1.5kg超え! 横須賀『うどん工房さぬき』の「ヘル盛り」とは?

1.5kg超え! 横須賀『うどん工房さぬき』の「ヘル盛り」とは?

食楽web

 海上自衛隊、陸上自衛隊、防衛大学校、米海軍基地のある街、横須賀。当然ガタイのいい人たちが多いです。ガタイのいい人たちが多いということは、大盛りかつウマイ名店が多い!

 ということで、今回向かったのは、京浜急行の横須賀中央駅から徒歩2分ほどの場所にある『うどん工房さぬき』。良心的な価格でうどんが食べられる店、中でもカレーうどんが定番メニューだけで8種もある、カレーうどんのバリエーションが豊富な店でもあります。

30分以内完食で300円の賞金が。800円が500円に。挑戦ルールあります

30分以内完食で300円の賞金が。800円が500円に。挑戦ルールあります

 店に入り、張り紙を見ると、あった〜! 一般人キケン! と書かれた「ヘル盛り」と人類の境界線! と書かれた「メガヘル盛り」の文字が。

 そして、30分以内に完食した場合、賞金として300円がもらえます。挑戦する場合は、ヘル盛り五カ条として1・一人で食すべし。2・30分以内に食すべし。3・こぼさずきれいに食すべし。4・店員の指示審判に従うべし。5・自信のないときは食すべからず。と書かれています。

 挑戦する気がなければ、30分を超えてもok。ただ1時間以上、食べるのにダラダラ時間をかけて店に居続けるのはナシですが。時間を気にせず大盛りを食べたいという人も、もちろん注文可能です。

 そしてこのメニュー、実は「ヘル盛り」を完食した人に限り、「メガヘル盛り」の挑戦権が。まずは「ヘル盛り」を完食しないとラスボスにはたどり着けない! ということで、「ヘル盛り」を注文です。

「ヘル盛り」800円。このボリュームで1000円を切るとは良心的すぎる!

「ヘル盛り」800円。このボリュームで1000円を切るとは良心的すぎる!

 待つこと数分、出てきたのは山盛りのうどんに大根おろし、刻みネギが乗った、ゆでたてのプリップリうどん! 早速計測です。直径約25cmの器に、高さ約15cm、重さは1545g(器の重さを除く)。公式にはうどん1.3kg、おろし200gなので、この重さに納得。自家製のぶっかけ醤油をかけると、おそらく最終的には1.6〜1.7Kgになると思われます。

高さはスマホよりやや高い。器の重さ1017g、そしてうどんの重さ1545g。ズシッと重い。片手で持って食べるなんて無理

高さはスマホよりやや高い。器の重さ1017g、そしてうどんの重さ1545g。ズシッと重い。片手で持って食べるなんて無理

 メガ盛りメニューができたきっかけを店主に聞くと「そもそもお客さんが作ったメニューなんですよ。常連さんの一人が、トリプルのトリプルのダブルでよろしくって言われてね」。

 トリプルのトリプルのダブル…ん? 18倍!? 面白いと思った店主がメニューに載せることにした際、「メニュー名は何がいい?」と聞くと「ヘルがいいね」と常連さんが答えたことから「ヘル盛り」に。ネーミングまでリクエストに答えたメニューだったとは。驚きです。

ツルッツルのモッチモチ。特製のぶっかけ醤油と大根おろしをしっかり絡ませて

ツルッツルのモッチモチ。特製のぶっかけ醤油と大根おろしをしっかり絡ませて

 汁物ではないので、伸びる心配はさほどないけれど、できたての美味しさを満喫すべく、普段より多めに箸ですくって一気にズルズル! 口の中いっぱいうどん状態でこんなに幸せになれるとは。ツルツル、モチモチ食感のうどんに、ぶっかけ醤油の旨み、ネギと大根おろしの爽やかさなどが一体となって口の中に広がります。

 最初はぶっかけ醤油抑えめで、うどん自体の美味しさを堪能したのち、ぶっかけ醤油をさらに投入して好きな濃さに味を調節。もぉ止まらない! 口の中がずーっとうどんでいっぱい。でもついつい箸でかっこみたくなる美味しさ。このクオリティでこの量で800円はお値打ちすぎでしょ。都内なら余裕で倍の値段取りますって。

 途中で味変を楽しみたい場合は、卓上にある七味のほか、明太ディップや生卵各50円、半熟玉子100円などを追加注文するのもおすすめ。ちなみに攻略法を店主に聞くと「う〜ん、噛まずに飲む! だって香川の人はうどんを飲み物って言うでしょ?」とニッコリ。

店主の島田さん。「30分以内で完食した人には大入り袋をプレゼント」。この大入袋が、次回以降「メガヘル盛り」を挑戦する際、資格の証明に

店主の島田さん。「30分以内で完食した人には大入り袋をプレゼント」。この大入袋が、次回以降「メガヘル盛り」を挑戦する際、資格の証明に

 ちなみに、挑戦者は学生さんも多く、防衛大の生徒は毎年先輩に連れてこられてメガ盛りの洗礼を受けるのが慣習に。時々外国人のお客さんも注文するそうです。

 ご主人曰く「賞金はたった300円だから、ムキになってやるものじゃないよ」とのこと。通常メニューでもうどんの大盛り+50円、替え玉+100円でボリュームアップできるので、1.5kgを余裕で完食できる、という人にだけおすすめです。

 うどんも美味しいですが、ここは天ぷらも絶品! 揚げたてカリッカリフワッフワの天ぷらも、なんと「ちくわ天」(30円)、「なす天」(80円)、「野菜かき揚げ」(140円)と良心的な価格なので、ここに来たら絶対頼むべき。うどん、天ぷら、生ビールの「おつかれさん! ぶっかけセット」(980円)も激推しです。

 次回は地元名物でもある「横須賀カレーうどん」のどれかに、小ライス&手羽元の割りスープの「締めセット」(180円)を追加して味わうか、「ぶっかけうどん」普通サイズと「天ぷら盛り合わせ」(670円)を頼んで豪華にするか。日本酒も充実しているので、最初は日本酒と天ぷらで、シメにうどんでもいいなぁ〜。何度も食べに来たくなる、お財布にも優しい魅力溢れるお店でした。

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

店名:うどん工房さぬき

住:神奈川県横須賀市若松町1-6 アネックスビル1F
TEL:046-828-5558
営:11:00〜22:00(L.O.)
休:第2水曜

関連記事(外部サイト)