林水産省によると、肉・加工品の摂取や共働き率の増加などの要因で、年々、一世帯の野菜摂取量は下降傾向だそうです。

 そんな野菜不足に頭を抱える現代人にぴったりな期間限定メニューが、キリンホールディングスが運営する飲食店『キリンシティ』で、2020年1月28日(火)〜3月17日(火)の期間限定で販売されています。

 今回、登場した限定メニューは、キリンと健康食品で有名な『FANCL(ファンケル)』のコラボメニュー。この取り組みは、2019年にキリンとファンケルが両企業が締結した業務提携が背景にあります。両社が新たな可能性を模索している中で、ファンケルの青汁のテーマ“いきいきとした毎日の健康づくり”と、『キリンシティ』の理念である“健康的なメニューでお客様に豊かなひとときを届ける”という考えがマッチしたことから、今回のコラボが実現したそうです。

 コラボメニューは“キレイに、エール”をテーマに、料理2品と飲み物2品。この限定メニューを一足先に食べてきましたので、その魅力をご紹介していきましょう。

野菜不足が一発解決するスペシャルメニュー4品

限定メニューは一部店舗を除き全店で展開

限定メニューは一部店舗を除き全店で展開

 コラボメニューが提供されるのは、『キリンシティ』、『キリンシティ プラス』。1987年に誕生し現在は東北、首都圏、名阪に38店舗を展開するビアレストランです。

 そんなキリンシティが着目したのが、ファンケルが販売するケールを濃縮してピューレ状にした冷凍野菜「濃縮野菜 国産ケール100%」。ケールとは、キャベツの原種ともいわれ、肉厚な葉が特徴の緑黄色野菜です。栄養価が高く、特に抗酸化ビタミン類、ミネラル類、カロテン類が豊富に含まれており、その栄養量の高さから野菜の王様といわれています。

「茹で上げカリフローレ グリーンソース」

700円

700円

 まずご紹介するのは、カリフローレというカリフラワーの一種を茹でた一品。茎がシャキシャキで、甘みのあるカリフローレを、バーニャカウダー風のマヨネーズと「濃縮野菜 国産ケール100%」を加えたアンチョビソースにディップしていただきます。隠し味はガーリック。野菜の甘さとソースの味が絶妙にマッチした一品です。

ほうれん草とベーコンのグリーンタリオリーニ

おつまみサイズ780円、お食事サイズ1280円 ※写真はおつまみサイズ

おつまみサイズ780円、お食事サイズ1280円 ※写真はおつまみサイズ

 ほうれん草たっぷりのペペロンチーノに、ベーコンと「濃縮野菜 国産ケール100%」を絡めたグルーンパスタ。タリオリーニ(平打ちパスタ)にガーリック、ベーコンを加え、オリーブオイルで香り付けしています。ケールとほうれん草の野菜の旨みにベーコンとオリーブオイルの塩味が絡むパスタです。

ケールのジントニック

700円

700円

「濃縮野菜 国産ケール」を1本まるまる使ったジントニック。ケールのほのかな苦味とジントニックのボタニカルな風味が爽やかなカクテルです。ジンの風味にトニックウォータの炭酸がケールと好相性。食事と合わせたくなるアルコールカクテルです。好みでライムを絞ることで爽快感がアップ!

ケール&オレンジジュース(ノンアルコール)

530円

530円

 こちらも「濃縮野菜 国産ケール」をまるごと1本使ったノンアルコールカクテル。「濃縮野菜 国産ケール100%」と「トロピカーナ100%まるごと果実感 オレンジ」を1:4でブレンドした爽快感のある一杯です。ノンアルコールなので、幅広いシーンでいただけるドリンクです。

・・・・・・・

 ケールを活かしたカラダにうれしい特別コラボメニューで野菜不足を解消してはいかがでしょうか。

●DATA

『キリンシティ』×『FANCL』コラボメニュー

http://www.kirincity.co.jp/

関連記事(外部サイト)