東京ばな奈をもっと美味しく食べる裏レシピとは?

東京ばな奈をもっと美味しく食べる裏レシピとは?

食楽web

「東京ばな奈」といえば、言わずと知れた東京土産の定番。1991年に発売されて以来、子どもからお年寄りまで、幅広い世代に愛されています。

 そんな「東京ばな奈」ですが、実はより美味しく食べる裏技をご存知でしょうか。今回は、自宅ですぐに実践できる「東京ばな奈」の簡単レシピを2つご紹介します。

「アイス風東京ばな奈」

 まずは、もうやったことがあるよという人もいるであろう「冷凍東京ばな奈」をご紹介します。SNS上で話題となり、今では公式裏メニューとしてマニアの間で流行中です。

 作り方はいたってシンプル。個包装になっている「東京ばな奈」をそのまま冷凍庫に入れるだけ。おすすめの冷凍時間は1時間30分〜2時間。すると、バナナカスタードがアイスクリームのような食感になるんですよ。気温が上がるこれからの時期にピッタリの食べ方です。

「フレンチトースト風東京ばな奈」

 そして、次に紹介したいのが「フレンチトースト風東京ばな奈」です。

「東京ばな奈」を牛乳によく浸したら、フライパンにバターを溶かして焼き色が付くまで焼くだけ。注意点としては、牛乳を吸った「東京ばな奈」がとても柔らかく、形が崩れやすいので、トングやフライ返しを使ってやさしく裏返してみてください。

材料

・東京ばな奈……2個
・バター……適量
・牛乳……60cc

 中のバナナクリームが温まり、より甘く濃厚になりました! スポンジの部分はしっとりと、とろけるような食感になっています。これは甘いもの好きにはたまらない食べ方です。

「東京ばな奈」公式HPでも「フレンチトースト風東京ばな奈」の作り方を公開中。この機会にいろんな食べ方で「東京ばな奈」を楽しんでみてください。

●DATA

東京ばな奈 レシピ

https://www.tokyobanana.jp/info/recipe-frenchbanana.html

関連記事(外部サイト)