約1.5kg!『割烹さいとう』の「メガ海鮮丼」がスゴい

約1.5kg!『割烹さいとう』の「メガ海鮮丼」がスゴい

食楽web

 台東区の中でも昔からの住宅街が今も残る下谷エリア。街の魚屋さんがやっている食事処が行列の絶えない人気で、大盛りがあると聞き、早速調査に向かいました。

『割烹さいとう』は、日比谷線入谷駅の出口から徒歩1分ほど。昔ながらの魚屋さん『さいとう』の隣に飲食の店舗があり、ランチタイムには行列が。近くに大きな観光スポットやビジネス街などはないので、ここで海鮮丼を食べるためにやってきた、という人ばかりと思われます。

 まずは話を聞きに、魚屋さん側に入店。「昼は海鮮丼がメインで、夜は宴会用の舟盛りがメインだね」と店主。え? じゃぁ夜は一人だと無理?「そんなことないよ。でもうちはカウンターがなくて座敷席だけだからね。夜はほとんど予約でいっぱいだから、2〜3日前までに電話で確認するといいよ」とのこと。

 ちなみに夜の宴会は飲み代込みで1人6500円〜。刺身や焼き魚、鍋など8〜9品の料理が出されるそうです。おぉ〜。それで酒代込みなら、かなりお得かも。

店内は小上がりの座敷席。壁にはここを訪れた有名人の色紙が貼られている

店内は小上がりの座敷席。壁にはここを訪れた有名人の色紙が貼られている

 最初は移動販売から始めたという店主。およそ7年後に店を構え、その後、隣が空いたことをきっかけに飲食を20数年前に始めたそう。その時から、昼は丼、夜は舟盛り、でずっときています。

 市場には築地時代から50年以上毎日通い、その時のオススメの魚介類を仕入れているとのこと。そのため、丼および夜の宴会のメニューはその日の仕入れ次第。マグロやタイなど人気の魚はもちろん、旬の脂が乗った魚や貝などが日替わりで登場します。

「メガ海鮮丼」2300円。ゴハンは見えないほどネタで山盛り! 高さ約16cm

「メガ海鮮丼」2300円。ゴハンは見えないほどネタで山盛り! 高さ約16cm

 色々な話をしつつ、魚や貝をさばき、器にどんどん盛り付けていく店主。ちなみに今日の中身は?「定番は、マグロの中落ち、サーモン、白身、あと今が旬のブリだね。今日の白身はタイ、他にはスルメイカ、タコ、ほっき貝、イクラ、アジ、シメサバ、エビと、マグロの炙り、さらにバチマグロの中トロ、タイ、エビの握り3カンだね」。

上から見たメガ海鮮丼。中央にマグロの中落ち、囲むように様々な魚介類が。華やか!

上から見たメガ海鮮丼。中央にマグロの中落ち、囲むように様々な魚介類が。華やか!

 他にもワカメやかまぼこ、伊達巻なども盛り付けられています。これに箸休めの煮物、味噌汁がついて2300円。こんなに多種類の刺身を2300円で食べられるって、都内はもちろん、市場近くとか漁港近くの店だって見たことない! この2300円はお得すぎるでしょ。行列ができるのに納得です。

 早速計測。高さは約16cm、器の直径は約23cm。重さは1539g(器の重さを除く)。おそらく、ゴハン500gの魚介類1kg? 贅沢すぎてニヤニヤが止まらない〜!

中トロの握り。本気でどこから食べようか悩むぐらい、360度どこを見てもゴージャス

中トロの握り。本気でどこから食べようか悩むぐらい、360度どこを見てもゴージャス

 まずは握りから。中トロの握りは程よくさっぱりとして美味しい〜。続いて、今シーズンお高めのイカ。甘い。しっとりじわっと甘い。そしてもっと甘いのがほっき貝。うわ〜なにこれ、コリコリとプリプリで甘さが後からやってくる〜。

 こんなに大盛りだから、色々楽しめちゃう。サーモンとイクラをゴハンとともに味わって、一口親子丼〜。炙ったマグロにマグロの中落ち乗っけてダブルマグロ〜、などなど、普段ならそんな贅沢な食べ方したらバチが当たるぞ、って思える食べ方だってできちゃう。幸せすぎる〜。

 種類が豊富なので食べ飽きない。だから当然味変なんか必要なし。いくらのプチプチ、タコや貝のコリコリ、中落ちのしっとり、海老のジュルトロ、などなど、食感の違いも楽しみながら、脇目も振らず食べ続けます。この1.5kg、テンションが上がったままスイスイ食べられるから不思議!

店主の斎藤五郎さん「1〜2月はやっぱりブリ! 寒ブリを食べて」

店主の斎藤五郎さん「1〜2月はやっぱりブリ! 寒ブリを食べて」

 食べ続けてしみじみ、彦摩呂大先生の「宝石箱やぁ〜」は、こういう時のためにあるんだなぁと実感。キラキラしていて、色々あって、美味しくて。日によっては20種のネタが盛り付けられることもあるというこのメガ海鮮丼。誕生日とか合格祝いとか卒業祝いとか、おめでたい日の記念に食べに来るのも良さそう。

 あまりの美味しさに、あっという間に完食! 次回は夜の宴会コースで、あんこう鍋かブリしゃぶでリクエストするぞ〜! と近いうちの再訪を固く心に誓ったのでした。

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

割烹さいとう 外観

店名:割烹さいとう

住:東京都台東区下谷2-9-7
TEL:03-3873-7321
営:11:30〜14:00(L.O.)、17:00〜22:00(L.O.21:00)
休:日曜、祝日

関連記事(外部サイト)